Archive for the ‘第一回くら寿司・トーナメント’ Category

PostHeaderIcon vol.1637『九州クライマックス!!』


いつもありがとうございます。ポップ係長です。

今日は23日に行われた九州クライマックス最新レビューです。

昨年は福岡県北九州市を中心に立ち上がった九州予選でしたが、
今年は長崎県が参戦し、やっと九州予選と呼べるようになりました。

ご尽力いただいた佐藤福岡運営委委員長・酒見長崎運営委員長
心より御礼申し上げます。

ちなみにCX当日、ポップ係長は前々日に大きく
スケジュールのズレた北信越CXの影響を受けて九州まで
到達することができず、佐藤委員長が代理で運営頂きました。

代表として参加したのは
福岡代表  千代ウイングス
長崎代表  長崎セインツ
の2チーム。

試合は先攻が千代ウイングス。守るセインツは安藤投手がマウンド。

安藤投手:5回を2安打1失点(球数71)は立派。

安藤投手は4回まで48球と素晴らしい省エネ投法でしたが、
5回にエラーを起点に1失点。
先発の責任は充分果たしてますよね。

千代ウイングスのマウンドには背番号1の折立投手。

折立投手:5回被安打1(球数66)はお見事!

足で揺さぶってくる長崎セインツに対し
要所要所を堅い守備で抑え込みます。

試合は最終回にも追加点を加えた千代Wが、
折立-門田投手の完封リレーで全国大会出場を決めました。

セインツは4度も3塁にランナーを進めながら
あと1本に泣き無念の結果となりました。

この試合には公式審判委員として
太田・城両氏が担当くださり、
閉会式も代理で務めて頂いた様子。

実行委員各位本当にありがとうございました。

太田審判委員による閉会のご挨拶(だと思われます)

千代ウイングスの皆さん。ファイナルでお会いしましょう!

胴上げ、ひっくり返っとるがな!!

PostHeaderIcon vol.1636『北信越チームが確定!』


いつもありがとうございます。ポップ係長です。

11月21日に新潟県におきまして北信越クライマックスを実施いたしました。

3チームによる総当たり戦により北陸第二代表
比美乃江稲積JBOYS
がファイナルトーナメント進出を決めました!

詳細は今後のブログで発信します。

PostHeaderIcon vol.1635『熱闘通信!関西CX2ndステージ!』


いつもありがとうございます。ポップ係長です。

今はクライマックスの真っ最中で、私はたくさんゲームを見てますが、
なかなかそれを皆様にお伝えすることができてませんでしたので
頑張って熱闘通信続けていこうと思います!

会場は大阪市住之江区

さて本日は関西CX2ndステージ!
京都奈良代表を劇的な勝利で潜り抜けた和歌山みなべ少年野球クラブと
強豪ひしめく大阪予選を制した住之江シャークスによるファイナルステージを
賭けた一戦です。

毎年、素晴らしい技術を持った選手を輩出するシャークス。
第10回大会ではファイナルにも進出している毎年強豪チーム。

先攻はホームのシャークス。
みなべのマウンドには背番号3速球派の池田投手。
初回は3塁にランナーを背負うも無失点。
2回は中軸以降を迎える場面で最も悔やまれる四球を出してしまう。
そしてそこに暴投が加わり7番山下選手のテキサスヒットで得点を
奪われます。
しかしその後をキッチリと抑えるのは力のある証拠でしょう。
4回まで投げ切って4安打を浴びながらも1失点と試合を作りました。

シャークスのマウンドには背番号3の東浦投手。
こちらは少し荒れ気味ながらもそれが功を奏して3回1/3をノーヒットで
抑え込みます。
4回1死から出した四球のタイミングでサッと投手交代を見せたベンチワークも
さることながら、ここで交代した松井投手は重い球をズドンと投げこむ剛腕で
後続を断ち切りました。

試合は中盤から淡々と進み、みなべのスーパーガール杉本選手がマウンドに
上がると、見ている指導者からため息が漏れるような好投を見せてノーヒットで
マウンドを降ります。

しかしこの日のみなべはヒットが出たのが6回1アウトからの1本のみ。
最終回には2死からエラーのランナーを出すも、最後のバッターが
力ない内野フライに倒れゲームセット。

住之江シャークスが虎の子の1点を守り切り、関西CXファイナルステージへ
駒を進めました。

【球審:ポップアスリート星野仙一杯公式審判委員 野須氏】

終わってみれば両チームともに球数が90球台と自滅しない試合展開
だっただけに唯一の失点につながった四球が試合の行方を左右する結果と
なりました。

みなべの選手は初球から全力スイングを徹底し、
周りの大人も感心するほどの思い切りのよりチームでしたが、
3年連続のファイナル進出とはなりませんでした。

うなだれる男子選手を尻目に淡々とダウンをするスーパーガール。。。

住之江シャークスは12月12日くら寿司スタジアム堺で二度目の
ファイナル進出を目指します。

PostHeaderIcon vol.1634『北信越クライマックス展望!』


いつもありがとうございます。ポップ係長です。

本日は11月21日に予定している第14回ポップアスリート星野仙一杯北信越CXに
参加するチームの横顔を紹介しましょう。

北信越は新潟県・富山県・石川県の三県が予選範囲となってます。
石川県は富山県に近い地域が富山トーナメントに編入して
北陸予選の名称となってます。

また北陸の参加チームが多いことからクライマックスに関しては
数の均衡を保つために北陸第一・北陸第二に分割し
新潟の一代表と三つ巴で代表権を争います。

ここ最近クライマックスが立て込んでいたのですが、
折角縁合って対戦するチーム同士の情報をヒーヒー言いながら
調べてみました。

まず北陸第一代表の水橋JBC27s
予選5試合を戦って、得点22(平均4.4)、失点10(平均2)。
1点差ゲームが2つありますが、その1つは逆転サヨナラ勝ち。
粘りとチームワークで接戦をものにするイメージがありますね。
昨年北信越代表の七塚アカシアにも勝利しており、その実力は
本物ではないでしょうか!

そして北陸第二代表は 比美乃江稲積JBOYS
とにかく・・・チーム名が長く難しい・・・(笑)
予選5試合で得点34(平均6.8)、失点3(平均0.6)。
数字から見えるようにとにかく失点が少ない!
しっかりした投手陣が守りのリズムを引き出し
失点を許さず展開するというイメージでしょうか。
どんな投手陣が出てくるのか楽しみですねぇー。

そして新潟代表は けいせつ野球クラブ
毎年新潟予選は強豪が集まるという傾向があるんですが、
予選5試合で得点21(平均4.2)、失点5(平均1)
と安定した結果です。
聞くと今年のマクドナルド県予選を制しているようですから
その実力は本物でしょう。
完封も2試合ありますが、どうやら素晴らしいエースの存在が見えます。
対戦相手のコメントからは「小学生には打てません」といった文言が!
早く会いたいですねぇ。

とこんな感じでこれまでの戦績と対戦相手のコメントから
横顔を紹介してみましたが、
総当たり戦で球数制限がありますから、継投がカギになってきます。
ここは指導者の腕の見せどころでもありますね。

北信越CXは新潟県上越市の上越少年野球場で9時30分頃から
第一試合の予定!!

PostHeaderIcon vol.1632『東北第一代表チームが決定!』

 
いつもありがとうございます。ADかわたんです。

11月8日(日)にセンコー旗争奪 東北第一クライマックスが実施されました。

参加チームは下記の3チームです。

旭丘少年野球クラブ

常磐軟式野球スポーツ少年団

山三小こまくさガンバローズ

熱い戦いを制し、代表に決定したのは常磐軟式野球スポーツ少年団!

おめでとうございます。

ファイナルでお会いできることを楽しみにしています。

PostHeaderIcon vol.1631『北海道代表チームが確定!』


いつもありがとうございます。ポップ係長です。

10月25日(日)に北海道の代表チームが決定いたしました。

北海道CXに参加したのは以下の3チーム。

東グレートキングス (ポップアスリート予選代表)

東16丁目フリッパーズ(チャンピオンシップ代表1)

栗山ロッキーズ (チャンピオンシップ代表2)

まだ写真が届いておりませんので速報となりますが、

2度目のファイナル進出となる「東16丁目フリッパーズ」

代表の座を射止めました。

ちなみに北海道クライマックスは3チームによる三つ巴戦なんですが、

そのすべての試合が完封勝ちという、学童野球の試合ではなかなか

見られない結果となりました。

そのスコアを見てもレベルの高さが推し量れますよね。

ちなみに佐藤有北海道運営委員長からの報告によると

今年のフリッパーズは48連勝中でまだ負けの経験が無いそうです。

これが事実だとすると、大本命登場と言えるかもしれませんねぇ。

注目して参りましょう!

PostHeaderIcon vol.1626『おいしい情報がいっぱい♪ポップメルマガ配信しました』

 
いつもありがとうございます。

ADかわたんです。ご無沙汰しております。

今回はポップ係長の代わりに、本日お届けしたメルマガの内容についてご案内したいと思います。

是非お付き合いくださいませ。

【名入れ無料!】卒団グッズリニューアル!野球に特化した商品はこちら!

毎年 いくつかのチーム様にはポップダイレクトを通して卒団記念グッズのオーダーを頂いております。

そんなポップダイレクトの卒団記念グッズが…!

なんとこの度ラインナップが新しくなりました。

今までの卒団記念グッズもよかったんですが、今年新しくなった卒団記念グッズはめちゃめちゃかっこいいものが多いです。

名入れも無料でできちゃうのでお得だと思います。

↓是非一度ご覧ください(ポップ特価でお届けですよ~!!)

http://www.pop.co.jp/popa/set_banner_count.php?bnn_no=1103

【間もなく終了】くら寿司クーポン券の利用期限は10月末です!

第14回ポップアスリート星野仙一杯に参加していただいているチーム様には以前大会冊子と一緒にくら寿司のクーポン券を同梱しておりました。

こちらもうご利用になられましたか?

期限が今月末までですので「忘れてた!」という方はご注意ください。

なお、お持ち帰りでも利用できますのでおうちでもおいしいお寿司を食べることが可能です^^

わたしもくら寿司に行ってうな重を食べました。

とても美味しかったのでおすすめです。

【おせち情報!】おみくじでくら寿司お食事券が最大1万円分当たる!

そろそろ皆さんおせちの準備にそわそわしていらっしゃる時期だと思いますが

くら寿司では10月末までに ネット注文をすると1,000円の割引があります。

さらに 「三段重」限定で、くら寿司で使える

お食事券最大1万円分が当たるおみくじ付きだそうです。

私は生まれてこの方おせちを食べたことがないのでこれを機にチャレンジしようかなぁなんて思っています。

↓詳しくはコチラ

http://www.pop.co.jp/popa/set_banner_count.php?bnn_no=1099

是非一度ご覧くださいね

PostHeaderIcon vol.1624『和歌山CX覇者はみなべ少年野球!』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

先日和歌山代表を決める和歌山クライマックスが行われました。

参加したのは3チーム。

その中には12回大会覇者の「みなべ少年野球クラブ」も参戦。

運営は野須和歌山運営委員長と峯和歌山運営委員が代理で行って

くださいました。

試合概要を送ってくださいましたのでご紹介。

1stGAME  (先)上南部7-6(後)印南黒潮

上南部 武田君の低めをつく安定した試合運びで3-0で優位に試合を進めるも
最終回に波乱が起こり同点で特別延長。
結果、上南部勝利。

2ndGAME  (先)印南黒潮3-6(後)みなべ

初回、先制点を許すが、みなべ4番丸山君の2ランホームランで逆転。
その後も安定した試合運びでみなべの勝利

3rdGAME 上南部0-6(後)みなべ

緊迫した試合展開の中で、相手のミスに乗じて確実に点を重ねたみなべの勝利。

結果2勝をしたみなべ少年野球が、関西クライマックス1stステージに進出。

関西クライマックスは、和歌山代表と京都奈良代表が戦う1stステージ。

その勝者が大阪代表と戦う2ndステージがあり、その勝者が

関西クライマックス3rdステージに進み、2代表が確定します。

少し長い道のりながらもまずは和歌山チャンピオンとなった

ポップアスリート常連のみなべ少年野球クラブがどこまで進出できるか

今から見ものですね。

PostHeaderIcon vol.1621『クーポン券使いましたか?』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

今年の第14回ポップアスリート星野仙一杯は回転すしの「くら寿司」が

メインスポンサーです。

名称もくら寿司・トーナメント2020というタイトルがつきました。

今年の開会式ではクーポン券を皆様にお配り仕様としてましたが、

開会式そのものがコロナウイルスの影響で行えなかったために

大会冊子に同梱する形で管理者の皆様にお送りしました。

※一部既存大会とコラボした予選の参加チーム様は
住所情報がないためお送りしておりません<(_ _)>

ちなみにクーポン券は1000円以上のお食事で300円が割引されるという

内容になってます。

皆様ご利用いただけましたか?

大会参加チームしかもらえないクーポンなんです

ポップ係長は実際に使えるか試す意味できっちり2回利用致しました(笑)

情報サイトでも時折クーポンがあったりしますが、

ここまでの割引金額があるものはあまり使った記憶がありません。

すごく得した気分になりますよ。

ここで1つご注意が!

本クーポンの利用期限が10月31日となっております。

まだご利用になってない方はご注意くださいね。

あー、こんなブログ書いてたらめっちゃ行きたくなってきましたよ(笑)

PostHeaderIcon vol.1619 『ノーサイドフォト2』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

先日のブログではノーサイドフォトのご案内をしました。

こちらにお寄せいただいた写真はもちろんすべて目を通して

いますが、その中で聞いてみたくなるストーリーを感じさせる

お写真ってあるんですよね。

鬼越鬼高メッツvs 東金東クラブの一枚

気になったのは右に写っている「0」番のユニフォーム。

もしやコロナの影響があったのか?とか気になったのもありましたので
サイト管理者の金子さんに聞いてみた。

するとちゃんと返信頂けましたのでおことわりを入れた上でご紹介。

(金子さん)
「0」番のユニフォームは、昨年までこの学年のキャプテンをしていた選手の番号でして、中学受験のため年初から休部しているのですが、試合の際にはいつもそのユニフォームをベンチに置いていた為、記念撮影の時にも一緒に掲げていたということでございました。
ポップアスリートは、このコロナ渦において多くの試合が中止になるなか、選手にとってモチベーションを高めることができた大変貴重な試合になりました。
今年は例年以上に開催運営もご苦労な点が多々あったかと察しますが、中止にせずに開催いただきどうもありがとうございました。
選手、スタッフともに大変感謝申し上げます。
また来年も参加したいと思います。

退部ではなく、受験のために休部している選手のユニフォームだったんですね。
更にポップ係長が想定してなかった御礼のメッセージも添えられてました。
ありがたいですね。
更に少し聞いてみました。
「0番の本人も知らないのでは?」

(金子さん)
0番の選手は今年一度も参加してないので、恐らく知らないと思います。
チームで一番声を出してチームを引っ張ってくれたキャプテンが抜けたので、年初はどうなるかと心配もありましたが、今は残ったメンバー全員がチームを引っ張る意識を持ってくれているので、逆にチーム力が上がった気がしております。

イイ効果とは言えませんが、ほかのメンバーの自立を促したそうです。
いいお話ですよね。
残念ながら今年は敗退されてしまったメッツさんですが、
来年以降の参加も是非ともお待ちしております<(_ _)>

チーム内の選手・指導者・親子
それぞれのチームに筋書きの無いドラマやストーリーが
詰まっているんでしょうね。

こんなエピソードもありますよ。ってお話いつでも待ってます<(_ _)>

Pick up words
Archives

You are currently browsing the archives for the 第一回くら寿司・トーナメント category.

Search