少年野球 - 廿日市ジュニア

ニュース

ポータルニュース
2020年8月12日
公式Blog(08/12)vol.1612『愛媛予選振り返り・・・
詳しく見る

252件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2020.08.10   
影のMVP
 というわけで今年の近県はハッピーエンドで幕を閉じましたが、その裏ではアクシデントもありました。
 決勝直前。エースのまるが体調不良を訴え、試合出場が難しい状況に…。捕手として先発予定でしたが、出られないので急きょゆうがを代役に。練習試合でもあまり捕手としては出ていない彼ですが、しょうたの速球を安定したキャッチングで受け止め、しっかりとその役目を果たしました!
 また、空いた一枠に誰を入れるか…経験のいでけんか、好調のたいせいかと悩みましたが、ショートというポジションになるとだいじろうしかいない…ということで意を決してだいじろうをスタメンに抜擢!普段はぼーっとしている男ですが、今日はいつになくやる気がみなぎっているように見えました!そのおかげか、スコアを見ると、だいじろうのところには打球は1球も飛ばず(笑)。そして前述の通り、打撃では見事な決勝タイムリー2ベース!はるやしょうたの活躍が目立った決勝でしたが、この2人の活躍なくしては今日の勝利はありませんでした!

 あとは彼がけがを治し、大活躍する姿を待つのみです!

 次は15日西部大会!この勢いに乗って1位で県大会に乗り込めるよう、明日からまた頑張りましょう!
2020.08.10   
第49回近県学童選抜野球大会
 年に一度の我がチーム主催の招待試合!今年で49回を数える伝統的な大会です!今年は過密日程にもかかわらず、多数のチームにご参加いただきました。参加していただいたチームの皆様、本当にありがとうございました。
 初戦は東雲ジュニアさんのBチームと対戦。序盤から何となく点は入るものの、消極的な打席が目立ち、今一つパッとしない展開…ですが、2回に4年のゆうがきれいにセンター前にはじき返したところからスイッチが入ったか、たかとがレフトオーバーの3ベース!3回にはゆうま、ゆうがのホームランに続いて、たいせいもレフトオーバーの大きな当たり!はた目には3ベースのような気もしましたが、美人マネージャーの心遣いもあり、見事に初ホームランとなり、初戦は快勝しました!
 続く決勝は広島皆実さんと。初回を先発しょうたが3人でテンポよく抑えると、その裏。2死からしょうた、ゆうま、そうしんの3連打で先制!さらにここで終わらず6番はるがライト線を破る3ランホームラン!初回に4点を先制します!
 じわじわと追い上げられ、嫌なムードが漂い始めた4回裏。2死2,3塁から9番だいじろうがレフトの頭を超えるタイムリー2ベース!大きな大きな追加点を手に入れます。しかし、5回。相手の気迫が連打を呼び、4連打のお返しをされ、3失点。さらに4番の鋭い当たりはせんたーゆうまの前へ…ここで本日何回目かのダイブがついに実を結び、ナイスキャッチ!1点リードでこの回をしのぐと、ついに歓喜のタイムアップ!招待試合では今年初の優勝を飾りました!

 どの試合でも勝つと嬉しいですが、チームの関係者や保護者の方が一丸となって開催して下さるこの大会で勝てたことは格別の喜びがあります。良く頑張りました!

 最後になりますが、代表、副代表、保護者代表を始め、今大会に協力して下さった保護者、関係者の皆様、暑く、ご多忙の中、本日までの準備や運営をしてくださり、本当にありがとうございました!きっと子どもたちは自分のために、親や大人がしてくれたことのありがたさを、自分が大人になったときに気付くと思います(すでに分かっている子もいるとは思いますが)。毎年忙しい時期に行われるこの大会ですが、子どもたちの心を育むためにも、今後ともご協力いただけたらと思います。皆様、本当にお疲れさまでした!良いお酒をお楽しみください!
2020.08.02   
近県男!
 暑い!先週までの降ったりやんだりの天気から一転、めちゃめちゃ暑い週末となりました。ダウンする子もちらほら…無理しすぎない程度に頑張りましょう!

 今週はいろいろあって疲れましたので、前向きな話題を!
 来週(正確には再来週)はいよいよ廿日市ジュニア主催の近県大会!今回で第49回ということで、とても伝統ある大会を主催してきました。今年も代表、副代表、そして保護者代表を始め、たくさんの保護者の方にご協力いただき、このコロナ禍の中でも無事開催することができそうです。本当に皆様、ありがとうございます。あと少しとなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。また暑い中、参加して下さるチームの皆様にも感謝申し上げます。
 さて、ここ数年のチームの成績を見ると

4年前:初日2勝で勝ちぬき、準決勝進出!
3年前:初戦敗退
2年前:優勝!
1年前:初戦敗退

という結果になっており、順番通りに行くと今年は優勝!?の年となっております。そしてチームの成績が良い時には、この時だけ(失礼!)活躍する選手がいます。4年前はかずまにたまちゃんがホームラン(それまであんまり打たなかったのに…)。2年前はしゅうごが満塁ホームランに決勝タイムリーでMVP(ほんとにこの大会だけの活躍…)。なので今年もきっと近県男が現れるはずなんです!私の予想では、背番号4番がやってくれると信じています!なかなかどんくさい男ですが、その真面目さと頑張りはみんなが知っています!今ちょっとしんどい時期かもしれませんが、必ずいつかその頑張りは報われる!近県で「4」をつけた男が打席に入ったら、全員全力で応援しましょう!

頑張れ!こうき!
2020.08.01   
マクドナルドカップ
 長かった梅雨も明け、ちょっと暑すぎるんじゃないの、くらいの晴天のなか、先週に引き続き、五日市観音さんと公式戦を戦いました。
 初回、制球の定まらない相手先発から1死満塁のチャンスを作り、5番昇格のなおき!絶妙のところに転がすツーランスクイズで先制!さらに6番ゆうが右中間を破るツーベースで追加点!そうしんも強烈な当たりを放ち、初回から3点を先制!その裏、相手にお付き合いするかの如く、制球の定まらないまるが甘い球を捕えられ、1点を返されます。しかし、2回!9番はるが放った大きな当たりは何とフェンスオーバーのホームラン(フェンスオーバーは久しぶりに見た!)。やったな!はる!と、これで完全に勢いに乗ったかと思われましたが…まるが相手強力打線に完全に飲み込まれ、まさかの5失点。1,2回が互いに長かったこともあり、タイムオーバーで無念の敗戦となりました。
 試合後にも話しましたが、今日は負けはしたけど、チームや個人の課題であった「早いカウントから甘い球は積極的に打っていく」「外野手はぎりぎりの打球を前で勝負する」「ミスを続けない」ことが以前よりもできるようになっていました。ベンチからも「ここ盛り上げていこう」といった声や気付いたことに率先して動く姿が見られるようになりました。負けはしたけど、指導する側として、こういった成長が見られるのは本当にうれしいことです(勝っていれば最高ですが…)。やっぱり野球は思いっきりやらないとね!
 ここまで4大会中2つは勝ち上がり、残すところは9月の中国新聞杯のみ。ここまでにさらに力をつけて、もう一つ西部大会に行けるよう頑張ろう!また県大会にも2つ行けることになっています。出る以上は広島県の1番を目指して、これからも練習に励みましょう!
2020.07.25   
高円宮賜杯 2日目
 今年3つ目の連盟の公式戦。高円宮賜杯。初戦を突破し、今日は支部の決勝戦。相手は五日市観音さんです。
先発まるはブルペンでは好調!その勢いで五観打線をねじ伏せる…と思いきや、いきなり相手一番にスローボールをセンターオーバー…4番にタイムリーを打たれ、1点を先制されます。一方ジュニアは先頭ゆうがが四球で出塁。盗塁後ゆうがが送って3番しょうたの内野ゴロの間に同点に!2回にはなおき、いでけんの連続内野安打から盗塁の悪送球の間に勝ち越し点を挙げます!ここまでは野球を良く知っているチーム…ぽかったのですが、ここから走塁ミス、サインミスの連発…。チャンスは作れど自らつぶしまくって流れは相手へ…。五観打線は長短打合わせて9本!打たれに打たれましたが、何とかまると守備陣が踏ん張り4失点でこらえます。時間的に最終回の6回。1死から2者連続四球もいでけん倒れツーアウト。はるが死球でつないで2死満塁とし、打席には弟ゆう…鋭い打球はライト前へ…決死のヘッドスライディングで一塁はセーフ!その間に2者が一気に生還し、土壇場で同点に追いつきます!そして試合は対mブレークの延長戦へ。リリーフのしょうたがワイルドピッチで1点は失うもこれは想定の範囲内。その裏、1死満塁からしょうたのスクイズが決まり同点に!そして4番まる!高く弾んだ打球がショートのグラブをはじきサヨナラタイムリー!劇的な幕切れで見事支部大会を制しました!
 反省点はあまりにもたくさんあり、試合後にもさんざん言ったのでここでは割愛。とにかくこんな不細工な試合をしながらも勝ち切れたことは大きいです!できればもっとばんばん打って勝てるといいんですが…。これでまた西部大会への挑戦権を手にすることができました。次こそは、スキのない野球で西部大会も勝ち抜きましょう!

追伸
というわけで今年のお盆は野球漬けになることが決まってしまいました(汗)。嬉しいやら悲しいやら…(笑)
2020.07.19   
楽しいBチームの試合のはずが…
 昨日の敗戦もあり、今日は楽しく和気あいあいとBチームの試合を…と思いながらの今日の試合。東雲ジュニアさんにお招きいただき、向洋へと出かけました。東雲ジュニアの皆様、暑い中ありがとうございました!
 
 冒頭の通り、今日は楽しく…と思っていたのがいけなかったのか、まずは道を間違え…ナビでは8時半に着くはずが、着いたら9時(-_-;)(大変申し訳ありません…)。せめて試合は楽しく…と思っていたら東雲さん、めちゃ強い!ぼっこぼこに打たれる+ほぼ初出場だらけで動きのわからないメンバー。外野を抜けた打球はほぼ全員が追っかけ、内野は空っぽ(^^;これはまずいと思い、2試合目は見に来ていた、いでけんとたかとを起用も2人がエラーにチャンスで凡打…2試合とも大敗を喫し、心のリフレッシュどころか散々な一日となりました(*_*;

 でもね、きっと試合に出たから、気付けたことがいっぱいあったと思うんです。おそらくこれまでは「わからない」ことに気付いてすらいなかったのが、「わかっていなかったことに気付けた」のが今日だったと思います。この次のステップは…そう、「わからないからわかりたい!」「できなかったからできるようになりたい!」ですよね!?そう考えて、練習に取り組む君はきっとこれからものすごいスピードで上手になります!だから次回からはわからなかったことがよりわかるよう、Aチームと一緒に練習します!これからぐんぐん上手くなれば、秋にはAチームの試合に出れるかも!?今日出たみんな、がんばろうな!

追伸
岡ちゃん:初ホームラン!おめでとう!
そうた:ナイスピッチング!
たいち:相手チームも爆笑の空振りからの冷静な四球、そしてまさかの初盗塁!おめでとう!
2020.07.19   
あなたにそこを託す意味
 久しぶりの西部大会!各予選を勝ち上がってきたチームとの対戦ということもあり、わくわくドキドキしながら迎えたこの日でしたが、結果はスコアの通り。善戦しつつもミスの連鎖から、まるで壊れたダムのように一気に失点を重ね、あえなく敗れました。
 残念な結果ではありますが、一つ上のレベルを体験できたこと、「勝つには自分たちがこうなればよい」というのが分かったことは大きな収穫です!まだあと3つチャンスが残っています。次こそ県大会へ!チーム一丸となって強くなりましょう!

 さてその「ダムの決壊」を招いたのはスコアブック上はセンター前ヒットとして書かれたプレーです。確かに鋭い当たりではありました。が、うちのセンターが練習通りやっていれば絶対にアウトにできた打球でした。しかし彼は、その時数歩下がり、ヒットにしてしまいました。何も知らない人が見たら、ヒットに見えたかもしれません。しかし、普段の練習を見ている私たちや仲間からしたら「まじかよ」というプレーであり、それが次のなんでもないフライの落球から送球の落球へとつながりました(これは許されないミスです)。
 野球は9つすべて大事なポジション(ベンチもコーチャーもです)ですが、やはり「センターライン」と言われるところは重要です。その一つを今年ずっと彼に任せてきました。仲間の信頼も厚かったと思います。それゆえ、緊迫した試合の中では大きなプレーとなってしまいました。ただ、チームとしては悔しい敗戦ですが、この1プレーがここから先、彼を必ず成長させるプレーになると信じています。次の練習からどんな球でも必ず捕球できる素早い1歩目、球際の強さ、何より「絶対にアウトにしてやる」という思いのこもったプレーを見せてくれることを期待しています!

 やりかえそうぜ!ゆうま!
2020.07.12   
完敗…球友会2日目
 先週辛くも勝ち上がり迎えた決勝トーナメント。相手は阿品スカイヤーズさんでした。1日2試合、そして来週の西部大会に向けて投手力の向上も図りたい、と考え、先発をはるに託します。はるは初回を難なく3人で抑え、2回も不運な当たりで失点を許しますが、ここまでは許容範囲…でしたが、3回、突如崩れます。リリーフしたゆうがが何とかこの回はしのぐも、続く4回には2つのエラーとヒットでチャンスを作られ、バッテリーの気持ちが切れたかワイルドピッチが続き計7失点。対するこちらは毎回チャンスは作るものの要所での1本が出ず、5回で11残塁の拙攻。相手の勢いに押されたままいいところなく完敗しました。
 ここまでの試合では悪い流れでも追いついたり、ひっくり返したりと粘り強く戦うことができていましたが、今日はそういう試合に持ち込むことができませんでした。気の抜けたプレー、集中を欠いたエラー、サインミス、投手の自滅にワイルドピッチ…。負けるべくして負けた試合でした。この大会では、少年野球の難しさを指導者としても教えられた気がします。子どもたちが自信をもって(過信ではなく)グラウンドに立てるよう、今一度大人としてやらねばならないことを考えないといけないなぁと痛感しました。
 何はともあれ終わったものは仕方ありません。来週は久しぶりの西部大会!今日の反省を生かし、チーム一丸となって勝ち進めるよう、帰ってから練習してるかな??来週も頑張りましょう!

 最後になりましたが、2日間にわたって大会を運営して下さった廿日市球友会の皆様、本当にありがとうございました!また来年もよろしくお願いいたします!
2020.07.11   
高円宮賜杯 初日
 もともとの予定では今年度最初の公式戦となる予定だった本大会。コロナの影響でずいぶんと日が経ちましたが、本日無事行うことができました。
 相手は先日のTSS杯決勝で戦った宮内少年野球さん。厳しい試合になることが予想されましたが、初回急きょ招集即スタメンのライトたいせいの下へ2つ鋭い当たりが飛びますが、きっちりと捕球し無失点!するとその裏、2死2,3塁で5番まる。先週は大ブレーキとなってしまった男が、いきなりの3ラン!さらにランナーを一人出して7番はる。右中間への2ベースを放ち、一気に4点を先制します!2回にも四球でためたランナーを3番しょうたがきっちりとセンターにはじき返し、3点を追加!3回にも内野ゴロの間にはるが帰り追加点(だいじろう、ナイストライでした!)。投げてはまる、ゆうがの完封リレーで快勝!見事再来週の決勝にコマを進めることができました。
 先週の今一つピリッとしない展開から今週はミスはあったものの覇気のあるプレーで気持ちの良い試合ができました。明日は球友会の決勝トーナメントです。今年初の優勝旗目指して、この勢いのまま頑張りましょう!
2020.07.08   
試合に出よう!
 今の6年の多くは4年までにチームに入りましたが、当時の6年が結構強く、ほぼ固定メンバーで戦っていたため、あまり試合に出れませんでした。その結果、6年一人で臨んだ昨年度の前半は守備でミスを連発。攻撃では打球が前に飛ばない状態で、連敗を繰り返していました。しかし、厳しい中でも1年間戦い続けたことによって、今はずいぶんたくましくなりました。やはり試合経験は大きいなぁと感じています。
 というわけで、今試合にあまり出れていない人のために、練習試合をいくつか組んでもらいました。日頃出番の少ない5年や4年生以下にはここで大暴れしてもらおうと思います。そのためにも、家で練習すること(できればお家の人と一緒に)、チームの練習の時にアピールすること(声でも全力疾走でも準備片付けを全力でやるでもOK)。頑張っている人には、上手い下手に関係なくたくさん出番がやってきます。雨に負けず、しっかり練習をしておきましょう!
2020.07.05   
御礼
 遅くなって申し訳ありません。先日のTSS杯の際に、昨年卒団の富永さんから、本日の廿日市少年野球大会には3年前に卒団の藤井さんからそれぞれ差し入れをいただきました。これで力をつけて頑張ります!
 また先日は上畠副代表がグラウンドの草を刈って下さいました。いつもお世話になっております。皆様、本当にありがとうございました!ぜひまたお願いします(笑)
2020.07.05   
廿日市少年軟式野球大会 1日目
 今日は今年初の招待試合。全32チームが参加する大会です。お招きいただいた廿日市少年野球球友会の皆様、ありがとうございました。
 さて、2日目に進出するためにもぜひとも2勝したいところ…初戦は天満ドリームスさんとです。初回、先発はるが四球を出すもしょうたが盗塁を刺し、3人で片付けます。するとその裏、ポテンヒットからスキのない走塁で2塁を奪ったゆうがを今日2番に入ったいでけんが送り、3番しょうたがきっちりレフト前へ。さらに四球でランナーをため、6番ゆう。ライトへふらふらっと上がった打球がポトリと落ち、初回に3点を先制します!この流れでどんどんといきたいところですが、3回、声の掛け合いのなさから出塁を許し、相手3番に右中間を破られ1点を返されます。打線は2回以降四死球でチャンスを作るもその後はノーヒット。4回にこうきのスクイズで1点を追加し、しんどいながらも初戦を勝利で飾りました。
 続く二試合目は大竹バッファローズさん。2試合目は快勝!といきたいところですが、初回にエラーで出したランナーをエンドランで進められ、ワイルドピッチで失点。先制を許します。ここ最近の流れなら多少の失点は跳ね返せていましたが、この日は相手3番の速球に凡打を連発…四球でチャンスを作るもことごとくスクイズを失敗し、1点が遠い展開に…。最終回となった5回に、四球とバントヒットで1死2,3塁を作るもまたもスクイズを空振りで、万事休す…かと思いきやねばりにねばったゆうがの走塁が実ったか、相手の送球がそれ、運よく同点に!なおも逆転を狙ったスクイズは、またも空振り( 一一)。何とかその裏を無失点でしのぎ、結果は引き分け。1勝1分という結果でしたが、勝ち点4で何とか2日目に残ることができました。
 まぁこんだけミスを連発しながらよく残れたなぁというのが正直な感想です。今までの公式戦がすべてホームだったこともあり、いつも通りの練習ができない中で臨んだこと、3試合目と5試合目という待たされた中での試合だったこと、ここ最近の結果から少しチーム全体が勘違いした中での試合だったことなど、選手もチーム全体としても反省点がたくさんでた一日になりました。やはり人間、謙虚さが大切ですね。今一度、指導者も含め初心に立ち返り、来週の高円宮賜杯、球友会2日目に向けて気を引き締めましょう!
2020.07.04   
おっ!?
 雨のため、時間を午後に変更しての練習。先週の話し合いからか、5年生にも少しだけガッツが見え、声も心ばかしでるようになった気はしました(まだまだやれる!)。そういえば宿題にしていた物まねのチェックを忘れてた…また明日チェックすることにします!
 さてさて、今日は気づいたことをいくつか。1つ目。そうまがボールを捕るのが上手になっていたこと。ボール回しで落とすのが常連だったそうまですが、体から離れたボールも片手できちんと捕れるように!外野フライもほぼ捕れるようになってる!嬉しい一コマでした!
 2つ目。しょうたがキャプテンっぽくなった。ボール回しで同じ人のミスが続いた時に、練習から外して2人で話していた光景。何を話していたのかはわかりませんが、ああいう気配りができるようになったんだなぁと感じ、2つ目の嬉しい一コマでした。
 3つ目。がんばるゆうせい。ベーランが終わった後に、1人だけもう1周走るゆうせい。最後はホームでヘッドスライディング!決して派手な子ではないですが、コロナ中もお父さんとよく練習していたり、並木を走る時はいつも一生懸命だったりと、やる気とガッツを感じます。きっといい選手になれるでしょう!
 さぁ明日は今年最初の招待試合(初日)。今年初の優勝旗は手に入るのか!?故障者体調不良者続出で、不安しか感じませんが、日頃出番のない人には逆にチャンスです!みんないいところをしっかり出して、よい日曜にしましょう!
2020.07.04   
無言電話(笑)
 今朝は雨のため、練習時間の変更を伝えようと、久々に連絡網を回しました。すると・・・

 ・無言電話 1件
 ・名を名乗らない間違い電話 1件

が我が家にかかってきました(^^;

 現代っ子のみなさん、電話をかけるときはきちんと名を名乗りましょうね!そして、かける相手を間違えた時は「失礼しました」と言ってから切りましょう(^^;

 朝からニヤッとしてしまったお話でした!
2020.06.28   
来年に向けて
 公式戦も開幕し、やっと野球シーズン到来!と思いきや今シーズンは残り半年…。そろそろ次の代のことも考えないといけません。今の5年生は9人と人数で言えばここ数年で1番多い学年。しかし、現状の力はここ5年間では一番厳しい学年でもあります。まず軸となるバッテリーがいない。今日の2試合目で投げた3人も球速やコントロールに課題が…。9人みな武器となるもの(パワーや足の速さ、守備範囲など)はあるんですが、トータルで見ると今の6年に食い込めるほどの力は…。また全力疾走を怠ったり、すぐに手を抜いたり、全然声を出さなかったり…。今日の試合後の話し合いでも、熱心に発言する人と、我関せずといった顔でぼーっとしている人とがいました。遠投の記録も例年の五年に比べて記録が低く、先週できるようになったことが次の週にはまたリセットなんてこともざら…(ぐちを言い出したら止まらない…)。この代は本当にどんなチームになるのか心配です。今日も監督コーチから厳しい声がたくさん飛んだと思います。
 ただ思い返すと、5年まではパッとしなくても6年になって急に力を発揮した選手は何人もいます。せっかく9人の仲間がいるんだから、ぜひ9人が一丸となって先輩たちの築いた良き伝統(全力疾走、あいさつ)を受け継ぎながら、ここからぐんと成長してほしいと思います。監督コーチは5年生に期待をしているからガミガミ言っています(もちろん腹は立っていますが)。今週練習したこと、今週出来るようになったことが来週もちゃんとできるように、平日も各自練習して下さい。そして今日決めたこと『声がかれるまで出す!どんなボールにも食らいつく』を卒団まで9人全員が守りましょう!何より9人全員が必死になって野球をしましょう。見本となる6年がいる残り半年がとても大事です!人のプレーを見て、人の行動を見て、何をすべきかを考えて行動していきましょう!
2020.06.28   
慣れないことをすると・・・
 今日は三篠スタンディングベアーズさんとの練習試合。三篠の皆様、暑い中早朝からお越しいただきありがとうございました。
 さて、昨日の歓喜によって行われた祝勝会がちらほらあったせいか、今一つ頭が働かない…声の出も心なしか悪いような…。横を向くといつも元気なコーチ陣もお父さん方も比較的おとなしめ…子供の顔にも疲れがあるような…。慣れないことをするとだめですね。でも試合は待ってくれません。ということで1試合目が始まりました!
 初回、昨日の勢いがまだ残っていたか、ゆうのポテンヒットから盗塁でチャンスを作り、4番ゆうまがライト前へのタイムリー!幸先よく先制します。3回には死球としょうたのレフト前で得点圏にランナーを送り、パスボールとゆうまのスクイズで2点追加!一方守りは久々先発の暴れ馬はる。いつもは上へ下へと見事にストライクゾーンを外して投げ分けますが、今日は違いました!初回から安定した制球で3回まですいすいと無失点!4回にエラーがらみで1点を失いますが、四球は1つと安定したピッチング!続くこうきは球威は今一つながら3者凡退に抑え、最後はゆうが。ヒットと死球でピンチを作りますが、最後の打者を三振に切ってとり、接戦を制すことができました。
 連勝を伸ばせたことやまるとしょうたを使わずに勝てたことは良かったですが、今日は走塁面でのミス(リードや第2リード)、外野の致命的なミス、たくさんの見逃し三振と今一つ波に乗れない試合でした。相手にスキを見せると一気にやられてしまいます。これから続く連戦に向けて今日の試合をしっかりと反省し、より強くスキのないチームを作っていきましょう!

追伸
 帰ってホームページを開くと、昨日のアクセスは初の700越え!見ていただいた皆様、どうもありがとうございます!
2020.06.27   
TSS杯 2日目
 先週勝ち上がったので、今日は宮内少年野球さんとの決勝戦。ここ何年も決勝まで来るもいつも負けていて、今年こそはと臨んだ試合です。
 初回のピンチをエースまるの力投でしのぐと、その裏、ゆうがのラッキーなヒットに相手のミスが重なりできたチャンスに3番しょうた!きれいにセンター前にはじき返し、2点を先制します。ところが3回、雨の影響かまるが制球を乱し作られたチャンスで、相手3番にライト前にはじき返され、同点に追いつかれます。その裏、簡単に2死となった後、しょうたのツーベース、そうしんが死球でつないで5番まる!見事にレフト前にはじき返し勝ち越し!さらに今大会のラッキーボーイ、4年のゆうがセンター前への2点タイムリーで突き放します。4回には無死満塁のピンチをリリーフしたしょうたの力投と、センターゆうまの起点によって無失点!最終回となった5回もピンチは作られ1点は失うも、何とか逃げ切り、6年ぶりの西部大会進出を決めました!
 思えばこの5年、いい選手はいたんですが、ピッチャーの整備が遅れ、いつも2試合目で負けてました。その悪い流れを今年のメンバーが断ち切ってくれたと思います!この勝利により、西部大会とともに9月に行われる教育事業団の大会への進出も決めました!まずは来週の球友会、そして再来週の高円宮賜杯に向け、もう一度気持ちを引き締め、連戦連勝となるよう頑張りましょう!

今夜は酒がうまいなぁ(^^♪
2020.06.21   
TSS杯 初日 その2
 文字数オーバーになったのでその2へ。
 続く準決勝はゴールドアイアーさん。元気が良くて好きなチームなんですが、ここ数年勝てていない相手…。正直公式戦で顔を合わせたくないチームです。そんな相性もあってか、初回いきなりの死球。続く打者にエンドランを決められた…と思ったら外野が後逸…。さらには3番にもヒットを打たれるなどまさかの3失点…。昨年であればそのままずるずる行っていたであろう悪い流れを、自分たちの力で断ち切ります。まずは先頭ゆうががライト線への先頭打者ホームラン!そして4番そうしんから、まる、ゆう、なおきと4連打でこの回一挙逆転に成功します。2回も2四球と制球の安定しないしょうたをまるが盗塁刺殺、サードゆうも落ち着いた守備で盛り立て無失点。するとその裏、四球と内野安打で作ったチャンスに3番しょうた。先週はあと一歩のところで捕られましたが、今日はレフトの頭を大きく超える3ランホームラン!さらには今日のラッキーボーイゆうのタイムリー3ベースで追加点。3回の守備では無死満塁を0点に抑え、その裏久々のこうきのヒットにゆうまのツーベースでもう1点追加したところでタイムアップ!ここまで勝てなかった相手に快勝し、来週の決勝へと駒を進めることができました!
 今日の試合はどちらもしんどい試合でしたが、こういう試合を勝ち切ることで強さと自信につながります。来週の決勝でも、今日のような試合ができるよう、金曜まで各自しっかりと練習をしましょう!ということで何とか勝てたので、私の腹痛も収まった日曜日でした…。

追伸
 監督がマウンドに行くと逆転されるっていうジンクスはなくなった、ということでよいですかね??
2020.06.21   
TSS杯 初日 その1
 先週の悔しい負けから1週経ち、今週はTSS杯!代表のくじ運の素晴らしさか(?)一番試合数が多いところを引いていただき、第1試合からの登場となりました。相手は先週に引き続き昭南ベースボールクラブさん。先週は点が取れなかった5年生の好サウスポーが今日も立ちはだかりました。対するこちらの先発はエースまる。先週のふがいないピッチングから一転、今日は緩急を織り交ぜ、制球も安定し、すいすいと0を並べます。打線は2回、そうしんの内野安打から盗塁、まるが送って1死3塁。打席には4年のゆう。息詰まる空気の中できっちりとスクイズを決め、今年の公式戦のチーム初得点を挙げます。その後、なおきのツーベースや四球などでチャンスは作るもあと一本が出ず…。
 すると最終回となった5回。ここまで快投のまるが2死を簡単にとるも、そこから内野安打とレフト前にワイルドピッチが重なり、2死2,3塁。ここで相手9番が強烈な当たりを放ちます…万事休す…と思いきやショートゆうががジャンプ一番!!ぎりぎりのところで捕球し、ゲームセット。手に汗握る大接戦でしたが、見事今年度公式戦初勝利を挙げました!

その2に続く。
2020.06.20   
Bチームの練習…
 まずはグラウンドに行くと、保護者の方がせっせと草刈りや先週びしょびしょになったテントなどの片付けを…聞くと副代表が先に草刈りをされていたとのこと…皆様、いつも本当にありがとうございます!また近県前によろしくお願いします(^^♪

 さて今日は初めてBチームだけの練習に参加しました。普段はあまり見れていませんが、Bチームの4年は良く打つわぁ。いい球を投げる子もいるし、2年後が楽しみです。気づけばゆうせいも捕ったり投げたりが上手になってるし、きよとがいつの間にかちゃんと喋れるようになってるし。2年の二人は現時点ではお笑い担当ということで(^^;みんなキャッチボールやゴロ捕りは真剣に取り組み、バッティング練習になると突然元気になる姿が子どもらしくて、こちらも心穏やかに参加できました!何より返事ができたり、声が出せたりするのがいいですね(おいだまって守る5年、聞いてるか??)。みんなが早くAチームに来て、活躍するのを楽しみにしています!
[ 前のページへ | 次のページへ ]