Archive for 12月, 2010

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.437 『プロ野球47年会』

今年最後のブログになります。ここに来てとても肌寒い日が続いていますが、皆様よい年越しをお迎えくださいね。

2010年最後のネタは、先日ブログでも紹介したベースボールスピリッツ杯で見つけたある出来事。

上記の写真はベースボールスピリッツ杯の冊子なんですが、その中のページにあるプロ野球47年会の野球教室の記事。
「へーこの間やってたんだ。」なんて見ていると、ある事を発見。
稲葉さんを初めとする講師役の方々の来ているTシャツが、何やら見覚えのある気が。。。
あらこれはポップアスリートとプロ野球47年会のコラボレーションTシャツではありませんか!?
じっくり見ると確かにそうです。これは開会式限定企画として販売していたれっきとしたコラボTシャツです。あの稲葉さん・北川さん・西口さんなど開会式にメッセージを寄せて頂いたメンバーが袖を通されています。
これはスゴイ!!もっと写真もらえるか交渉してこよー。

ちなみにこのTシャツは木村拓也さん追悼の意を表したコンセプトTシャツだったんです。
Tシャツに関するお問い合わせはポップ係長までお寄せくださいね。
私自身もちゃんと着なければっ!!

という訳で皆様良いお年を迎えてくださいませ。
今年も一年ありがとうございました!

PostHeaderIcon ポップアスリート年末年始休業日のお知らせ

ポップアスリート事務局は12月30日~1月3日まで冬季休業期間を頂きます。
この期間につきましては、新規チーム登録申請業務およびお電話対応・ご質問・ご要望に対する返答が行えません。
皆様のご理解を何卒よろしくお願い申し上げます。

また新年1月4日から通常通り営業を行います。

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.436 『作文いっぱいありがとう!』

先日ブログでも紹介した、ポップアスリート作文コンテストには多くのチームの選手諸君から、渾身の作品を送って頂きました。
送って頂いたチームは
田喜野井ターキーズ
平針HBC少年野球クラブ
当新田軟式野球クラブ
有松ジュニアーズ
尼崎スピリットクラブ
Jr.愛東スポーツ少年団
岩倉ポパイズ
上野幌ファイヤーズ
不動パイレーツ
豊田キッドシャークス

その数は何と147通!!
本当に感謝です。
ちなみにこれらはポップアスリート運営本部および第4回大会の協賛スポンサー企業の方々に全て読んで頂き、それぞれ賞を出して頂けるよう交渉中です。

しかし今回は低学年の応募もありましたが、文章の上手い下手ではなく、野球に対する一生懸命な姿勢がヒシヒシと伝わってきました。
中には何度も消しゴムの跡があって書き直したんだなぁと思われるものも。。。

しかし数が多過ぎて読むのが一苦労なんですよね。早くしないと6年生が卒業してしまいますから急ぎま~~す!

まとめて頂いた各チームの指導者の皆様、ご協力まことにありがとうございました。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.435 『ベースボールスピリッツ杯』

先日、ご紹介したプロ野球47年会奥村幸治さんが主催するベースボールスピリッツ杯の開会式に行って参りました。
この大会には高知県や長野県、岡山県などから選抜されたメンバーが9チーム集い、3日間でNo.1を決める大会です。
ちなみに初日は開会式だけが行われました。

実は先のブログでもレスがあったように、尼崎選抜チームには、ポップアスリートカップ全国大会に関西地区代表として出場した兵庫尼崎スピリットクラブのエースナンバー 鹿角(カツノ)くんが選抜されていました。
この鹿角くん、全国大会で実施されたアディダストライアウト10mダッシュの上位入賞者でもあるんですね。並居るツワモノ達の中で上背のあまり無い鹿角くんが上位に入るという事は彼の身体能力の高さを物語ってます。

開会式会場は500人以上入るほどの大きさなので、見つけられませんでしたが、開会式が一段落してから鹿角くんから声をかけてきてくれました。
いつものユニフォーム着てなかったポップ係長をよく見つけてくれましたねぇぇ。ありがとう!

そしてその場でベースボールスピリッツ杯の協賛でもあるアディダスジャパンの伊良部こと冨田さんから、アディスタートの授与式を行ってもらいました。鹿角くん、ビックリさせてゴメンね。

(主役より目立つ関西人プレゼンターの冨田氏にひき気味の鹿角くん)

ちなみに本大会出場者は全員アディダス製のユニフォームを着て試合に臨むんですよ。

ゲストは埼玉西武ライオンズの銀仁朗選手。そしてそれを取り囲むアディダスユニフォームに身を包んだ選手達。

でも足元もピカピカのアディスタートを履いた鹿角くんが大会で活躍してくれてると嬉しいですねぇぇ。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.434 『横浜スタジアムさんから』

今日はクリスマスイブ。神戸三宮のとっても冷え込んできました。
ちなみにクリスマスイブだと言うのに、オフィスには3分の1近く社員が残っています。
みんなイブは関係ないのかしら??という私もサンタ役は奥さんに任せていますが・・・。

さて今年のポップアスリートカップ関東大会開会式は2年振りに横浜スタジアムでした。
色んなスタジアムに入る機会が多いですが、横浜スタジアムは入口からフィールドまでがとてもシンプルで運営するには抜群です。
フロア数も少なく迷うなんてことは基本ありませんね。
ちなみに京セラドーム大阪は慣れても迷うことが多いです・・・。

その横浜スタジアムさんから配送物が届きまして。。。
何だろと思い開けてみると、ベイスターズの来年のカレンダーと2011年のベイスターズの日程表。そして2010Reportと書いた冊子。
やはりイベント担当者としてはReportがとっても気になる訳でして、主な催しページを見てみるとちゃーんとありました。

6月「第4回ポップアスリートカップ」の文字。ちょっと嬉しくなって写真もチェックしてると・・・何と!ポップアスリートの開会式の写真が掲載されているではありませんかっ!
社会人都市対抗や大学野球の写真が取り扱われているところでポップアスリートカップの開会式。。。皆さん画像を拡大して自分のチームを探してみてくださいね。

うーーん、これは永久保存版。担当者としてとっても嬉しい瞬間でした。

メリークリスマス!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.433 『全国大会でアディダストライアウト』

先月のポップアスリートカップでは、出場チームの選手全員を対象とした『アディダストライアウト」という野球検定的なイベントが併設されていました。
これは、投げる・打つ・走るといった基本動作において誰がスゴイかってことを競ってもらったんです。

全国大会に出場して緊張していた選手もこのブースでは小学生に戻っていましたね。
みんな楽しそうに競技に参加していました。

まず「投げる」。これは誰が一番早い球を投げるのか!といったスピードガンコンテストです。
選手で優勝したのは94km/hを投げた名古屋平針HBCの近久君でした。2位は尼崎スピリットクラブのジャンボ加藤君の92km。

そして「打つ」。これも誰が一番バットスイングが早いか!を競いましたね。
選手のトップは準優勝したJr.愛東のリードオフマン小寺君の123km/hでした。さすがあの京セラドーム大阪90m弾(相当)を放つだけのパワーヒッターです。1km差の2位はまたも尼崎のジャンボ加藤君でした。加藤君の凄さが逆に引き立ちます。
ちなみに成人の部では川和シャークスの大坂コーチが146kmという脅威の数字でチャンピオンに。
日本のプロ野球選手で言うと、今メジャーで活躍している松井秀喜選手の159km/hが最速ではないかといわれています。146kmは野球選手というカテゴリーの中では上位クラスの成績になるはずですよ。

そして「走る」。これはアディスタートを履いての10mダッシュでした。
短い距離なので一瞬ですがそれでも差がキッチリでています。1位は身体能力に恵まれた北海道上野幌ファイヤーズの平池君でした。大人に交じってもそん色ないタイムですから、あの守備範囲の広さはうなづけますね。将来が楽しみだ。。。ちなみに最下位は岩倉ポパイズの岸本監督です・・・・。小学校2年生にも負けてしまってます。

そう実は大人もこのトライアウトに参加できたんですよ。いつもは厳しいコーチ陣もこの時ばかりは、メンツを保つために必死の形相でしたよ。ちなみに岸本監督のスピードガンは63kmです。。。

そして今日このトライアウト10mダッシュの上位入賞者に対する賞品を発送しました。
検品のために中身を確認しましたが、最新の「AdiZero」が入ってます。
ポップ係長はうらやましくてしょうがありません。
時期はちょうどクリスマスです。受賞者の皆様、楽しみにしてくださいね。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.432 『ポップアスリートカップ裏話vol.1』

全国大会が終わって既に1か月。早いですよね。
昨年は結構裏話を書いたりする余裕があったんですが、今年は怠けてますね。反省です。

さて、その全国大会で表には出なかったけど、とても印象的なシーンってあるんですよね。今日はその1つのドラマをご紹介。
チームは闘将石崎監督が率いる茨城波崎マリーンズ。最終回2死の攻撃、バッターは6年生の女子選手。2ストライクから代打を告げられ交代させられるシーンがありました。後になって石崎監督にあのシーンの真意を聞いてみたんです。その答えがこれでした。

【石崎監督談】
彼女はここ数試合レギュラー固定していました。6回表最終回2アウトの打席では
「この打席○○○にあげる、楽しみなさい」と言って送り出しました。

初球気力の欠片も無いスイング
「そんなスイングしたら次は替える」と叫んでいました。

しかし次も同じスイング・・・・・迷わず?2球で代打3年生に切り替えたんです。
その打者も2球で三振ゲームセット。

試合直後バックネット裏へ移動し、最後の試合なのだからそんな事今さら子供達に言わなくても
良いようなものなのですが、言わないと済まない私の遣り方は最後の最後まで変わらないものでした。
この時点でうちの次男(4年生)は珍しく泣いていました。
「○○○、最後の打席、監督は君の最後の大切な打席だから替えたく無かった、波崎マリーンズ最後の打席かも知れないけど、君にとっては出発の打席と思って何時もの様に厳しく替えたんだよ、中学でテニス遣るんだって、厳しいマリーンズを忘れて欲しく無くて、決して別の選手を出したくて替えたんでは無いんだ、君の為に替えたんだ分かるね!」

「これからマリーンズを離れ君たちの人生の新たな出発だね。君たちの波崎マリーンズは監督が頑張って守るよ、だから安心して下さい!みんな、次の目標に向かって頑張って行こう!」

こんな感じだったと思います。
【以上】

闘将石崎監督をポップ係長なりに補足すると、とにかく野球に一生懸命な方で、特に試合中はスコア片手に大声で指示を出し、時には地団駄を踏んで選手を鼓舞する独特な監督です。
しかしその戦い方は、相手のミスをつく緻密な野球。そのギャップがまた興味をそそるのですが・・・。

最後に闘将はこう締めくくってくれました。

『3日間いろいろ楽しい思い出が各父兄間でもありまして良い遠征と成りました。何より一回戦の結果には満足しています。しかし、中身は何時もの私のゲームに賭ける厳しさから見ると、満足出来る事ばかりでは有りませんでしたけどね。
ただ何時も試合に出ていないメンバーでの試合ですから仕方ないですね。しかし、下手は下手なりに出来る事、一緒に練習で各自と目指した事が有って、それが中途半端なかたちで試合に出たんであんなシーンになったまでです。』

チームは事情があり、別のチームにメンバーが吸収されると聞きました。
しかし石崎節はきっとまた復活してくれる事と思います。
誰よりも野球を愛する闘将はグランドに立ってないと寂しくて仕方がないはずですから。。。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.431 『今日は再び中学野球のお話』

そろそろ小学6年生も卒業時期なので、次の野球進路が気になる頃なんじゃないでしょうか?
私も昨日、大阪府堺市にあるヤングリーグのチーム見学に伺ってました。

お知り合いがチーム関係者であるというのが理由なのですが、中学硬式野球というものを久方ぶりに体感してみたかったというのもあります。
しかし最近の中学生は大きいですね。私より大きい選手なんてザラにいます。
私は中学生の時前から2・3番の背丈だったので内野の頭を越す打球を打つのがいっぱいいっぱいでしたから圧倒感すら漂ってます。

ですが話しかけたりすると、恥ずかしがったりするところは、まだ子供なんだなぁなんてオッサン目線になってしまいました。

さてそこで一際存在感を発するメジャーリーグのユニフォームを着た方を発見。挨拶時にサングラスを取られた顔はテレビなどでもよく見かける元プロ野球選手の佐々木恭介さんでした。
佐々木さんはチームの総監督なんだそうです。カブスの福留さんを育てたという功績から、今年カブスの臨時打撃コーチも務められたそうです。だからカブスのユニフォームなんですね。
しかもちゃんとネーム入りですからね。なかなか日本では見られません。

金村選手や新庄選手を育てた手腕は中学硬式野球で活躍されてるんですねぇ。選手がうらやましいです。
ポップアスリートカップに出た選手達は、中学生進学時どんな進路を選ぶんでしょうかねぇぇ。

ちなみに取材チームは「堺イーグルス」でした。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.430 『忘年会シーズンですねぇ』

寒いです。日本全国が冷え込んでいるみたいですね。

先日ポップアスリートの管理者掲示板に納会について意見募集がありましたが、納会っていわゆる忘年会みたいなもんなんでしょうか?

けど忘年会とは違うんですよね?子供達も参加すると納会になるのかな?

ちなみにポップアスリートを運営するペタビット株式会社も今晩忘年会があるようです。普段あまり飲みにいく機会が無いのですぐ酔っぱらってしまうかもしれませんね。

いつもはポップアスリート業務で追われてばかりなんですが、たまにはお先に失礼させていただきます。

明日の活動は寒いですから風邪をひかないようにしてくださいね。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.429 『ポップアスリートユーザー紹介33th 吉川グリーンズ(埼玉)』

今日のチーム紹介は埼玉の吉川グリーンズ少年野球クラブさんです。
今年の関東クライマックスシリーズにも出場した強豪チームですねぇ。お話は総監督の北浦さんにお伺いしました。

ポップ係長「北浦さん、宜しくお願いします!まずはチームの自己紹介からお願いしていいですか?」
北浦さん「エエですよ。ウチのチームは1977年創部で、埼玉県東部にある吉川市と言って江戸川と中川に囲まれた緑豊かな田園風景に囲まれた地域にあります。」
ポ「1977年!ということは34年ですね。歴史があります。チームポリシーなんかあります?」
北浦さん「モットーになりますが、強く・やさしく・一生懸命 ですね。」
ポ「なるほど、そのグリーンズはどんなチームなんですか?」


【高学年クラス。後列は見事に階段状・・・】

北浦さん「お陰さまで部員数は72名。高学年(6・5年)、中学年(4・3年)、低学年(2・1年)、キッズ(年長・年中)の4つに分けて、それぞれのレベルにあった指導を心がけていますよ。
ポ「72人ですか・・・スゴイ数ですね。練習も大変でしょね。しかもキッズまで・・・」
北浦さん「低学年迄は、基礎・基礎・基礎を繰り返し練習し、高学年への準備をしています。」

ポ「結果どんなチームが出来あがるのでしょうか??」
北浦さん「自称 ”守備のチーム”なんですが周りのチームからは”打撃のチーム?”と言われています(笑)」
ポ「語尾が上がっているのが気になりますが・・・。さてポップアスリートの利用度合いはどうでしょう?」

北浦さん「自チームのホームページがあったんですが、”試合結果””フォトアルバムアップ””管理人変更対応”等の運用効率が抜群に優れていますよ。学童野球は親も入れ替わりますからね!」

ポ「嬉しいですね、ありがとうございます。」
北浦さん「チーム内での主な利用は
1.チーム紹介
2.スケジュール管理
3.チームニュース
4.BBS
5.試合結果速報入力(=メール配信)
ですかね。」

ポ「フム、基本機能をしっかり押さえて頂いてますね。」
北浦さん「試合結果などは保護者に好評です。それがチーム内の評判になって新しくメンバーになる方が増えてるんです。」


【何人いるんだ!?!?低学年クラス】

ポ「ありがたいですね。その中でもこの機能は!なんてあります?」
北浦さん「1つは更新時のメール送信機能ですね。更新すると簡単にメール配信してくれるので楽ちんです。そしてフォトアルバム処理の利便性はウケてます。フォトを更新するとアクセスが一気に上がってますよ」

ポ「ほめてもらってばっかりなんで聞きたくないですが、要望事項は・・・?」
北浦さん「まずスケジュールのコピー機能を改善願います!1日毎のコピーに加え、1イベント毎のコピー機能があれば最高なんやけどなぁ!あと各ページに1ファイルでいいから添付を許可してほしい。」
ポ「例えばどんな利用法が?」
北浦さん「EXCELで作った、入部届等に活用できればと思います。」
ポ「こちらも要望の多い事項です・・・。本当に必要なんでしょうね。けどこんなメンバー多数のチームからの要望ですし参考にさせて頂きます。」

北浦さん「チームの説明に抜けてましたんで最後に一言。ウチの、高学年・低学年監督が共にチョー泣き虫でしてね。普段練習時は鬼の様に怖いんやけど、試合になると子供達がいつもできなかった事ができたりするとウルウル。ましてや優勝した時などは子供達より真っ先にウルウルウルウルきてますわ。」

ポ「それだけ一生懸命なんでしょー」
北浦さん「そうやね。それだけ情熱をかけてる裏返しやと思いますが、低学年監督なんかはある大会の決勝戦で子供達の素晴らしいプレーを目の当たりにして、都合5回は泣いてましたわ(笑)」


【かわいらしいキッズクラスです。】

ポ「エエ話やないですか!ところで北浦さん、チョコチョコ関西弁っぽくなってません?」
北浦さん「ああ、僕京都出身やねん。」
ポ「そやったんですか。先言うてくださいよ~。え~と、今日は京都出身の北浦さんが総監督を務める埼玉の吉川グリーンズさんでした。ご協力ありがとうございました!」

北浦さんはポップ係長がちゃんと帰れるように最後まで道先案内役になってくださいました。またゆっくりお話し伺えれば嬉しいですね。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

Pick up words
Archives

You are currently browsing the 少年野球を応援するポップアスリート スタッフブログ blog archives for 12月, 2010.

Search