少年野球 - 仁川ユニオンズ

ニュース

ポータルニュース
2024年2月1日
【要確認】ポップアスリート公式LINEについて
詳しく見る

218件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2016.10.03   
第49回兵庫県軟式少年野球秋季選手権大会一回戦突破!
仁川ユニオンズは、
開会式終了から3時間半後の一回戦に挑みました。

前日の運動会の疲れ、バスでの移動の疲れなど、
心配される要素を残すものの、
ゲームがスタートしました。

この日、ジュニアチームのメンバーと、
保護者合わせて約50人の大応援団が来てくれました。
太鼓の音、鍵盤ハーモニカの演奏、
応援の声が子供たちを後押ししてくれた結果、
3−1で勝利することができました。

二回戦以降も頑張って欲しいです。
2016.10.03   
第49回兵庫県軟式少年野球秋季選手権大会 特別賞受賞!
仁川ユニオンズは、
第49回兵庫県軟式少年野球秋季選手権大会の開会式において、優れた行進をした3チームに与えられる特別賞を受賞しました。

野球の試合で勝つこと以上に大切なこと、
我々指導者の思いに答えてくれた、
子供たちに感謝したいです。
2016.09.26   
第20回宝塚市軟式少年野球選手権大会  優勝!
9月25日、
仁川ユニオンズは、第20回宝塚市軟式少年野球選手権大会の決勝戦に挑みました。

朝、三田市長旗杯で準優勝に終わった後、悪い流れを一新するべく、車の中では目を瞑って静かにする、そして、気持ちを切り替える、という約束をしました。

現地の球場に到着し、昼食を食べて、気持ちを落ち着けました。主力選手の一人が、阪神タイガースジュニアの招集と重なり、彼を欠いた状態での決勝戦です。

新チーム結成直後に肘を痛め、投手から離れていた背番号4の先発で試合が始まりました。小さなチャンスをモノにして1−0とした後、膠着したまま最終回裏まで試合が進みました。相手の攻撃。エラーから失点し、同点に。更に、ワンアウト三塁の場面。ここで、三塁牽制アウト!!後続も何とか絶ち、この試合最大のピンチをしのぎ、ワンアウト満塁の特別延長へ。

8回、先攻の仁川は、スクイズなどで2点取り、その裏を何とか1点に押さえ、3−2で勝利しました。

振り返ってみれば、ベストメンバーが揃うことなく始まり、最後まで主力の誰かを欠いた状態で戦いました。この大会は、本当に厳しい試合が続きました。6試合のうち、4試合で逆転勝ち。
子供達には4年生のときから「逆転の仁川」という合言葉があります。2点差、3点差のゲームを何度もひっくり返してきました。しかし、そんな試合を一つの大会で4回もできるなんて。もちろん、運の要素もありました。

しかし、故障で投げられなかった投手陣が復帰しつつあり、彼らの故障中に投手として成長した数人がおり、仁川ユニオンズは、益々、強い組織になっています。

これから、県大会、秋季大会などの大会が続きますが、あと数ヶ月、子供達には頑張ってもらいたいと思います。
2016.09.26   
第11回 三田市長旗争奪少年軟式野球大会 準優勝!
9月25日、
三田市のキッピースタジアムにて、第11回 三田市長旗争奪少年軟式野球大会の決勝戦が行われました。

8月前半に開幕したこの大会ですが、雷による一時中断などの影響により、決勝戦が順延しました。
決勝に進んだ両チームは、他の大会で勝ち進んでおり、一ヶ月強の空白期間を経て、ようやく決勝の日を迎えることができました。

8:30試合開始ということで、早朝の移動とアップ、宝塚では禁止されているトランペットなどの鳴り物の応援、慣れないキッピースタジアムの人工芝など、寝ぼけた頭に緊張と動揺で、子供達は思うように身体を動かすことができず、ズルズルと失点、終わってみれば、9−2で大敗しました。

コーチ陣としては、子供達に普段どおりの野球をさせてやれなかったことが心残りです。

ただ、閉会式後、相手チームのウッディーボーイズウエストの子供達から、同日午後に行われる、宝塚市長旗杯では優勝目指して頑張ってくださいとの激励をいただき、気持ちを入れ替えて、第20回宝塚市軟式少年野球選手権大会の決勝戦のために宝塚市に向かいました。
2016.09.22   
第20回宝塚市軟式少年野球選手権大会 決勝へ
9/22、
宝塚市スポーツセンター野球場にて、
第20回宝塚市軟式少年野球選手権大会の準決勝が行われました。

対戦相手は、伊丹市の強豪チーム天神川です。
いつもは先攻のユニオンズですが、今日は後攻です。
一回表をゼロに切り抜け、その裏一点を取るも、二回表に二点、三回表に一点取られ、3−1と、またしても追う展開。しかし、このチームは、どれだけの試合を逆転で勝利してきたことか。今日も三回裏に逆転、その後、一点取られるも、5−4で勝利することができました。

一回戦 5−3 勝(vs.鳴尾北レッズ)
二回戦 7−6 勝(vs.美座フレンズ)
三回戦 5−2 勝(vs.柏原スターズ)
準々決 7−1 勝(vs.長男南RH)
準決勝 5−4 勝(vs.天神川)

次は、9/25(日)の決勝に挑みます。

なお、9/25は、
6時半仁川小出発で、三田市へ、
8時半から、
第11回 三田市長旗争奪少年軟式野球大会の決勝、
10時から、
閉会式、急いで宝塚市に戻り、
14時から、
第20回宝塚市軟式少年野球選手権大会の決勝、
16時から、
閉会式。。

かなりの過密スケジュールですが、
一日で二つ市長旗杯の決勝ができる喜びを噛みしめながら、子供たちには頑張ってもらいたいです。
2016.09.12   
第11回 三田市長旗争奪少年軟式野球大会 決勝へ!
仁川ユニオンズは、
7月31日に開幕した、
第11回 三田市長旗争奪少年軟式野球大会
に出場しました。

7月31日の一回戦は、大東浜イーグルスをノーヒットノーランリレーで5−0で破りました。8月6日の二回戦、闘竜少年野球クラブとの対戦は、初回に4点取られるも、徐々に攻略し、最終的には11−4(5回コールド)で勝利しました。同日、多可ウイングスとの準々決勝がありましたが、雷のため、中断し、翌日に順延されましたが、集中力を切らさず、4−0で勝利しました。その直後の準決勝、こちらはダブル、相手は一本目という不利な状況でしたが、三田の強豪チーム、FTスターズに5−4で何とか勝利し、ウッディーボーイズウエストとの決勝に進出しました。
決勝戦は、両チームの都合を考慮し、9月25日に行われることになりました。

皆さん、応援よろしくお願いします!

一回戦  5−0 勝(vs.大東浜イーグルス)
二回戦 11−4 勝(vs.闘竜少年野球クラブ)
準々決  4−0 勝(vs.多可ウイングス)
準決勝  5−4 勝(vs.FTスターズ)
2016.09.12   
第20回宝塚市軟式少年野球選手権大会  準決勝へ
8月28日に、
第20回宝塚市軟式少年野球選手権大会
が開幕しました。

仁川ユニオンズは、8/28の一回戦、9/4の二回戦、9/11の三回戦、準決勝を無事に勝ちあがりました。
主力選手が故障で出場できず、苦しい試合が続きましたが、一回戦〜三回戦は全て逆転勝ちするなど、気持ちが途切れずに戦うことができました。9/18には、準決勝、決勝が予定されています。

子供達は、暑さに負けず、頑張っています。
応援よろしくお願いします。

一回戦 5−3 勝(vs.鳴尾北レッズ)
二回戦 7−6 勝(vs.美座フレンズ)
三回戦 5−2 勝(vs.柏原スターズ)
準々決 7−1 勝(vs.長男南RH)

http://www.eonet.ne.jp/~bssbbctakarazuka/201608.pdf
2016.07.14   
第62回宝塚市夏季少年野球大会 優勝!
6月5日に開幕した、
第62回宝塚市夏季少年野球大会は、
7月10日にその幕を閉じました。

Aチームは、見事に優勝し、5年ぶりの優勝旗を奪還しました。また、県の秋季大会への出場を決めました。

各チームの戦跡は下記の通りです。

<Aチーム>
一回戦 13−1(vs.キングタイガース、6回コールド) 勝
二回戦  4−2(vs.長尾南レッドホークス) 勝
準決勝 12−2(vs.すみれが丘スターズ、3回コールド) 勝
決勝   8−1(vs.長尾タイガース、6回コールド)

<Cチーム>
一回戦 2−9(vs.すみれが丘スターズ) 負
2016.05.31   
第11回太鼓亭杯(第7回佐野カップ)少年野球大会 一回戦
5月29日、第11回太鼓亭杯(第7回佐野カップ)少年野球大会の一回戦がありました。
5年生投手が先発し、四死球ゼロで完封勝利でした。
走塁にいくつかミスがありましたが、概ねこのチームでやろうとしてきたことが完成しつつあります。

6月からは、幾つかの大会が掛け持ちで進行しますが、故障がないように、閉会式までグランドにたち続ければと思います。頑張れ、仁川ユニオンズ!
2016.05.31   
あかふじ米・第29回軟式野球選手権大会 阪神地区大会
Aチームは、神明あかふじ米・第29回兵庫県ジュニア軟式野球選手権大会 阪神地区大会一回戦で、前回の覇者・成徳イーグルスに挑みましたが、3−4で惜しくも敗れました。

ミスの多さが勝負を決めました。
ただ、少しずつ改善してきたことができてきました。
もう少し、もう少しです。頑張れ、ユニオンズ!
2016.05.31   
第41回 西地区軟式少年野球大会 ダブル優勝!!
5月4日に開幕した、第41回 西地区軟式少年野球大会において、Aチーム、Cチームともに優勝しました。また、Aチームの千原君、Cチームの西良君が大会MVPに選ばれました。

いずれも昨年度から始まった東西対抗戦への出場が決まりました。春季大会での様々な思いを晴らす活躍に期待します。

<Aチーム>
一回戦 10−6(vs.逆小ドラゴン、5回時間切れ)
準決勝 8−1(vs.良元・光明バファローズ、5回コールド)
決勝  7−3(vs.スカイホークス)

<Cチーム>
二回戦  8−3 (vs.良元・光明バファローズ)
決勝   6−5 (vs.スカイホークス、6回特別延長)
2016.05.12   
第46回 宝塚市春季少年野球大会 ベスト8
4月17日に開幕した、第46回 宝塚市春季少年野球大会では、Aチーム、Cチームともに、準々決勝にて敗退という結果に終わりました。


<Aチーム戦績>
1回戦 8−1 勝(vs.新美東シャークス)
2回戦 8−7 勝(vs.すみれが丘スターズ)
準々決 4−5 負(vs.長尾タイガース)

<Cチーム戦績>
1回戦 14−12 勝(vs.西山ホークス)
準々決  6− 8 負(vs.長尾タイガース)
2016.02.25   
高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会 宝塚支部予選大会
仁川ユニオンズAチームは、
20日、準決勝で長尾南レッドホークスと対戦しました。
2月に入り仁川小学校ではインフルエンザが蔓延し、7クラスで学級閉鎖になっていました。仁川ユニオンズの子供たちも例外ではなく、バッテリーが急遽休んだり、毎試合、想定外のことが起きました。

それでも、子供たちは強い気持ちをもって何とか勝ち上がってきましたが、準決勝では、いつも通りの力を発揮することができず、終わってみれば、8−0(5回コールド)。公式戦で初めての負けが大敗でした。

主力選手を欠き、出場できた選手のうち3人は、数日前まで学校を休んでいたという事情があったとはいえ、ベンチを任された一人として、この逆風に立ち向かうだけの後押しができなかったことが悔やまれます。

何年も前から目標としてきた大会だけに、ショックが大きかったですが、ここは、もう一度心を入れ替えで、子供たちと一緒に新たな目標を設定し、最終学年のシーズンを乗り越えていきたいです。
2016.02.14   
高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会 宝塚支部予選大会
2月11日、
高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会
宝塚支部予選大会が開幕しました。

仁川ユニオンズAチームは、
14日、準々決勝で丸橋小クラブと対戦しました。
四番キャプテンキャッチャー、五番レフト、六番ピッチャーを予定していたレギュラーの三人、リザーブの二人が病欠しました。このかなり危機的状況が、逆に、自分がやらなければという気持ちにさせ、限られたメンバーの結束を固めました。上級生は、初めてAリーグの公式戦に出る下級生に声をかけ、いつもの1.5倍の守備範囲を意識して守りました。連投の左腕も気持ちが入った良いピッチングをしました。
結果は、8−0(6回コールド)で勝利し、準決勝に進みました。

次は、20日8:30高司グラウンドでの、準決勝です。
応援よろしくお願いします!!
2016.02.14   
高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会 宝塚支部予選大会
2月11日、
高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会
宝塚支部予選大会が開幕しました。

仁川ユニオンズAチームは、
13日、二回戦で心美東シャークスと対戦しました。
結果は、12−2(4回コールド)で勝利し、準々決勝に進みました。

応援よろしくお願いします!!
2016.02.11   
高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会 宝塚支部予選大会
2月11日、
高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会
宝塚支部予選大会が開幕しました。

仁川ユニオンズAチームは、
第一日第一試合に出場し、
中山少年野球団と対戦しました。
結果は、7−0(5回コールド)で勝利しました。

二回戦は、
13日(土)第一試合(宝塚市立スポーツセンター野球場)です。

応援よろしくお願いします!!
2016.01.19   
西地区ジュニア杯 優勝
仁川ユニオンズAチームは、
第二回西地区ジュニア杯、
スカイホークスとの決勝に挑み、
4-0で勝利し、一つ目のタイトルを手に入れました。

<結果>
一回戦 15−0(vs.末成スターズ、三回コールド)
準決勝 14−1(vs.逆小ドラゴン、五回コールド)
決勝  4−0(vs.スカイホークス)
2016.01.14   
西地区ジュニア杯 決勝進出
仁川ユニオンズメジャーチームは、
2015年12月20日の西地区ジュニア杯一回戦(vs.末成スターズ)を、15−0(三回コールド)で快勝し、2016年1月11日の準決勝(vs.逆小ドラゴン)を14−1(五回コールド)で快勝し、1月17日の決勝(vs.スカイホークス)に挑みます。

みなさん、応援よろしくお願いします。
2015.07.08   
近畿ろうきん杯第29回学童軟式野球大会・宝塚予選大会
仁川ユニオンズAチームは、
7月4日、近畿ろうきん杯第29回学童軟式野球大会・宝塚予選大会の一回戦(vs長尾台バンディッツ)に挑みました。

チャンスを作るものの、あと一本が出ず、
二回を終わって0−0。嫌な流れでしたが、三回にラッキーなヒットが続き、相手投手の気持ちが切れてしまい、四球を連発、一挙に13点。
終わってみれば、13−0(三回コールド)、
久しぶりの快勝でした。

二回戦は、7月18日10:30〜スポセン野球場にて、良元光明バファローズと戦います。

応援よろしくお願いします。



2015.07.03   
第10回記念太鼓亭杯少年野球大会・第6回佐野カップ少年野球大会
仁川ユニオンズAチームは、
第10回記念太鼓亭杯少年野球大会・第6回佐野カップ少年野球大会に出場し、
5/23の一回戦(vs豊能BMファイターズ)に挑み、
21−1で快勝しましたが、
6/14の二回戦(vs千里山パンサーズ)では、
1−10で敗北しました。
[ 前のページへ | 次のページへ ]