少年野球 - 東部ディアーズ

BBS

ポータルニュース
2020年1月17日
誰でも守備上級者に見える3つのポイント【初心者必見】
詳しく見る

MBLルーキークライマックスシリーズ 優勝

この投稿に返信する
投稿日時 2013年12月8日 20:14:08
今シーズン最後を飾る大一番!宮城県内の83チームによって春先から戦ってきたMBL(メジャーベースボールリーグ)ルーキー戦。その上位32チームによるクライマックスシリーズの決勝戦が、7日
仙台市民球場にて行われました。
相手は予選リーグ2位、リーグ戦ではうちが負けているチーム「愛子スポ少さん」とでした。緊張感の中でのプレーボールでしたが、その空気を変えてくれたのが3番のシュウトでした。初回一死3塁から右中間に弾丸ライナーでの先制ツーランHR。これで勢いに乗ることができました。二回には、二死2.3塁からトップバッターのタクトがファールで12球粘ったあとの2点タイムリーで追加点。三回には主将ダイキのHRも飛び出し主導権を握りました。先発のリョウガは、毎回ランナーを背負いながらも
初回の1失点に抑える粘りのピッチングで、絶好調ではなくてもきちんと試合を作ってくれました。チーム力に大きな差はありませんでしたが、「流れ」を先に掴んだことにより思わぬ展開となりました。
野球は怖いですね・・・。クライマックスシリーズをひとりで投げぬいたリョウガは素晴らしかったのですが、リョウガに続く投手陣の育成が大きな課題として残りました。
この優勝が来季への財産となるかどうかは、この冬の過ごし方次第です。「過信、慢心」の類は成長の妨げになります。チャレンジャー精神で努力を重ねることが大事です。チーム一丸となって「大きな目標」に向けて頑張っていきましょう! まずは優勝おめでとうございます。

MBLルーキークライマックスシリーズ(83チーム中、上位32チームによるトーナメント)優勝
一回戦
東部ディアーズ 14対0 市名坂クラブ
二回戦
東部ディアーズ 9対0 旭ケ丘少年野球クラブ
準々決勝
東部ディアーズ 3対1 多賀城レインボーズ
準決勝
東部ディアーズ 2対1 青山BBC
決  勝
東部ディアーズ 10対1 愛子スポ少

返信一覧

ゲスト 投稿日時 2013年12月8日 21:27:35
今年の最終目標達成おめでとう、やりとげた君達にコングラッチュエーションですね、でもこっから厳しい話、来年は涙を呑んだチームのターゲットとなります。それらを上回る努力が今冬のトレーニング、チームコミュニケーションの構築が諸君の最大の課題です。達成した事は素直に喜び、目標は上に、謙虚な心(自分らは、まだまだなのだ、苦しんだ内容を記憶に残して下さい)それが出来るならば、来年への最上の布石となります。達成した次から新たなスタートを驕らず(読めないひとは調べてね・・それも勉強、野球だけでは通用しませんよ)出来るかが最大のポイントです。育成(4年生以下もCS参加は出来ました。)来年はルーキーで参戦です、先輩たちの結果を目標として挑みます。5年生は来年はメジャーで目標を定め挑みます。ディアーズの歴史をもう1ページ新に出来るか否か、本日 柴田町スポ少交流会でUコーチから頂いた言葉が全てです。来年は6年生から最下級年生まで、一丸となり、お互いを支えあう事が出来るチーム・いつも礼節正しく、感謝を忘れない事が常勝チームを目指す為に身に付けないといけません。誰かに言われてやるのではなく、自分のする事は何か、常に考えましょう。厳しい言葉で最終戦の勝利を讃えるにはふさわしく在りませんが、心底から君達の明日に良いことを願って指導を心掛けている じっちゃんからの願いです。にゃんこ大王より

この投稿に返信する

BBSホームへ