少年野球 - 門真リトルユニオンズ

ニュース

ポータルニュース
2021年1月18日
『第14回ポップアスリート星野仙一杯ファイナルトーナメント調・・・
詳しく見る

199件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2021.01.18   
ダブル優勝!おめでとう!
この日はAクラス選手権決勝、Bクラス新人戦決勝、Aクラス大東大会とバタバタ日程だった。1発目の試合は選手権決勝。田中コーチ率いる思い出大会。試合は両チーム得点圏にランナー作るもあと1本出ず0ー0のまま試合は終盤へ。6階裏の先頭打者は5年のひろし!積極的に振りにいった打球は右中間へ!ノーアウト2塁のチャンス!1アウト3塁とし打席に好誠。詰まりながらもセンター前に運び先制点!終盤だけに大きいヒットだった!さらにチャンスも広げ追加点を取り時間切れで試合終了。優勝旗を手にした!この試合で6年生の成長を見ることができた。エラーした時の声掛け、気持ちの切り返しなど本当に成長した姿を見れた。連続でそのままBクラス新人戦決勝。いい流れをもらったのでこのまま調子乗って行きたいとこだったが相手投手をなかなか攻略できずこの試合も0ー0のまま終盤へ。6回裏の攻撃で代打5年アユム。左中間破る2ベースヒット!ノーアウト2塁!続く先頭打者ひろし!内野安打でノーアウト1,3塁!進塁を重ねてここで3番岳!ランナー2人を返すタイムリーツーベース!追加点も取り、最終回きっちり3人で終わらせ優勝を手にした!3年ぶりの優勝できこれで北河内予選、大阪予選など目標ができた。続いて移動し大東大会だ。ベスト8を決める大事な試合。これもまた試合は0ー0のまま7回へ。両チームあと1本出ずに試合は抽選へ。嫌な感じはしたがやはり的中。6ー3で抽選負け。残念。だが今は勝ち負けよりも楽しく試合ができこれもいい思い出となるだろう。来週は守口大会の準々決勝だ!油断することなく必ず勝って1試合でも多く野球をしよう!守口大会優勝して有終の美を飾ろう!君たちならできる!
2021.01.12   
Aクラス新年初戦から3戦3勝!
令和3年を迎えお正月ボケが抜けないまま迎えた連休。1発目は大東大会。正直に凡ミス、凡エラーは覚悟していた。いきなりの凡ミスはリトルだった。経験のないくらいの凡ミスが初回から2つもやってしまった。これで負けたら絶対悔いの残る試合になるだろう。チームで激を飛ばし気合い入れ直してその裏に相手のミスから何とか同点に追いついた。試合をスタートに戻せれたのは大きかった!そこからは細かいミスはあるものの何とか逆転に成功し勝利した。翌日はジュニアジャガーズさん主催の大会。ご招待頂きいきなり主催チームのジュニアジャガーズさんと対戦!この試合は森田ヘッド采配の大会だ!日頃お世話になっていることもあり選手達には勝利で恩返ししてもらいたい。試合は初回から3点先取!だがやはり簡単には勝たせてくれない!3回に連続長打などであっさり逆転されてしまう。5回には左中間破られるホームランまで許してしまい2点を追いかけることとなる。時間的に6回が最終回。この攻撃がラストチャンス。相手投手も代わり連続死四球もらいチャンスを広げノーアウト満塁。内野安打で1点取り4ー5!まだノーアウト満塁!ここで5年生岳!打った打球はレフト前へ!レフト捕球をあやまりそのまま長打になり結果満塁ホームランとなった。5点のビックイニングになり何とか逆転勝利できた。さぁそのままもう1試合に移動。ビックドリームズさん主催のマンルイcupへ!相手はライバルの佃ホワイトスターズさん。去年もこの時期に決勝戦をして9回タイブレイク0ー0の抽選になり負けている。今年は初顔合わせだ。試合は両チーム出塁するもあと1本でずに0ー0のままイニングだけ進んで行く。終盤になり去年のことも過るようになった。やはり因縁があるのだろうまたまたタイブレイクになった。今年も何をしてくるかと色々考えさせられる。バッテリーエラーもあり1点を許してしまいスクイズでさらに1点取られ2点を追いかけることに。さぁ3点取らないと負けになる後攻の攻撃。ラッキーなポテンヒットで1点取りまだ満塁。相手バッテリーミスで同点に追い付き本日ラッキーボーイの5年岳!1ゴロを打つも送球に焦りエラーし我らリトルがサヨナラ勝ちを納めた。毎回こんな試合になる佃さん。疲れるからもうWのマークは見たくない!笑。こうした大会を主催してくれたジュニアジャガーズさん、ビックドリームズ橋口監督。心より感謝致します!
2021.01.01   
新年明けましておめでとうございます!
さぁ令和3年のスタートだ!今年はコロナでどうなるのか。また大会が減るのか。コロナ禍の中だがそれとうまく付き合い大会が減らないことを祈るばかりだ。年末に新主将、新副主将を任命した。今年の新チームはどういうチームになるのか楽しみだ!17日には門真新人戦決勝もある!ここを優勝して勢いに乗りたい所だ。6年生もまだ大会が残っている。守口準々決勝、門真選手権決勝などまだまだ頑張ってもらわなければ!1つでも多く勝利し卒団式に華を添えたい。コロナ禍の新時代にどこまで頑張れるか!期待しているぞ!
2020.12.21   
リトルユニオンズクリスマス会!
今年も楽しくクリスマス会を行うことができた。毎年行事のカレーはコロナ禍でカレーは中止したが恒例の遠投大会、母、選手、指導者のリレー大会。そして今年はつっつんサンタが全員にお菓子をプレゼントしてくれた。この寒中の中半分裸で頑張ってくれました!ありがとうございました!本当に今年は最初から最後までコロナで行事を抑制され1つでも多く楽しい催し物ができればと思って頑張ってくれた指導者の方、お母さんの方々ありがとうございました。お母さんの楽しそうに指導者さんも楽しそうで、1番子供達が楽しそうな顔が見れた。年内も残りわずか27日最終練習をして年明けにはまた子供達42人の元気な顔を見せてくれ!
2020.12.21   
Aクラス東成シニア杯3位!
前年度優勝したが今年は残念だが3位で終わった。もちろん優勝を狙い、油断することなく挑んだ試合だったが相手投手をなかなか攻略できず打線沈黙。守備では先発裕大。テキサスヒットからの四球などで初回からピンチを背負い、ランナー進塁されてからの内野手の判断ミスでFC。嫌な流れだ。それからはワイルドピッチに被安打もあび初回きら3点を取られてしまう。それからは開き直ったのかやっと腕が振れるようになりいつもらしい投球ができた。最後に意地の連続ヒットを打つがあと1本繋がらず終了となった。また1つ大会が終わった。年明けそうそうから大東大会3回戦、門真選手権決勝、守口大会準々決勝とどれも落とせない試合ばかりだ。一つ一つ大事に確実な守備、強気のバットスイング、勇気ある走塁を心がけて残り大会をやろう。まだまだ49期生と野球をさせてくれ!
2020.12.21   
Bクラス交野JC準決勝敗退
5年生も残り大会がわずかになり一つでも勝ちたい思い入れしてる大会交野JC杯。準決勝の相手は強豪オール住道さん。ケガ人なくベストメンバーでやりたかったが無念にも逆転負けで敗退となった。だがこの試合で颯大の飛躍が見れた試合だった。先発を託されマウンドにドキドキしながら向かったことだろう。内容としては先発投手としてよく仕事をした。これも来年に向けて大きな経験だ。4年生ももう少し頑張らないと新チームの足を引っ張ってしまうぞ。サインプレー、ワンプレイをもっと理解し体に叩き込め!これで年内は最終試合だ。年明けは門真新人戦決勝がラスト試合だ。相手はフレンズさん。しっかり練習して有終の美を飾ろう。
2020.12.14   
Aクラス!ジンクス破った!
この日Aクラスは苦手なダブルヘッダー。今年はダブルの連勝がない。嫌な感じもした。だが見事に2試合完封で勝利をおさめた!1試合目門真選手権。相手はフレンズさん。10番の投手から打てるかが課題だった。初回から攻めの気持ち、打撃に走塁。それが見事にはまり3点先取!先発は悠希。球は走ってなかったが持ち前のコントロールも安定しており7回を2安打完封でチームを勝利に導いた。続いては大東大会。相手チームとは初対面。大きい選手もいて迫力もある。油断したら負ける。さぁ試合は先発は裕大。内容としては最高の出来だった。チームの雰囲気もよく強気のストレート。大型選手もきっちり抑えれた。初回エラー絡みでノーアウト2塁のピンチ。進塁もされ1アウト3塁。打たれた球は高いレフトフライ。レフト太尊。タッチアップ!7→6→2と綺麗な直線に送球もドストライク送球!ゲッツーにてピンチを凌いだ。さぁ攻撃だ得点圏に進めるもあと1本出ず残塁。3回の攻撃でラッキーなヒット、相手エラーなどで2点先取することができた。だがまだ半ば、2点では安心できない。きっちりした守備に攻める気持ちで追加点を狙わなくては!5回に先頭悠希がヒットで出塁。バントで進塁して3番打者フライアウト。悠希のナイス走塁もあり2アウト3塁。ここで4番宏太朗。やっと4番の仕事をしてくれた。貴重なレフト前ヒットで追加点。投げては裕大が最後までスピード落ちることなく試合を7回3安打完封で試合に勝利した。ここにきて裕大のピッチングは頼りになる。さすが6年生だ。6年生は残りわずかな大会を全力でがんばれ!チームは全力で応援しているぞ!
2020.12.14   
新人戦初戦突破!
この大会から来年に向けての新チームのスタート試合だ。来年はこのメンバーで1年間頑張ってもらう。内容てしては最悪だった。投手2人のケガもあり先発は左腕の岳!珍しくこの日はコントロールに苦しむ。そこからの焦りピッチング。それはだめだ!何度声を掛けても焦りがやまない。半ばすぎには落ち着きだしたがそこが課題だ。5年生もまだまだ練習しなくは門真の天辺も難しいぞ。4年も帯同してるからしっかりA野球を覚えるように!
2020.12.14   
Dクラスベスト8進出!
数少ないDクラスの大会。メガネリーグでベスト8進出を決めた!対するは寝屋川ダイナキッズさん。毎年人数も多く寝屋川の強豪チームだ。そのチーム相手に先発は健心。この日はコントロールも定まっており相手チームを1点に抑えた。3年生主力陣も野手にて貢献したがこの日ヒーローはなんといってもアッシーだ。決して上手ではない子だったがお父さんといつも自主練習をして練習も一生懸命してるから結果が出だした。ランナーを2人返すヒット!2打点!さぞ嬉しかっただろう!この日1番盛り上がったはずだ。アッシーのヒットで周りも刺激をもらったはずだ。切磋琢磨してみんなCクラスでの大会のため今から一生懸命がんばれ!
2020.12.07   
此花大会3回戦で敗退
Aクラス思い出大会の3戦目。対する相手は強豪住之江シャークスさん。やはり豪打だった。何もできずに0ー7での敗戦。上には上が沢山いることを知った試合だったと思う。これで残りの大会は4つ。城東大会も無念にも中止が発表された。次は門真選手権大会!これも思い出大会で英国紳士だ!選手達よ!まだまだ喜ばせることができるぞ!一丸となって門真で優勝し紅茶で乾杯だ!
2020.12.07   
Bクラス連敗…
此花大会に続き東住吉大会も終わった。本来のいい所が出せずに負けてしまっている。勝つ度に自信がなくなってしまっているようにも見える。ミスからの敗戦。開き直るしかない!Bクラス残り大会2つ!次は交野JC準決勝。強豪オール住道さん。しっかり練習して自信持って挑もう!君たちならできる!
2020.12.02   
此花大会Aクラス勝利!此花大会Bクラス敗退
29日久しぶりにオフをもらった。娘と二人で海遊館デート。指導者の方に感謝したい!試合のことは考えないで娘としっかり楽しもう!そう思い海遊館から観覧車へ!観覧車からセレッソGがまた近い!結局覗きに行かせてもらった。さて、この日第二試合、第三試合と連続での試合まずはBクラス!強豪都島ライガースさん。初回から先制されるも裏の攻撃で同点追い付く。また離され何とか食らい付き追い上げるも徐々に離されてしまい敗北。やはりミスが原因の敗因。投手陣もピリッとしない。ケガ人も出始めた。さぁどうする!今週は東住吉大会でこれまた強豪美原ライオンズさん。こういう時だからこそチーム一丸になり勝ち負けよりも仲間意識の野球をしてみろ!絶対に来年に繋がる。Aクラス此花大会は田中コーチ率いる2試合目。初回に相手のボークから先制点もらうもこの試合相手投手を攻略できず1点のみ。リトルの先発は裕大。この日コントロール良く5回まで無失点で投げきった。本人も球数まで投げきったのは初めてだろう!良い経験ができた。残りのイニングはエース悠希。前日からの負担もありながらきちんと試合をまとめた。最終回ノーアウトからテキサスヒットを許し連続ヒット。ノーアウト1,2塁の大ピンチ。内野ゴロの間に進塁され1アウト2,3塁。試合は1ー0。四球を与え1アウト満塁。サヨナラ負けのピンチ。緊張が走る。内野前進。ホームアウトを狙う。さぁ投手が投げた!バッターに打たれた!セカンドベースよりのポップフライ。内野は前進守備。みんなが「うわっ」と思っただろう!嫌な所に落ちそうだ。ここはさすが二塁手主将淳平。見事な背面キャッチ!飛び出してるランナーを冷静に見極めホースアウト!試合終了!ハラハラした試合だったが田中コーチを喜ばせた!ナイスプレーだった。一つ一つのプレーで一丸になっていく。上手い、下手より楽しくできてる姿が見てて嬉しく思う。まだまだ勝ち進め!次は強豪住之江シャークスさん。また英国紳士を喜ばせろ!
2020.11.29   
上原杯準々決勝敗退
ベスト4に進むため気合い十分に入れて挑んだ。投手はエース悠希。内容は完璧だった。5回までは…試合は6回表で3ー0で裏の相手の攻撃。球数制限70ってこともあり投手は継投へ。2番手、3番手、4番手の大乱丁。6回裏で2点奪われ7回へ。追加点1点取るも7回裏で1アウト取ってからのヒット、四球、四球、ヒットなどで同点に追い付かれてしまった。与えた四球は6回7回で6つ。被安打3。これでは何点取っても勝てるわけがない。悠希の好投も虚しく抽選負け。ベスト8で敗退することになった。だが打線、走塁など良くなってきている。課題の打撃も選手らはよくバットを振っているからチーム打率も上がってきている。自信の守備、投手陣に落とし穴があった。1つ悔しい負けをしたら二つ強くなるリトル。負けを課題にして頑張れ。明日は田中コーチ率いる大会此花大会。しっかりとした野球をしてやってくれ。彼は英国紳士だぞ!
2020.11.29   
東成シニア杯初戦突破
昨年度優勝した大会。初戦の相手は兵庫県の強豪鳴尾東ビクターズさん。去年のこの大会で試合をさせてもらったが今年も大型選手も多く今年も強そうな雰囲気が出てた。試合は初回からフィールディングミスから先制点を渡してしまう。初回から嫌な流れだ。ここはエース悠希も切り替えて後続を抑えた。すぐさまリトルの攻撃で同点に追い付き試合は両チームあと1本の所までくるが得点ならず。チャンスがきたのはリトルだった。連続ヒットからの作戦も決まり逆転に成功。投手陣の継投につなぎ接戦を物にした。次は準決勝!朝から寒いがここも確実に勝利し今年も連覇しよう!
2020.11.24   
Aクラス!守口大会,上原杯ベスト8進出!
その日はBクラスが交野JC杯準決勝を決めた。いいなっと思ってる6年生。不安や楽しみを背負いながら挑んだ守口大会。初回から連続ヒットなどで3点先取!油断などできない!試合は始まったばかり。やはりそこから追加点奪えず相手の攻撃に2点失う。こここらが違った。4番宏太朗などのあわやホームランのレフトオーバータイムリー。最近不調だった主将淳平左中間破るヒット。続いて5年生岳の右中間を破るタイムリーヒット!打線が繋がり見事勝利を納めた。翌日は上原杯。対する相手はサンレッドJrさん。今年はよく試合することが多く通算成績は1勝3敗。苦手とする相手だ。だが先制点はリトルだった。太尊レフト前ヒット。続く裕大レフトオーバーの3ベースヒット!先に流れを掴んだのは大きかった。だが裏の相手攻撃にすぐ同点に追い付かれる。しんどい試合になりそうだ。エース悠希の調子も良い。相手エースと球数まで投げ合いが続いた。ここでリトルに痛恨のタイムリーエラー。この流れで1エラーはとても厳しい。さぁチャレンジャーだ。攻めよう!ビビるな!勝てる!何度も言い聞かした。子供らは成長していた。四球もらってからのヒットにナイス走塁。チャンスを広げ何とか同点追い付いた。最終回相手の猛攻撃されるも何とか踏ん張り抽選へ。抽選運をものにし何とかベスト8を決めた。今年はサンレッドさんに成長させてもらった。山本監督ありがとうございました。
2020.11.24   
Bクラス交野JC準決勝進出!Dクラスメガネリーグ2回戦勝利!
交野JC杯準決勝進出おめでとう!一つ一つプレーを覚えて仲間と楽しく野球をしてるからトーナメント上がれている。叱れることもあり誉められることもあり仲間で勝ち上がってきた交野JC杯!天辺目指してがんばれ!
Dクラスメガネリーグ3回戦進出おめでとう!まだまだ全然野球を知らないが今皆が野球を楽しんでやっている。それでいい!前田コーチの初陣からの2勝!一つでも多く試合させてやってほしい!
勝っての喜び。負けての悔しさ。みんなで知ろう!
2020.11.17   
門真Cクラスリーグ戦開催!
数々の大会が中止させる中、仲間内でリーグ戦開催することとなった。四宮ボンバー,レッドスター合同チーム。ヤンチャーズ。ツインジャガーズ。リトルユニオンズの4チームでのトーナメント式!初戦1試合目ツインvsボンバー、レッド合同。ツインさん勝利!2試合目ヤンチャーズvsリトル。ヤンチャーズさん勝利!28日(土)に3位決定戦と決勝戦が行われる!少しでも門真チームが賑わい野球をする楽しみを知ってくれる子供が増えたらありがたい。来年の持ち回りはツインさん!よろしく!
2020.11.09   
リトルユニオンズ(土)(日)8戦8勝!
7日Bクラスダブルヘッダー。此花大会→東住吉大会!此花大会は因縁の宿敵の佃さん!リトルは自然に力が入ってしまう。必ず勝ってくると誓う監督と選手!結果は4ー0!よくやった!Bクラスは午後からも東住吉大会。僅差ながら接戦を取り勝利!この時期にBクラスのダブルヘッダーできて勝利できたのは大きい!Aクラス此花大会は思い出大会で田中コーチ監督で挑むこの大会。結果は3ー3抽選勝ち!抽選も5ー4!さぞハラハラしただろう!とりあえずは初陣を勝利した!2回戦も悔いの残らない野球をしてもらいたい!ここは楽しんでいこう!8日はC,D交流戦。共に2試合ずつ行った。結果全勝できた。相手チームさんからも「基礎ができていていいチーム」だとお褒めの言葉も頂戴した。しっかり基礎練習を繰り返してもっと野球を知り上達しよう!Aクラスは守口大会3回戦。全く油断などできる状態じゃない。準備できない選手は試合には出れない!これからの大会に挑む姿勢として緊張感持ち奮い立たせ試合に挑んで行かなくてはならない。試合は6年全員スタメン。しっかり集中して野球をすることができた。結果コールドできたがやはりエラーはついてくる。エラー無しは求めないがエラーの連鎖は絶対ダメだ。すぐに空気を変えるように意識しよう!今からの試合はそこがポイントにもなる。けどこれで守口大会もベスト16だ。上原杯もベスト16。トーナメントを勝ち進んで行く楽しみも実感し始めたころだ。強い相手が来ても怯まず挑んでいこう!
2020.11.05   
Aクラス守口,上原杯、JA茨木2回戦突破!
調子がいいのか悪いのか試合当日にならないとわからない6年生。凡ミスもしながら何とかトーナメントは勝ち進んでいる。あと1つの歯車が噛み合えばもっと楽に試合できるだろう!そう思って挑んだJA茨木ナイター戦。6年生投手陣は朝からコントロールが定まらない。そこで出てきたのが5年生歩夢。ストレートもいいコントロールもいいだが気持ちがまだ弱い。来年に向けてここらで経験積ませようと先発を任せた!試合は四球1と完璧な内容で4回を0で抑えた。そこにはやっぱり6年生のバックがよかったからだ。声掛けなんかは本当に支えてやれた内容だった。打線も6年中心にヒットも出て5回コールド勝ちをした。ただ勝っただけの喜びではなく全員が一つになれた試合だった。その野球ができるならもう少しトーナメントは勝ち進めるだろう!1戦1戦強くなっていくリトル選手。負けて強くなり、勝って調子に乗りまた負けるリトル選手。選手、指導者、お母さん方が一つになれれば楽しい野球ができる!伴って勝利も付いてくる!みんなの一文字「結」いい文字じゃないか!今からはリトル全員で野球をしよう!
2020.11.05   
Cクラスラスト大会逆転負け!
4年生ラスト大会は逆転負けで終了した。さぞ悔しかっただろう。皆が悔しくて悲しくて泣いた。けど終わりじゃない!この悔しさを忘れず今の仲間と野球をしよう!頑張っていれば必ず笑える日が来る!みんなを信頼して楽しもう!
[ 前のページへ | 次のページへ ]