PostHeaderIcon vol.1453【捕球方法】誰でも守備上級者に見える3つのポイント【初心者必見】

ポップ係長がブログを年明けからサボり過ぎなので、
今回は”むーたくんTV編集リーダー”ADかわたんがお送りします。
どうぞよろしくお願いします。

さて本日は初回の野球技術に関する記事ということで
基礎中の基礎『捕球の方法』について抑えるべき3つのポイントを
元楽天ゴールデンイーグルスのむーたくんが監修してくれました。

1.脚を開く
学童野球の子供たちを見ていて案外多いのが、
股を閉じた状態で捕球態勢へ入ってしまっているということです。
脚を閉じた状態で捕球態勢に入ってしまうと、
身体の真ん中でボールを捕ることができないので
エラーの確率が上がってしまいます。

2.片足(つま先)をあげて捕球する
両足を地面につけたまま捕球態勢へ入ってしまうと
送球をする際、スムーズに動けないと思います。
片足(つま先)をあげたまま捕球態勢に入ることで次の動きにつなげやすくなって
スムーズな送球ができるようになります。

3.片手で捕るイメージで手首をやわらかくする
ボールを捕球する際、身体が固まってしまうと、
ボールのバウンドに対して反応できなくなるので
エラーをする確率が上がってしまいます。
上半身の力を抜いて手首をやわらかくすることで
色んなバウンドに反応できるようになりますのでエラーが減りますよ!

この3つのポイントを抑えるだけで
誰でも守備上級者になれちゃいます!

「ゴロの捕球が苦手だなぁ…」という皆は是非試してみてね!
動画で実際に元プロむーたくんの動きを見たい!という方は下記の動画を見て一緒に練習してね!

元プロが教える今すぐ上級者に見える捕球のコツ
※画像をクリックで動画へ遷移します

PostHeaderIcon 『新年あけましておめでとうございます』

 

2020年 新年あけましておめでとうございます。

今年は東京オリンピックもあり、大変盛り上がる年になるでしょうね。

ポップアスリートも今年はオリンピックの影響を受けて

少しスケジュールも変更になるかもしれません。

このブログやメルマガで皆様にお伝えしていければと思っております。

またポップアスリート事務局は新年1月6日より始動いたします。

皆様のご理解とご協力の程お願い申し上げます。

むーたくんTVもよろしくね(笑)

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

PostHeaderIcon vol.1541『2019年も大変お世話になりました!!』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。

ポップ係長です。

なんとまあ、めちゃくちゃ久しぶりのブログになってしまいました。

こんなに間が空いたことは無いのですが・・・。

今年は今までで最も多忙だったかもしれません。

本当はむーたくんが入って楽なはずなのですが、何故でしょう・・・?

準備だけで無く、終わってからも結構やることが多く、

今年の仕事がまだ片付いてない状態・・・。

あーー、お正月休みも不安を抱えたまま過ごすのかしら。

だって後片付けだけでなく、14回大会の準便も必要です。

そうそう本日14回大会の概要を公開しました。

【第14回ポップアスリート星野仙一杯概要】

エントリー時期は3月を予定しております。

大きくパワーアップした14回を皆様にお届けできるよう

現在鋭意準備中。

ちなみにポップアスリートも本日が仕事納めです。

正月は厳しい冷え込みが予想されるようです。

皆様、今年も大変お世話になりました。

良いお年をお迎えくださいませ<(_ _)>

PostHeaderIcon ファイナル情報!『入場証明書について』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

12月7/8日に横浜スタジアムで行われるファイナルトーナメントは

成人の方を対象にご入場の際に参加証明書の提示をお願いしております。

これはポップアスリート星野仙一杯が小学生の大会であり、

参加される選手が安心して大会に臨んで頂けるよう

ご来場の皆さんにお願いしているものです。

参加証明書の発行は以下のいずれかの前提条件があります。

①ポップアスリートに管理者としてチーム登録している

②登録済みのチームの会員として登録済みである

上記のいずれかの条件をクリアされている方は下記のリンクで

ポップアスリート公式キャラクターむーたくんが 参加証明書の発行方法を

「むーたくんTV」にてご説明しておりますのでご確認お願い致します。

【参加証明書発行方法】

※ちなみに参加証明書の有効期限が12月5日と表示されておりますが、

こちらは12月7日・8日時点で5日までとなっていても

有効とさせて頂きますのでご安心ください。

提示頂く参加証明書画面※ガラケーも対応済

※むーたくんTVでは様々なポップアスリートの情報も公開していますので

チーム内でのチャンネル登録斡旋をお願いいたします。

PostHeaderIcon vol.1539『南東北クライマックスは福島が制す!!』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

 いつもありがとうございます。ポップ係長です。

宮城・福島・山形の三県が集う南東北代表決定戦。南東北クライマックスを

11月2日に宮城県大和町ダイナヒルズ運動公園野球場で行いました。

宮城県は昨年の第12回大会準優勝成田オーシャンイーグルスが2年連続で進出。

福島はキャッチボールクラシック南東北チャンピオンの

会津ジュニアベースボールクラブ。

初の参戦となる山形県からは指定大会を勝ち抜いてきた屋代クラブが登場。

試合は総当たり戦なので、勝っても負けても2試合。

二勝すればファイナル進出となります。

第一試合の組み合わせ抽選を行った上で試合を実施しました。

第一試合結果

第二試合結果

第三試合結果

ファイナル進出は福島県代表の会津ジュニアベースボールクラブ。

今年の開会式でのキャッチボールクラシックでの堅実なプレーを

そのまま体現しての代表決定です。

投げては会津のエース水下君が70球の投球制限をモノともせず

6回3/2を投げてノーヒットピッチングを披露。

この精密機械のようなコントロールはファイナルでも見ものですよ!

PostHeaderIcon vol.1538『クライマックスが大変!!』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます!ポップ係長です。

もう10月も終わりですね・・・。

ポップアスリート星野仙一杯は現在各地区代表が決定する

クライマックスが佳境なのですが、今年は散々雨に泣かされてます。

10月12日から順延した10月14日の関東。10月19日の北信越

順延した10月27日の北信越。

これらのイベントが影響を受けました。

多くのチーム様が被害に遭われた台風の影響なので致し方ありませんが、

クライマックスともなると、強豪チームが多いため地元の日程とも

調整が必要になって来ます。本当に大変だと思います。

時に厳しいグランドコンディションの中、試合をして頂くケースも

ありますが、私ポップ係長もまだ現役のプレイヤーでもあるので

なるべく良い状態で代表決定戦を行って欲しい気持ちは必ず

持っています。

「主催者の都合でしょ!」なんておっしゃるチーム様が

いらっしゃらないのが本当に幸いです。

そんな中でも先週は関東第一代表に深川ジャイアンツ。

北信越代表に七塚アカシアが決定しました。

七塚アカシアさんは初の石川県からの代表となりました。

前日は福井遠征をしていて午前3時のバスで新潟県上越市まで

来てくれてたんです。

何より、試合が無事に出来て良かった。

「時に諦めは大事」でしょうが、「諦めない気持ち」が実を結んだ時は

本当に安堵しますね。

今週末は南東北(宮城県)、中国(岡山県)に参ります。

代表決定戦においでの皆様、グランドでお会いできることを

楽しみにしています<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1537『関東クライマックス順延』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

10月12日に埼玉県戸田市にある彩湖道満グリーンパークで予定していた

関東クライマックスは台風19号の影響により中止と致しました。

今後は一部本部運営と自主対戦形式によるクライマックス運営となります。

10月14日には吉川グリーンズさんの協力もあり埼玉県吉川市のグランドにおいて

クライマックス参加チームとの今後の方針について話し合う機会がありました。

ポップアスリート星野仙一杯は参加チームの皆様のご理解とご協力が無いと

進めることが出来ない大会。

皆様様々な想いや主張を抑えて参加頂いている姿勢に感謝です。

ちなみに野球場って河川敷に多いです。参加されたチームからヒアリング

したところ、台風による被害が相当大きいようです。

実際に会場の予定をしていた彩湖道満グリーンパークは野球場だけでなく

公園そのものが水没してしまっています。

彩湖道満グリーンパーク

こちらだけでなく、河川敷のグランドは軒並み水没や道具の流出が

あるようです。

ポップアスリートにご登録のチームの皆様、ポップアスリートでは

自然災害等による被害を受けたチーム様に対する支援も可能な限り

行っております。

現状と被害状況をお知らせ頂ければ、何かお力になれるかもしれません。

PostHeaderIcon vol.1536『第13回ポップアスリート星野仙一杯関東クライマックス出場チーム紹介』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

今日は10月12日に予定されている関東クライマックスの

出場チーム紹介です。

予選参加チームの多い地区からご紹介です。

ちなみに当日のトーナメントクジを引く順番でもあります<(_ _)>

①東東京:深川ジャイアンツ

予選は6試合を戦い、平均得点8、平均失点が1.2。

決勝では昨年のブロンズメダルの葛西ファイターズを下して

久々の関東クライマックス出場です。

②西東京:船橋フェニックス

予選6試合 平均得点6.7 平均失点3.5

3点差以内の試合が4試合と接戦に強い印象です。

4回戦では強豪新町ライオンズに勝利しています。

③西埼玉:さいたまフェニックス

予選5試合 平均得点5 平均失点1.2

決勝では、ファイナル進出経験のある激戦の山を勝ち上がった

宮寺ロビンスを退けて初のCX進出です。

④東埼玉:吉川グリーンズ少年野球クラブ(2年連続)

予選6試合 平均得点7 平均失点2.5

通算三度目となるCX。近藤監督悲願のファイナル進出なるか!

⑤神奈川第一:今井西町少年野球部

予選5試合 平均得点8.4 平均失点0.8

2桁得点2試合、完封試合も2試合と抜群の得点力と

安定感を感じます。準決勝ではCX経験豊富な

南河原リトルウイングスと1-0としびれるの試合に勝利。

⑥千葉:FTJ

予選5試合 平均得点6.2 平均失点2.2

準決勝ではキャッチボールクラシックの優秀チーム

四街道ブルースターズに勝利し、決勝では

激戦区を勝ち上がってきた夏見大アタックスに勝利してCX進出。

底力を感じます。

⑦神奈川第二:戸塚アイアンボンドス

予選5試合 平均得点11.2 平均失点3.4

2桁得点の試合が3試合と参加チーム最多の得点力を誇る。

準決勝では強豪富岡オールスターズに勝利し頂点へ

駆け上がりました。その打棒が見ものです!

⑧茨城 豊ナインズ

予選4試合 平均得点3.5 平均失点0.5

第11回大会のブロンズメダリストが2年ぶりにCX進出!

試合数が少ないながらも参加しているチームのレベルが非常に

高いのが茨城予選の特徴。しかも予選の失点が2と安定感が抜群。

CX常連チームを退けての進出は台風の目の予感。

関東クライマックス進出チームの横顔を紹介しましたが、

何よりチームの皆様が試合に打ち込ん頂ける環境を提供することが

ポップ係長の今一番の願いです。

PostHeaderIcon vol.1535『第13回ポップアスリート星野仙一杯関東クライマックス』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

本日は10月12日に予定されている

ポップアスリート星野仙一杯関東クライマックスについての

重要なご連絡です。

このブログを作成している10月7日現在の天気予報では

12日天候不良が予想されています。

そこで予備日として13日(日)に同じグランド確保をしておりますが、

この13日の予報も芳しいものではございません。

更に本部としては14日(祝)も同じグランドの確保をしております。

このような状況ですので、こちらとしても迅速な対応を

したいと思っておりますが、

一旦、11日の18時の段階でその時の状況と翌日の予報を

照らし合わせて当日のスケジュールを検討したいと思います。

ちなみに12日の運営が厳しいと判断した場合でも、

大変お手数ですが、チームを代表される大人の方一名は

会場となるグランドにおいで頂き、翌日・翌々日の運営に備えた

話し合いを実施したく存じます。

※本運営は過去の運営実績に倣いお伝えしております。

皆様のご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。

PostHeaderIcon vol.1534『第13回ポップアスリート星野仙一杯関西クライマックス』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

本日は間近に迫った関西クライマックスの展望を占います。

※和歌山県がCX参加を辞退されイレギュラー運営となる予定。

詳しくは当日グランドにてご説明いたします。

よって今回クライマックスに出場する5チームのここまでの

様子を振り返ってみましょう。

まずは大阪を制したのは
八祖拡ファイターズ

予選4試合で得点21、失点10という結果。

1試合平均5.25得点、2.5失点ですが、

1点差ゲームを2試合経験している強みがあります。

そして東兵庫は 
猪名川ヤンキース

予選5試合で得点が18(平均3.6)失点が7(平均1.4)。

完封試合が3試合という安定ぶりが不気味です。

全国の大舞台を経験しているという強みもあるかもしれませんね。

そして西兵庫の代表は
東播ナインストリーム

予選5試合で得点26(平均5.2)失点が10(平均2)。

記録だけですと大阪代表と似ていますが、こちらも1点差ゲームを2試合

経験しています。

そして滋賀県は
永源寺リトルスターズ が初CX。

予選は5試合で得点33(平均6.6)、失点が9(平均1.8)

参加チームの中で屈指の得点力を見せています。

決勝を完封で制した勢いと地の利を活かした戦いができるか

見ものですね。

そして最後は参加チーム数が少ない京都。

代表となったのは2年連続となる

長岡京BB野球スポーツ少年団

予選は3試合ながら得点18(平均6)、失点は1(平均0.33)

他のチームに比べて試合数が少ないことはありますが、

二年連続とこの失点の少なさは非常に注目ですね。

関西クライマックスではポップアスリート星野仙一杯公式サポーターの

株式会社ハング様が、チームの皆様に試してもらいたいという話題の

「サクゴエ」

が登場します。

今年の甲子園を制した履正社高校も利用しているという商品を

是非お試しくださいね!

また「むーたくんTV」も撮影予定です。

保護者の皆様もおめかししておいでくださいませ<(_ _)>

Pick up words
Archives
Search