Archive for 9月, 2010

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.373 「洗たく石けんのページ」

ポップアスリートオンラインショップから「洗たく石けん特集」のお知らせが来ました。

野球少年(少女)をお持ちのお母さんにはオススメの企画だそうです。

ユニフォームって汚れて当たり前。

私は昔からしょっちゅうお風呂で自分の脱いだユニフォームを踏んづけては

洗濯機に放りこんでいました。

ちなみに今年の四国クライマックスに進出した愛媛代表の船木パイレーツの特徴は・・・

守備につく時に子供達が自分の守備位置付近でヘッドスライディングするんです。

何故ですか?ってパイレーツの宮原さんに聞いてみたら

「気合いを入れるためと守備位置の神様に”頑張らせてください!!

という気持ちを見せるためです!」との返答を頂きました。


(これが守備位置でのヘッドスライディングです)

そんな船木パイレーツの保護者の皆さんに是非見てもらいたい企画

それが「泥汚れ落とし」にしぼった「洗濯石けん特集」なんです!

ポップアスリートのメンバーのお母さん方にも、

「時間短縮になった」「びっくりするほど白くなった」

など大好評でしたよ。

忙しいお母さんの家事が、これで少しは楽になるのでは?!

ちなみに私の一番好きな写真はこちらです。

(守備位置の神様に毎回ご挨拶)

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.372 「ポップアスリートカップ茨城地区代表決定!!」

26日ポップアスリートカップ茨城地区の優勝が決定しました。関東大会代表決定戦進出1番乗りです。
優勝したのは、ポップアスリートカップ茨城事務局を務めて頂いている波崎マリーンズ。決勝で取手ダイヤモンドキッズを倒しての勝利です。
決勝は4対3という僅差の接戦だったようですが、マリーンズの石崎さんからの事前レポートでは主力選手を3名欠いた状況なので当たって砕けるだけです。なんて言ってたはずなのに・・。謙遜だったんですねぇぇ。
最後はヒットを打たれたらサヨナラ負けという状況だったそうですが、何とか耐えしのいだそうです。

実はこのポップアスリートカップは事務局に立候補頂いたチームが地区大会を勝ち抜く傾向があります。
第3回の覇者「名古屋平針HBC」がその最たる例ですね。
愛知大会を開くためなら事務局やります!という力強い発言と実行力を以って頂点まで行ってしまいました。
そうゆう意味では波崎マリーンズも注目かもしれませんねぇぇ。

石崎さんはいつも大会の事を気にしてくださって、グランドは大丈夫ですか?とか運営は任せてくださいとか、とても自主的に動いて頂いてます。代表者会議からそうでしたね。
そういえば横浜スタジアムの開会式ではご自分が打席でプロの投手に対戦!コーナーにも出ていました。
韋駄天選手権でも決勝まで残っていましたから、センス溢れる野球好きなチームなんでしょう。

石崎さん・波崎マリーンズの皆、ポップ係長も関東代表決定戦にはグランドに行きますので、お会い出来る日を楽しみにしていますよーーーー。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.371 『山中ビーバーズから大縄跳び選手権優勝レポート!』

6月のポップアスリートカップ関東大会で行われたイベントで大縄跳び選手権がありましたね。
その優勝を勝ち取ったのは山中ビーバーズでしたが、
その山中ビーバーズより優勝賞品としてお渡ししたワンタッチテントのレポートを送って頂けました。

写真は8月に茨城県にチーム合宿に行った時の写真だそうです。
「今年の合宿はとても暑かったので、ワンタッチテントを持って行くことができてものすごく助かりました」とはチームを代表して意見をまとめて頂いた國枝さん

もう少し質問してみました。実際に大縄跳び選手権ってどうだったの?
「勿論大縄飛びの練習はしてませんし、優勝は本当にたまたまです。無欲の勝利ってやつでしょうか。
強いて言うなれば、1回目の予選成績がベスト10以内だった事が、2回目の決勝戦には更にチーム一丸となり、野球でみせた事がない位の闘志(勝ちたいオーラ)で挑んだのが印象的でした。縄回すコーチも2回目にはやる気満々でしたかね・・。」 

なるほど野球で見せた事のない勝ちたいオーラという部分がとても気になりますが、チーム団結力のポテンシャルの高さが意外なカタチで見れた事は、決して無駄ではなかったということですねぇ。

「1人のコーチは、縄回しを頑張りすぎて3週間ほど腰痛に悩まされていました。それと今年のチームとしての優勝は、いまだに『大縄跳び選手権』だけです!」

エー、コーチも選手も燃え尽きるくらいの異次元ポテンシャルを見せつけた山中ビーバーズさんから、とて~~も感慨深いコメントを頂戴致しましたぁぁぁ!

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.370 「関西独立リーグ神戸9クルーズ優勝!!」

昨日はソフトバンクホークスがパリーグ制覇を決めました。最後の試合で優勝決めるなんてまるで筋書きの無いドラマですね。
クライマックスシリーズ枠はこれまた日本ハムとロッテマリーンズが激しく争っています。ここの3位・4位は雲泥の差なだけにどちらも必死なのは間違いないでしょう。まるで高校野球のようです。

さてそんな本家プロ野球もいいですが、夢見る若者達がひたむきにがんばる関西独立リーグでも年間チャンピオンが一昨日確定しました。
関西独立リーグは前期・後期制になっており、前期を優勝した神戸9クルーズと後期を優勝した紀州レンジャーズが先の2勝を争い2日間の決戦を行うものです。
後期は強さを見せて優勝した紀州レンジャーズだけに、神戸9クルーズの苦戦も予想されたのですが、結果的に神戸9クルーズが2連勝で3戦目を待たずに優勝を決めてしまいました。
チャンピオンシップは池内監督の投手継投のタイミングがピタリとはまり神戸が守り勝ったという感じでしょうか?

土曜日の晩に池内監督にメールを入れると、まだ祝勝会してるよー。と嬉しそうなメールが返ってきていました。
ポップアスリートでは同じ神戸で頑張る神戸9クルーズを今年一年応援して参りました。野球教室も何度も一緒に運営してきましたが、一生懸命野球に取り組む若者達の姿勢は、自然に彼らを応援する気持ちにさせてくれました。

来年以降の動向やチームメンバーの変化がどうあるのかは全く知りませんが、2010年関西独立リーグを優勝で締めくくった神戸9クルーズのチーム関係者に心から「おめでとう、お疲れさまでした!」とお伝えしたいと思います。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon 【重要】サーバーメンテナンスのお知らせ

【ポップアスリート】から重要なお知らせです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆サーバーメンテナンスを行います◆
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
下記時間帯におきまして、サーバーメンテナンスを行います。
日時:9月28日(火) AM3:00~AM6:00
内容:ファイアウォール メンテナンス作業
上記時間帯に1分程度の瞬断が数回発生します。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう
お願い申し上げます。

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.369 「関西独立リーグチャンピオンシップ!!」

今日から関西独立リーグはチャンピオンシップに入ります。
前期優勝の神戸9クルーズ(兵庫)と後期優勝の紀州レンジャーズ(和歌山)が先の2勝を目指して激突です。
後期の紀州レンジャーズはブッチギリの優勝でしたから、神戸は苦戦を強いられるかもしれませんね。
しかしココまで来たら頑張ってほしいモノです。

先日、昨年まで関西独立リーグに所属していた「大阪ゴールドビリケーンズ」の来期活動休止が発表されました。
大きな不祥事があったためここ数カ月は苦しい運営であったと思いますが、残念なお知らせです。

独立リーグはほぼ全てのチームが厳しい運営状況の中、若者達が夢を追い求める手助けをしていると私は思います。
自分の現役時代に独立リーグがあればなぁ。なんて思ったりしますが、選手達は厳しい環境下で野球に取り組んでいるんです。自分にはとても務まりませんね・・・。

さて気になる試合ですが、今日24日は18時から紀三井寺球場。明日は13時から三田城山球場で試合は行われます。
(25日はダブルヘッダーの可能性あり)
是非皆様足を運んで頂いて、チーム・選手を現場で応援して頂ければと思います。


熱心かつ分かりやすい指導が多くの方から好評の池内監督。9クルーズの選手からの信頼も厚いんです。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.368 「ポップアスリートカップ茨城クライマックス!」

次の日曜日9月26日にポップアスリートカップ茨城の決勝戦が行われます。
決勝戦には取手ダイヤモンドキッズ波崎マリーンズが進出してきました。
準決勝には守谷ドルフィンズも進出していたのですが、選手のケガが多いため準決勝を辞退するという結果となっています。非常に残念ですが、子供達の健康を考えると致し方ないですね。。。

さて今年から茨城単独開催になった訳ですが、始まりはいきなりのメールだったと思います。
茨城単独開催をするためにはどうすればよいですか!!という内容が波崎マリーンズの石崎さんより送られてきたのがきっかけです。石崎さんは茨城開催に向け、自ら茨城事務局となりチーム集めに尽力頂いたんです。この場を借りて感謝申し上げます。
その茨城大会がクライマックスを迎えます。場所は水戸レイズさんが提供してくださるそうです。
グランドだけでなく水戸レイズさんからは、決勝の大会本部、タイムキーパー、得点カウント、ボールボーイ、塁審のご協力を頂けるとの事。
茨城大会は出場チームも少ないですが、そのほとんどのチームがポップアスリートカップの主旨をとても深く理解頂いていると思っています。
こんな方々にポップアスリートは支えられているんです。
感謝の念は堪えません。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.367 「ポップアスリートカップ千葉県大会!」

今は各地方大会の会場との調整に追われているポップ係長です。
今日は千葉県大会で動きがありましたのでご報告。
昨年の千葉県代表の高野台ジャガーズさざんかポニーズに敗れました。
スコアは11対10という大荒れの試合のようでしたが、さざんかポニーズさんとお電話で話を聞いたところ、ジャガーズのミスによって勝たせてもらったとの事。
恐らく謙遜だとは思いますが、私が昨年全国大会で見た高野台ジャガーズは、小柄な選手が多いながらもキビキビとしたセンス溢れる選手達で、グランド狭しと走り回っていたという感がありました。
今年のチームも下級生が混じる同じようなタイプだったようですが、今年はサドンデスで力尽きたようです。
確か高野台ジャガーズの島田監督は元プロ野球選手で日本ハムや横浜ベイスターズで活躍された島田直也さんのお父様です。

(写真は去年の全国大会での集合写真)

千葉県も間もなく関東大会への代表が決まりそうですね。ポップアスリートカップはまだまだ熱いです。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.366 「ポップアスリートカップ四国クライマックスのスコア掲示します」

ポップアスリートカップ四国クライマックスはイレギュラー開催でリーグ戦方式でした。
よってスコアの作製が特別対応のため間に合いません・・・。そこでデザイナーさんがちょこちょこっと結果だけ作ってくれました。
第3試合までもつれた四国クライマックスは抽選勝利した岩倉ポパイズが2戦2勝で全国大会出場1番乗りを果たしました。最後の最後まで気の抜けないとても緊迫した四国クライマックスでした。

第1試合

第2試合

第3試合

明日は兵庫県鈴蘭台にてポップアスリート野球教室です。
北五葉小学校で9時からポップ係長のユニフォームで頑張ってきまーす。


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!
20090827-blog_banner500.jpg

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.365 「ポップアスリートユーザー紹介31th 山田荘マシンガンズ(京都)」

本日は京都精華町に拠点のある山田荘(やまだしょう)マシンガンズさんです。(いつも「やまだそう」と呼んでしまってました。ごめんなさい。)この日は野球教室の実施も併せてお伺いしました。

お話を伺ったのは事務局の清水さん。
ポップ係長(以下P)「宜しくお願いします。まずはマシンガンズの自己紹介から伺っていいですか?」
清水さん「設立は2000年で今年は節目の10周年なんですよ。秋には設立10周年記念祝賀会を行います。」
P「強豪のマシンガンズなので歴史が古いと思っていたら意外に新しいチームなんですね。しかし選手も多いです。」
清水さん「広大な学校グラウンドでA(6年生)・B(5年生)・C(4,3年生)・J(2,1年生)の4チームが4面で練習しています。環境は充実しているのでしっかり野球を楽しんでいますよ。ちなみに一緒に野球教室に参加した『精華アトムズ』さんとは、同町の近隣チームであります。」
P「両チームの選手が仲良さそうですもんね。」
清水さん「この春の京都で一番大きな大会『中信杯(春の全京都)』では、共にベスト8に入り大健闘でした。ポップでもお互い健闘できれば良かったんですが・・・。」
P「マシンガンズは昨年のポップアスリートカップでも京都予選決勝敗退でしたもんね。私も注目していたんですよ。」

清水さん「ポップアスリートを利用するきっかけも去年度の事務局担当が、いろいろな大会を探しているうちにポップアスリートカップを知り、登録した次第です。」
P「そうだったんですね。確かマシンガンズは既にホームページも持っていましたよね?」
清水さん「そうなんです。チームHPを持っている手前、上手い事利用できていないのが実情です。ですが今後、この教室をきっかけにチーム全体に登録&利用を促していく予定であります!」

P「そうですよ!強いチームは皆が注目するんで、宜しくお願いしますね。」
清水さん「ちなみに大会については、開会式イベントなんかも満足しましたよ。子供たちも喜んでましたしね。」

P「ちょっとずつでもファンが増えて頂く事はありがたいことです。」
清水さん「大会も負けてしまいましたが、自主対戦というのも、特に不満や問題はありません。グラウンド提供も出来るチームですのでストレスなしに日程消化できました。」

P「これから大会の協力も是非お願いできればありがたいです。何か他にご要望はありますか?」
清水さん「野球教室に限らず、野球メーカーさんのセミナーについては興味があります。特にアディダス!
野球ギアについてはアディダスさんが一番力を入れてるメーカーだと感じています。」

P「清水さん、お目が高いです!」
清水さん「できればメーカーがユーザーの要望など、生の現場の声をもっと取り入れるようなイベントを検討してみては?と思いますよ。ちなみにウチのチームもアディダスが好きな子供が多いようです。(ニカッ)」

P「清水さん、私にガツッと笑顔を頂いても何も出ないんですが・・・。」
清水さん「えーーー、そうなんですかぁ。じゃあ今の発言は無しにしてください。」

P「え!?本気ですか?!?!」
清水さん「冗談ですよ!今回はありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。」
P「こちらこそ、ご協力感謝します。ありがとうございました。」

清水さんを始め、保護者の方々が非常にあったかく迎えて頂いたマシンガンズの皆さん。野球教室でも子供さんと一緒に講師の言葉に耳を傾け真剣そのもの。
予定スケジュールを消化した後も、講師やスタッフであるポップ係長に話しかけてくださり、緑に囲まれながらの素敵な時間がゆったり過ぎていきました。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!

Pick up words
Archives

You are currently browsing the 少年野球を応援するポップアスリート スタッフブログ blog archives for 9月, 2010.

Search