少年野球を応援するコミュニティポータル - ポップアスリート

少年野球のコミュニティポータルサイト ポップアスリート

ポップ係長のチーム訪問体験レポート

読売KODOMO新聞

ごあいさつ

少年野球チーム 代表者各位

                 

第2回 ポップアスリートカップ開催のご案内

晩秋の候、皆様にはご清栄のこととお喜び申し上げます。 私どもが運営いたしておりますポップアスリートは現在まとまっていない少年野球の情報(試合結果など)を一元化し、そうすることで、多くの 少年野球に関わる人たちへ情報提供することができ、少年野球全体を盛り上げていく事を目的として日々運営を行っております。

また、子供達の夢である「トップアスリート」になるということをより現実へと近づけるために、「第1回夢・星野スポーツ塾ポップアスリートカップ」を 関西地区(大阪・京都・兵庫)にて開催いたしました。

全日本野球代表監督である星野仙一氏が始球式を務めた万博記念公園でのオープニングセレモニー、京セラドーム大阪での決勝戦など、子供達に夢を与える大会として開催いたしましたところ実に146チームの皆様にご参加をいただきました。

今年度は、ご参加対象地区を関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西(大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫・和歌山)まで広げ、各地区を勝ち抜いた総勢12チームでの決勝大会を大阪で開催する予定です。

ご多忙中のところまことに恐縮に存じますが、是非ご参加いただきたくご案内申し上げます。


お知らせ

この度、弊社は、夢・星野スポーツ塾の運営主体であるソムニトピア・ジャパン株式会社(代表取締役横尾寿浩氏。以下「ソムニトピア」といいます。)から破産申立の準備に入ったとの通知を受けたため、本大会の途中で「夢・星野スポーツ塾」という冠を外すことになりました。

上記ソムニトピアの破産申立の準備については、事前の相談もなく突然の通知であり、また、上記のような状況に鑑みると、夢・星野スポーツ塾はこのまま運営することが困難になったと判断せざるをえなくなったため、弊社及び星野氏は多大なる影響を被りました。

しかしながら、このような事態においても、星野氏は「星野仙一個人として野球少年の夢を応援したい」と強く希望され、ご尽力いただき、本大会の継続が決定されました。

この場をお借りして改めて星野仙一氏に感謝の意を述べると共に、星野氏の少年野球への情熱を受け継ぐべく、弊社としては本大会の継続に尽力していく所存ですので、今後とも応援のほどよろしくお願い申し上げます。

                    

<主催> ペタビット株式会社  

ポップアスリートカップトップへ戻る