少年野球 - 三石ベアーズ

ニュース

ポータルニュース
2019年11月17日
(11/15)大会情報『ファイナルトーナメントの組み合わせが・・・
詳しく見る

349件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2019.11.11   
君たちの血となり肉となる、何にも代え難い「試合の経験」

一気に寒くなってきました。
やっと季節が暦に追いついてきたカンジです。

週末、日曜日にはC級の大会がありました。
4年生以下のチビッ子選手達の躍動を期待しましたが
結果は、12-2で1回戦敗退となりました。
ただ、随所にいいプレイを見る事が出来たのも事実。
勝ち負けも大事ですが、やっぱりC級の大会は、
「試合の経験を積む」事が、第一義なのでは
なかろうかと個人的には思います。

取れなかったフライが取れた。
ヒットを打つ事が出来た。
昨日まで出来なかった事が出来るようになる。
練習で出来た事が試合でもきちんと出来る。

その反復こそが大事なのだと思います。
その経験こそが糧になっていくのだと思います。

協会長杯という大会は、前年までA級とB級しか
開催されませんでしたが、少しでもC級の試合を
増やそうという協会の想いから、本年度からは
C級までの大会となりました。
やっぱり練習だけでなく試合をする事で得られるモノは
大きいはずです。

勝つことばかり知りて、負くること知らざれば、
害その身に至る。
徳川家康

ただ、負けてばっかりも、ね…。

2019.11.04   
チビッ子達が春に蒔いた種は、秋に大輪の花を咲かすか

11月に入ったというのに、日中は汗ばむほど。
寒暖の差が激しいので、皆様ご自愛のほど。

さて、先日、11月2日(土)には、B級の
協会長杯が開催されました。
結果は残念ながら、10-0で負けてしまいましたが
彼等には、まだまだこれからたくさん時間があります。
この敗戦を糧に、来年大きく飛躍して貰いたいと
願うばかりです。
だから、もう少し普段の練習を頑張りましょうね!

さて、そんな少し物憂げな余韻に浸る間もなく、
この週末、11月10日(日)には、4年生以下の
C級の協会長杯があります。
B級でも一部の選手は出場していましたが、成長
著しいチビッ子選手達が一斉に出場します。
ハラハラドキドキの展開が魅力のC級大会は
10日の9時から向副グラウンドで行われます。
お相手はあやの台・柱本連合さんです。

年間に2度開催される事になったC級の大会。
春の大会は1つ勝てたものの、2回戦で敗退しました。

さあ、彼等の一挙手一投足に注目です。
春の悔しさは秋で晴らす…、といくか?
成長度合が試される大会です。

2019.10.30   
移ろう季節の中で、未来を占う一戦に臨む

だんだんと秋が深まってきました。
気付けば、もう10月も終わりですね。
朝晩、随分と冷え込み、紅葉のニュースが
聞こえてくる頃合です。

さて、11月に入ってすぐの週末には、協会長杯
B級の公式戦があります。
今回は少し変則日程で、11月2日(土)の
開催となります。
5年生以下の選手達が参加する大会なので
現時点での彼我の力関係を知る機会でもあり、
次年度のA級の前哨戦の意味合いもあります。

ベアーズのお相手は…。
1回戦は不戦勝。
あやの台・柱本さんと学文路さんとの勝者と
2回戦で当たります。
春の議長杯B級では、あやの台・柱本さんに
負けていますので、今回は一矢報いたいところ。


『秋深き 隣は何を する人ぞ』

(松尾芭蕉)



ベアーズの選手達は、野球を頑張る人でありたい…
ですよね?


2019.10.23   
望む結果は出なくとも、下の世代に繋げる想い

今年だけの祝日なのに、10月22日も雨にたたられ。
10月に入って、土・日・祝日に雨が降る事、多いですね。
そんな中、かろうじて晴天に恵まれた20日(日)には
市民総合体育大会がありました。

第14回市民総合体育大会
第38回教育長旗
第48回協会長杯A級大会
1回戦
高野口 9-0 三石

お相手は強豪チーム。
残念ながら今回も1回戦にて敗退となってしまいました。
2019年度後半戦はなかなか結果が出ません。

6年生選手にとって、残る大会はあと1つとなりました。
学童野球の最後は、せめて「楽しい」ものであって欲しいと
思います。

ただ、協会長杯という大会は11月にB級・C級と
続きます。
次年度を占う一戦と、チビッ子選手達の奮闘に期待する
試合を楽しみにしましょう!

後半戦、まずは1勝を…。

2019.10.14   
せめて、試合の時は晴天であって欲しいと願うばかり。

今週末の3連休は悪天候の影響で、思った通りには
いかないものとなりました。
台風の影響は各地で非常に大きく…。

ただ、1日順延になりましたが、13日(日)には
だんじり祭に参加出来ました。
地域のイベントに積極的に参加する事もまた、
ベアーズの大事な活動です。
いつもとは違う筋肉を酷使されたお父さん方、
朝早くから昼食のお手伝いを頂きましたお母さん方、
お疲れ様でした。
そして有難うございました。

ラグビーW杯だけでなく、プロ野球のクライマックス
シリーズや、世界陸上、バレーボールのW杯に
体操の世界選手権などなど、色んなスポーツが
目白押し!
スポーツの秋、満開ですね。
ただ、本日も雨のせいで満足な練習は出来ておらず…。

そんな中、来週はいよいよ大会です。
万全の準備…、とはなかなかいきませんが、自分の
出来る精一杯のプレーを見たいものです。

今週末こそは晴れて欲しいなー。

2019.10.11   
好天は望むべくもなく、3連休はどうなるものぞ…

長い間、更新が滞っており、すいません。
既に10月に突入しており…。

今週末、列島は大型で非常に強い台風の襲来が…
皆様、十分お気をつけください。

その影響で、12日(土)に参加予定でした
三石だんじり祭も13日(日)に順延です。
今年はお昼のメニューもカレーから変更、だそうです。

また、翌週、20日(日)には市民総合体育大会が
開催されます。
対戦相手は高野口さん。
これまた強敵です。
今回の大会は会場が三石小学校となりますので、
保護者の皆様方にはまたお手伝い頂かねばなりません。
何卒よろしくお願い致します。

6年生が参加する大会もこの大会を含め、あと2つ。

スポーツの最新トレンドはラグビー日本代表
「ブレイブ・ブロサムズ」の大-躍進でしょうが、
ベアーズも負けないように「ジャイアントキリング」を
起こして欲しいものです。

秋も深まる10月。
とにもかくにも台風の被害がない事を…。

2019.09.25   
秋風の冷たさも感じない、「狂喜」の10月を迎えたい…

徐々にではありますが、涼しくなってきました。
朝夕に秋の気配が色濃くなりつつあり…。

先週末3連休は台風の影響も懸念されましたが、
最終の月曜日を除き、何とか練習および練習試合を
行う事が出来ました。
日曜日にあった練習試合では、C級の選手が躍動。
残念ながらA級は2試合共に敗戦しましたが
随所に良いバッティングも見られました。
守備にはまだまだ課題がありますが…。
遠方からお越し頂きました楠見野球スポーツ少年団の
皆様、誠に有難うございました。

さらにその前日には…。
小学校の運動会が開催されるにあたって、毎年恒例の
マウンド撤去を行いました。
ご協力頂きましたお父様方、有難うございました。
運動会後には復旧作業が待っています。
その節は改めてお願いします。

9月も残りわずかになりました。
海の向こうのMLBでは「オクトーバー・マッドネス」を
迎えます。
ポストシーズンが佳境を迎え、全米の野球ファンが
熱狂する10月を表現する言葉です。

我らがベアーズも今週末の28日(土)には10月・11月に
開催される3つの大会の抽選会もあります。


その結果で皆が「マッドネス」になる事を…。

2019.09.17   
君たちに不足する「気概」や「自覚」といった「強い気持ち」

9月15日(日) JA紀北かわかみ共済旗
1回戦
三石 0-10 学文路(3回コールド)

【ハイライト】
前年度の優勝旗を返還し、臨んだ初戦。
1、2回と無難な立ち上がりで迎えた3回裏の相手の攻撃。
守備陣の乱れにより出したランナーを長短打で返されては、
またエラー、の負のスパイラル。
結果、大量7失点を喫し、万事休す。
課題だらけの試合となった。


中身がなかなか伴いません。
技術的な問題は基より、試合に臨む姿勢に問題が…。

エラーを恐れてエラーをしているのではなく、エラーをしても
どこが悪かったのか、どこを改善すべきなのかを考えずに
次のプレーに臨んでいるような気が…。
また他人のプレーを見て、あるいは相手のプレーを見て
自身のプレーを見直す、といった事もなく。
毎回、同じような内容で失敗しているような気がします。

その1球に、その1つのプレーに
「がむしゃら」になっているでしょうか?

技術は未熟であったとしても、気持ちでカバーするぐらいの
気概を感じたい今日この頃…。
欲がないのか、はたまた覇気がないのか…。

何人かの選手は試合後、涙していましたが、悔しくて
泣くほどのプレーが出来たとは言えない内容だったように
思います。
厳しいけどね。


これで6年生が出場する大会は残り2つとなりました。

6年生選手は、自分が「今出来る全て」を自身のプレーに
ぶつけているでしょうか?
下級生の選手達に、少しでも自身の姿勢でお手本を
見せて欲しいと思います。
また同時に、これからのチームを担う5年生の選手達は、
自分たちがチームの中心なのだ、という「自覚」を
持って欲しいものです。

選手ひとりひとりが今よりも「強い気持ち」を持って
もらう事を期待しつつ…。

すこし苦い想いと共に後半戦が始まりました。
2019.09.08   
その旗を再び勝ち取らんとするならば、今、出来る事を全力で。

猛暑再来…。

台風の影響でしょうか、週末は大変暑く、選手達も
大変でしたね。
まだまだ暑い日が続きそうですので、体調管理は十分に。
こまめな水分補給としっかりと睡眠を取る事が
重要ですね。

さて、いよいよ2019年度の公式戦も後半戦に突入です。
次週、9月15日(日)にはJA紀北かわかみ共済旗の
支部予選大会が始まります。

前年は同大会で優勝。
本年度はディフェンディングチャンピオンとして
臨む…、と言うにはチーム力が伴っていませんが、
今出来る最大限の努力をして頑張って欲しいものです。
初戦の対戦相手は学文路さん。


There is no future in the past.
(過去の中に未来はない。)
古代ギリシャの哲学者:アリストテレスのお言葉です。


今年は当たって砕けるぐらいの気概で…。

2019.09.03   
夏を越えるとチームは変わる…。我等のチームはいかほどに

更新が滞っている間、暦も変わり、いつの間にか9月になっており…。

甲子園での高校野球観戦後、お盆休みを終えた8月下旬には
夏のお楽しみ会として、親子試合と懇親会を実施しました。
普段は子供達の野球に一喜一憂する保護者の皆さんも、
子供達と野球をする事で、改めてその楽しさが分かったのでは
なかったでしょうか?
特にお母さん方のプレーは随所に見るべきトコロも多く…。

また、月末31日には小学校の環境整備に参加しました。
地域の行事には積極的に参加…、というより、自分たちが
使用するグラウンドを綺麗にする事は当たり前ですよね。
翌日9月1日には、練習試合で遠征。
久しぶりの試合は課題だらけでしたが、いよいよ後半戦が
始まるにあたり、現在地を知る事になったのではないでしょうか?
野球以前の課題も多く見受けられましたが…。

西喜志ドリームスの皆様、誠に有難うございました。
また、環境整備から遠征まで、多数の保護者の皆様にご協力を
頂きました。この場を借りて感謝申し上げます。

さあ、いよいよ2019年度の後半戦が始まります。
1つでも多く試合で勝てるよう、これからの練習も頑張って
いって欲しいものです。

リスタート!

2019.08.11   
憧れの舞台の特等席で見たその景色に、君は何を想うのか?

抜けるような青空。
台風の影響も心配されましたが、予定通り、8月11日(日)
阪神甲子園球場で開催中の第101回全国高等学校
野球選手権大会の観戦に行ってきました。

甲子園球場の中でも特等席のひとつであるバックネット裏。
野球少年たちのために設けられた「ドリームシート」での観戦も
今回で、なんと3年連続。

そこで見た景色はどうでしたか?
肌を焼く日差しの強さ。
吹き抜ける熱い風や舞い上がる土の匂い。
たった1球にその全てを懸けて臨む選手達の躍動感。
観客の声援やブラスバンドの音量。

TVの中の世界とは違う、ホンモノの暑さと熱さを感じたでしょうか?
その圧倒的な「熱量」に、君は何を想ったのでしょうか?

いつの日か、ネットの向こう側で躍動する選手が、ベアーズの中から
出てくる事を願って…。
保護者にとっての「ドリームシート」は、その時のアルプススタンド
なのかもしれませんね。


暑い中、甲子園まで引率頂きました監督・保護者の皆様。
誠に有難うございました。


2019.08.03   
ギラつく太陽を見上げながら、選手達の体調を想う

8月に入った途端に猛暑ですが…。

昨今の気温の上昇は、もはや異常気象とは言えず、
当たり前になりつつありますね。
本日の練習も高温の為、午前中で切り上げました。
体調不良を訴える選手もチラホラ。

高校野球が開幕するこの季節。
トーナメント制の是非や予選の日程、球数制限など
様々な内容で色んな人が議論されていますね。
一方、選手の気持ちに寄り添うという観点もあり
答えは簡単には出ないのでしょうが…。

いずれにしても「選手ファースト」でどうあるべきか、
考え続けるのが大事なのでしょう。
ただ、体調管理面については、無理は禁物。
特に学童野球の選手はまだまだ身体的には未熟。
熱中症には十分気をつけて、対応していきたく思います。

しかし、暑いですね…。

2019.07.29   
その額は小さくとも、大切なことを繋いでいく為に

台風一過。
抜けるような青空が真夏の到来を感じますね。
高校野球の予選も佳境に入り、「熱い夏」が
今年も始まります。

さて、週末はその台風の影響もあり、予定されていた
練習試合が2つともに中止となりました。
また27日(土)に開催予定であった、地域の
夏祭りも28日(日)に規模を縮小しての開催と
なり、例年、完売する「たこせん」についても非常に
苦戦する結果となりました。
従来の時間帯、開催規模でなかった事が大きく
影響した形になりました。
たこせんで得られた利益は今後のベアーズの
活動に大事に使わせて頂きます。
例年よりも少しですが…。

とは言え、地域の活動に少しでも参画していく事は
非常に重要ですね。
このような活動が地域の活性化につながり、
小さな子供たちが少しでも喜んでくれたのなら、
嬉しい限りです。

お忙しく暑い中、様々なご協力を賜りました皆様。
誠に有難うございました。
同時に、お買上げ頂きました皆様、差し入れをくださった
皆様方にも重ねて御礼申し上げます。

好例のたこせんは、また来年。
週末ごとに雨にたたられた7月が終わります。

2019.07.22   
ひとつひとつのプレーを大事に。練習試合は確認の場

ようやく梅雨明けの兆しも見えてきた感が…。

先週末の日曜日、三石小学校にて練習試合を行いました。
お相手は大矢船ファイターズさん。
遠方よりお越し頂き、誠に有難うございました。

A級の選手にとっては、久しぶりの試合。
長雨によりグラウンドで思い切り野球が出来なかった
鬱憤を晴らす事が出来たでしょうか?

C級の試合も含め、都合、3試合。
試合の内容はさておき…。
練習試合は、試合形式の練習。
普段、練習で培っている内容を、試合で出せたでしょうか?
個人ごとの課題に対応出来たでしょうか?

7・8月と練習試合が何度かあります。
引き続き、出来た事と出来なかった事を整理して臨んで
欲しいと思います。

最後に…。
峠を越えて来られた大矢船ファイターズの皆様。
貴チームにとって有意義なものとなったかどうかは
不明ですが、また練習試合が出来れば、と思います。
有難うございました。

また早朝よりお手伝い頂きました保護者の皆様方。
暑さにやられてませんように…。

2019.07.13   
野球の話題に事欠かない三連休も雨予報。

更新が滞っており、すいません。
その間に7月に突入しており…。

ベアーズでは7月〜8月の2ヶ月間、「サマータイム」として
普段より1時間、練習開始時間を早める事にしています。
それに伴い、練習終了時間も1時間前倒し。

気温が上昇している昨今、特に学童選手の身体のケアの
重要性は年々増してきています。
現在は梅雨の真っ只中。
気温と同様、湿度も高い中での練習。
熱中症対策は万全に。
選手のみならず、指導者の方々や保護者の方々も
お気をつけください。

さて、詳細を記述出来るかどうかが、確認出来ていませんので
ここでは簡単にしか紹介できませんが、当ベアーズに
嬉しいお知らせがありました。
これから未来を担う選手達にとって、そしてベアーズの
活動を支えて頂いている指導者や保護者にとって、
非常に嬉しく、有難いモノです。
もったいぶるようで誠に申し訳ありませんが、「その時」が
来たら、そして詳細を記述しても良いという確認が出来れば
ご紹介させて頂きます。


巷は三連休。
メジャーやプロ野球ではオールスターが開催され、高校野球の
夏の予選も始まり、野球シーズンは最盛期を迎えます。

しかし、天候は雨で、なかなか練習が捗りませんが…。
グラウンドで練習したい!

2019.06.30   
微笑ましさと驚きとを感じながら、チビッコの大会は秋に続く

本格的な梅雨の訪れ。
列島は一転、大雨の予報。
湿度も高くなり、不快指数はうなぎのぼりですね。

更新が大変遅くなりました。
本日は雨の為、練習はお休みですが、先週の
日曜日に行われたC級の大会では、皆様の
お力添えを頂き、誠に有難うございました。

未来を担うチビッコベアーズの奮闘は、しかし
残念ながら2回戦敗退となりました。

1回戦では新戦力の強力ツインズ、ユウ&シュンが
それぞれホームランをかっ飛ばすなど、打線がつながり、
大勝したのですが、2回戦では先制を許したまま
最後まで追いつく事ができず、惜敗しました。

サインの見落としや次のプレーへの準備が出来て
いない事など、色んな課題も散見されましたが、
ともあれ、良くも悪くも、周囲の声が届かないくらい
集中している時の彼等の姿は、野球に対して
真剣そのもの。
彼等の一挙手一投足に、驚きながらも、その
可愛らしさが微笑ましくもありました。

C級メンバーはまだまだこれからの選手達。
秋にもC級の大会がありますので、今大会で
出た課題を1つ1つクリアしていって欲しいものです。


この大会で2019年度の公式戦の前半戦が終了しました。
これからの暑い季節に、どれだけ真剣に練習したか、で
秋の成績が変わってきます。
選手達には改めて頑張って欲しいと思うこの頃…。

ただ、雨には勝てないよね…。


2019.06.18   
チームのこれからを担うチビッコ選手達の、そのプレイに刮目せよ

6月も中旬に入りましたが…。
近畿地方はまだ梅雨入りしてないのですね。

さて、先日、6/16(日)に順延になりました
全日本B級学童軟式野球大会が向副
グラウンドにて開催されました。

結果は、残念ながら1回戦で敗退…。
悔しい結果ではありますが、彼等はまだまだ
これからのチーム。
この経験を糧に更に頑張って練習に励んで欲しい、
と思います。

次週は更に下のクラスであるC級の大会があります。
新戦力を2人も加え、気持ちも新たに臨みます。
会場・時間ともに先日のB級と同じです。
お時間ございましたら、向副グラウンドに9時に
お越しください。

毎年、C級の大会は色んな意味でアメージングな
展開が繰り広げられます。
未来を担うチビッコ達の躍動を是非、会場で。

ハラハラドキドキ。
本人達はいたって真剣なそのプレイは微笑ましくもあり、
逞しくもあり…。

2019.06.12   
待ちに待ったその朗報は、雨上がりの日曜日に来たる。

湿度高く、ぐずつき気味のお天気。
近畿地方の梅雨入りはまだのようですが…。
お母さん方にとっては、洗濯物が乾かない、憂鬱な
季節ですよね。
泥だらけのユニフォームを洗うにも…。

さて、先述しましたように、9日(日)に予定されていた
全日本B級の1日目は6月16日(日)に延期と
なりました。
それに伴い、試合会場も南馬場グラウンドから
向副グラウンドに変更となります。

B級の対戦相手は学文路さん。
朝イチの試合、9時プレイボール予定です。
すっきりしない雨空を、チビッコ達の活躍が
吹き飛ばしてくれる事を。

Deal of the day,
Sunny and bright
Let the rain go away
Make the day bright.

一昨年にも書きましたが、晴れて欲しいおまじない、
だそうです。

そして、その9日(日)に待っていたひとつの
朗報がありました。

ベアーズに新戦力が加わりました!
しかもツインズ。
彼等の事は改めてご紹介するとして…。
これで総勢20人のチームになりました。

ベアーズはまだまだ、新たな選手を待っています!

2019.06.07   
水を差された週末を有意義なモノとするためには…。

更新が滞っており、申し訳ありません。
関東方面以北では、梅雨入りのニュース。
今日は近畿・中国地方でも大雨でしたが…。

その荒天の影響により、9日(日)に開催予定でした
「全日本B級」の大会は早々に順延となりました。
16日(日)が大会第1日目となり、会場も
南馬場グラウンドから向副グラウンドに変更となります。

これから空模様が気になる季節ですね。
週末毎に天気予報を睨みつつ…。

せっかくの大会が流れたのは残念。
でも、気を取り直して。
練習する機会が増えたとポジティブに捉えましょう!

今日の大雨でグラウンド状態が心配ですけど…。

2019.05.28   
小さくとも頑張るその姿が、「暑い夏」を「熱い夏」に変える

5月というのに、全国各地で記録的な暑さに
見舞われた週末でしたが、皆様、ご体調は
如何でしょうか?
ベアーズの選手達も幾分バテ気味でしたので、
ケアのほどよろしくお願い致します。

さて、そんな暑い暑い土曜日に、全日本B・C級
学童軟式野球大会の抽選会がありました。
少子化が進む中、野球をする子供達も年々
減少しており、各チームともに頭を悩ませていますが
有難い事に、ベアーズでは4年生以下で構成する
C級チームも単独チームとして参加出来ます。

B級チームの初戦は学文路さんと、C級チームの
初戦は九度山さんとの対戦となりました。
B級の試合会場は南馬場グラウンドで。
C級の試合会場は向副グラウンドでの開催です。

未来を担う「小さな戦士」たちの奮闘振りを見に
6月は是非、会場に足を運んでください。
A級の試合とはひと味違う、ハラハラドキドキの
試合内容は必見です!


Aim for the highest.
(一番高いところを目指せ。)

―― アンドリュー・カーネギー(米国の実業家)


頑張れ! チビッコベアーズたち!

[ 前のページへ | 次のページへ ]