少年野球 - 大崎少年野球スポーツ少年団

ニュース

ポータルニュース
2019年10月20日
(10/20)大会情報『東海CXは富士シャークが二年連続V』
詳しく見る

41件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2012.10.09   
第8回三条市新人少年野球大会
平成24年10月9日(火)
10月13日(土)、14日(日)に、三条・燕総合グラウンドで行われる、平成24年度新人戦の組合せ抽選会が行われました。
我がチームは総合グラウンド第4コートの第1試合で、1回戦の相手は山鳩フェニックスさんに決まりました。

組み合わせは以下のとおり

<第1コート>
@ 駅南F−西小隼
A 南Jr−旭

<第2コート>
@ 田島−興野
A @勝者−中央大面

<第3コート>
@ 月岡−SK裏館
A @勝者−須頃Jr

<第4コート>
@ 山鳩P−大崎
A @勝者−北小V

以上
2012.09.04   
秋季少年野球大会の組み合わせ決定
平成24年9月4日(火)に、第8回秋季少年野球大会の組み合わせ抽選会が行われ、6年生最後となる三条市内大会(公式戦)の組み合わせが決定しました。
1回戦の組み合わせは、以下のとおり。

平成24年9月25日(土)

>総合G第1コート
@ 旭B‐須頃
A 田島‐月岡

>総合G第2コート
@ 南Jr‐中央P
A @勝者‐山鳩

>総合G第3コート
@ 西小隼‐旭A
A 興野‐大面

>総合G第4コート
@ 大崎‐駅南
A 北小‐裏館

以上
2012.08.17   
第8回三条市少年野球大会組み合わせ抽選会
平成24年8月17日(金)に三条東公民館において、三条市少年野球大会の組み合わせ抽選会が行われました。組み合わせは以下のとおり。
8月25日(土)三条燕総合グラウンド
8月26日(日)三条機械スタジアム

>第1コート
@興野−旭A
A北小V−中央P

>第2コート
B駅南F−大崎
C B勝者−田島

>第3コート
D月岡−南Jr
E須頃−旭B

>第4コート
FSK裏館−西小隼
G F勝者−山鳩P
2012.06.13   
読売学童野球中越地区大会 三条市予選会
6月13日(水)に読売学童予選の抽選会が行われました。
2大会連続3位と、決勝戦まで今一歩の我がチームの対戦相手は?
1回戦の組み合わせは以下のとおり

会場、三条・燕総合グラウンド
>第1コート
@興野vs田島
A西小隼vs月岡
>第2コート
@大崎vs旭
A@勝者vs北小V
>第3コート
@駅南Fvs中央P
A@勝者vs南Jr
>第4コート
@須頃JrvsSK裏館
A@勝者vs山鳩P

1回戦で学童大会優勝の、旭さんと当たってしまいました。
第1コート、第2コートに学童、スポ少大会のベスト4がすべて固まってしまった。
なんという組み合わせか…。
目の前の試合に全力を尽くし、まず1勝を。
2012.04.04   
24年度スポ少予選の組み合わせ決定
>春季大会抽選に引き続き、スポ少予選の組み合わせ抽選会が行われました。
1、2回戦の組み合わせは以下のとおり。

 総合G、第1コート
@ SK裏館−西小隼、A @勝者−興野

 総合G、第2コート
@ 中央P−駅南F、A @勝者−北小V
 
 総合G、第3コート
@ 山鳩P−田島、A @勝者−大崎(3塁側)

 総合G、第4コート
@ 須頃Jr−旭、A @勝者−南Jr

※春季大会優勝チームはスポ少予選に出場できず、春季優勝チームのところに「月岡」が入る。

>1、2位チームがスポ少の中越地区大会に出場することができます。一人ひとりが力を出し切ることを目指しましょう。札幌ドームの高いフェンスは想像できているか?
2012.04.04   
24年度春季大会の組み合わせ決定
H24年4月4日(水)に春季大会の組み合わせ抽選会が行われました。
ケンゾーのクジ運か?、1・2回戦は総合G第3コートでの試合となりました。
>4月14日(土)、15日(日)の春季大会(学童予選)1,2回戦の組み合わせは以下のとおり。

 総合G、第1コート
@ 須頃Jr−山鳩P、A @勝者−北小V

 総合G、第2コート
@ 興野−月岡、A @勝者−旭

 総合G、第3コート
@ SK裏館−大崎(三塁側)、A @勝者−駅南F

 総合G、第4コート
@ 西小隼−田島、A @勝者−中央P

>全日本学童につながる大会です。神宮球場を目指して目の前の試合を一戦一戦、全力で戦っていきましょう。

2011.12.04   
23年度、6年生引退試合
11月27日(日)、20日に出来なかった引退試合を、急きょ三条燕総合グラウンド第3コートをお借りして行いました。
急だったにも関わらず、関係された方々のお力添えのおかげさまで、6年生最後の試合をなんとか終えることができました。
お気づかいをいただいた総合グラウンド、他チームのみなさま、保護者のみなさま方に感謝の気持ちです。
2011.11.24   
スポーツ交流会
11月23日(祝)、三条市総合体育館で行われた、平成23年度三条市スポーツ少年団第7回スポーツ交流会に参加しました。
市内の各種スポーツ少年団が集まり、6人制のソフトバレーボールで交流をしました。
予選リーグはミニバスの女子チームと、ソフトテニスのチームに勝利して1・2位決定戦に参加しました。
1・2位決定戦ではバレーボールの女子チームにおしくも敗れてしまいましたが、ルールも良く分からないながら、本職を相手に結構競ったゲームになり、楽しむことができました。
大人の部(4人制)も決勝で子供と同じバレーボールチームの大人に敗れ、準優勝に終わってしまいました。
野球以外のスポーツをする選手と交流ができ、我がチームの選手たちの運動能力の高さも見る事ができて楽しい1日でした。
2011.11.20   
大崎ドリーム交流試合
駅南ファイターズとの6年生合同チーム「大崎ドリーム」が、三条第四中エリアの3つの小学校から選手が集まる旭スポーツ少年団さんと、長岡市中之島中エリアの3チーム合同の中之島ドリームさんとの交流試合をさせていただきました。

旭さんとの試合では、先発の駅南Fエースフウガから、クローザーとして登板した大崎エースライガへの継投。ずっと見たかった投手リレーが実現しました。
フウガは緩急自在、ライガは快速球と、2人とも持ち味を発揮していました。

それぞれの単独チームでは、公式戦で勝てなかった旭さんを相手に、6年生合同チームになって、練習試合とはいえ、ようやく勝つことができました。
23年度の大崎ドリームで最高の試合でした。
2011.09.28   
H23年度新人戦
9月27日(火)にH23年度新人戦の抽選会が行われ、新キャプテンのケンゾウが、抽選に初めて参加してきました。
つい先日、6年生最後の大会が終わったばかりですが、息をつく間もなく、10月8日(土)、9日(日)に大会が行われます。
我がチームの1回戦の相手は、SK裏館さんです。
さて、6年生チームが8月以降、練習試合で何度か対戦させていただいていますが、5年生以下の選手層が分厚かったということは、気がついていましたか?

抽選の結果(組み合わせ)は以下のとおり。

≪1、2回戦≫
−運動広場−
@、旭−須頃Jr  A、北小V−南Jr 
B、月岡−@の勝者 C、A勝者−中央P

−栄球場−
@、SK裏館−大崎 A、山鳩P−西小隼 
B、興野−@の勝者 C、A勝者−駅南F

>準決勝、決勝は9日(日)に栄球場で行われます。

2011.09.26   
23年度秋季大会
6年生最後の公式戦となる、三条市スポ少秋季大会が三機スタジアムで行われました。
開会式では、主将タイセイが昨年のケンに引き続き、選手宣誓の大役を見事にこなしてくれました。

試合のほうは、今シーズンの公式戦初勝利を飾り2回戦へ。
2回戦は、スポ少大会で3回コールドで敗れた旭スポ少さんと競り合いに。
見ている人に感動を与えるような試合で、ねばりを見せたが1点差でおしくも敗れてしまいました。

「ボクも6年生のような試合ができるようになりたい」
と言っていた、試合に出られなかった下級生の言葉が、感動の試合内容を表しています。

10人という少ない人数で活動をスタートした選手たち。
それを支えてきた父母、指導スタッフ、みんながつらい思いをしてきたシーズンでしたが、最後の試合で感動を分かち合う事ができ、全部吹き飛んだ気がして、感無量でした。

選手、父母、指導者、地域の方、練習試合をしていただいた他チームの方、さまざまな方への感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
2011.09.20   
H23.9.18(日)アルビ観戦
三連休の真ん中、9月18日(日)にアルビBCの試合が、三機スタジアムで行われました。
ボールボーイの当番になっていた我がチームは、ボールボーイの他に、試合前のイベントのベースランニング対決に参加しました。
速い順から9人の選抜チームで挑んだ対戦相手は、前日に練習試合でお世話になった田島リトルライオンズさん。
練習試合では2連敗でしたが、ベーラン対決では1周差をつけての大勝でした。
野球の試合で、この調子で勝ってほしいものですが…。
試合終了後にアルビの選手による野球教室がありました。
わずかな時間でしたが、アルビの選手と触れ合うことができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。
試合後にお疲れのところ、子供たちとの時間をつくっていただいたアルビのみなさんに感謝の気持ちです。
2011.09.12   
ユウタのクジ運?
23年9月12日(月)
6年生最後の市内大会となる、三条市スポ少秋季大会の抽選会が行われました。
副キャプテンのユウタが引いたクジは「1番!」
見事に三機スタジアム会場の試合を引き当ててくれました。
しかも、選手宣誓のオマケつきで…。
5番目に引いたユウタの引きの強さが発揮されました。
今年1年クジ運に恵まれなかったが、最後の最後に素晴らしい抽選でした。
この調子で試合のほうも、最後に素晴らしい結果がでることを期待しています。
大会予定は以下のとおりです。
平成23年9月23日(金)
<三機S>
@大崎−須頃 A旭−駅南
<大崎小>
@北小−田島 A@勝者−月岡
<栄球場>
@南Jr−西小隼 A興野−山鳩
<中央小>
@大面−中央 A@勝者−SK裏館

2011.08.18   
第7回三条市少年野球大会
平成23年8月27日(土)、28日(日)に開催される、第7回三条市少年野球大会の抽選が行われました。
我がチームは1回戦はシードで、月岡−SK裏館の勝者と2回戦を戦うことになりました。
大会出場チームが少ない上、Bチームの試合は、出場チームが2チームしかいませんでした。
我がチームもそうですが、三条市内のチームの多くが、団員が少なく、困っている現状がうかがえました。

1回戦の組み合わせは以下のとおり。

<中央小会場>
@大面−駅南、A中央−須頃

<栄球場会場>
@興野−田島、@の勝者−西小隼

<北小会場>
@南Jr−北小、A旭−下田

<運動広場会場>
@月岡−SK裏館、@の勝者−大崎

この大会の優勝チームが「第1回新潟アルビレックスBCカップ」という県大会への出場権を獲得します。
思わぬ形で県大会出場のチャンスが現れました。
最後のチャンスをものにして、県大会への出場を果たすことが出来るか。
2011.08.09   
8月20日(土)大崎小練習再開
>災害による笹岡小使用中止をうけ、事務局が大崎小学校に依頼をしたところ、前倒しで利用できる事になりました。
>子供たちのために動いていただいている地域の方、ご配慮をいただいている学校、新しいグラウンドへの感謝の気持ちも込めて、精一杯、真剣に、全力で野球に取り組みます。
2011.07.17   
H23年7月17日(日)
中央ペガサスさんにお招きをいただいて、栄中央小学校に練習試合に行ってきました。
暑さでダウンする選手もなく、2試合をさせていただきました。
中央さんには今年二度目で、炎天下の中お世話になり、大変ありがとうございました。
2011.07.12   
読売学童三条地区予選 決勝
H23年7月10日(日)に、読売学童三条地区予選の準決勝と決勝が行われ、月岡少年野球団さんが優勝を決めました。
試合結果は以下のとおり。

〈準決勝〉
>月小13−2旭、山鳩2−7北小
〈決勝〉
>北小0−23月小

2011.07.11   
H23年7月10日(日)練習試合
いつもお世話になっている、見附くずはさんにお招きをいただいて、見附市市民球場(片桐球場)で練習試合をさせていただきました。
1試合目はくずはさんと、2試合目は見附わかばさんと、昼食を挟んで3試合目には、普段試合に出られない選手を中心にしたメンバーで、くずはさんともう1試合をさせていただきました。
炎天下の中、体力的に大変でしたが、選手たちは貴重な経験をさせていただきました。
いつもながら、見附くずはさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
2011.07.06   
1回戦で負けましたが・・・。
>読売学童三条地区大会の1、2回戦の結果は以下のとおりです。
>1回戦
旭13−1須頃、南Jr1−8興野、中央4−7駅南、大崎1−8月岡、裏館0−10北小、田島7−6西小隼、県央2−12山鳩
>2回戦
興野5−10旭、駅南1−8月岡、北小11−8田島、山鳩8−3大面
以上
>準決勝進出は
旭−月岡、北小−山鳩 の4チームです。
2011.07.06   
読売学童1回戦敗退
平成23年7月3日(日)に行われた読売学童三条地区予選は、月岡少年野球団さんに敗れて、またしても1回戦を突破することができませんでした。
地区大会で勝ち、県大会出場を目指していた6年生は、3大会終了で、その目標を達成することができませんでした。
残念だったのは、月小さんに敗れても、誰も悔しい感情が表に出ていなかったこと。
勝ちたいという気持ち、闘志が前面に出てくる選手がいない。
運動能力や野球知能だけでは、決して良い選手にはなれません。
強くなるためには「闘争心」が絶対に必要です。
これから先の野球人生のためにも、練習、練習試合、残り2つの市内大会を通じて、この部分の成長を期待しています。
[ 前のページへ | 次のページへ ]