Posts Tagged ‘水橋JBC27s’

PostHeaderIcon vol.1634『北信越クライマックス展望!』


いつもありがとうございます。ポップ係長です。

本日は11月21日に予定している第14回ポップアスリート星野仙一杯北信越CXに
参加するチームの横顔を紹介しましょう。

北信越は新潟県・富山県・石川県の三県が予選範囲となってます。
石川県は富山県に近い地域が富山トーナメントに編入して
北陸予選の名称となってます。

また北陸の参加チームが多いことからクライマックスに関しては
数の均衡を保つために北陸第一・北陸第二に分割し
新潟の一代表と三つ巴で代表権を争います。

ここ最近クライマックスが立て込んでいたのですが、
折角縁合って対戦するチーム同士の情報をヒーヒー言いながら
調べてみました。

まず北陸第一代表の水橋JBC27s
予選5試合を戦って、得点22(平均4.4)、失点10(平均2)。
1点差ゲームが2つありますが、その1つは逆転サヨナラ勝ち。
粘りとチームワークで接戦をものにするイメージがありますね。
昨年北信越代表の七塚アカシアにも勝利しており、その実力は
本物ではないでしょうか!

そして北陸第二代表は 比美乃江稲積JBOYS
とにかく・・・チーム名が長く難しい・・・(笑)
予選5試合で得点34(平均6.8)、失点3(平均0.6)。
数字から見えるようにとにかく失点が少ない!
しっかりした投手陣が守りのリズムを引き出し
失点を許さず展開するというイメージでしょうか。
どんな投手陣が出てくるのか楽しみですねぇー。

そして新潟代表は けいせつ野球クラブ
毎年新潟予選は強豪が集まるという傾向があるんですが、
予選5試合で得点21(平均4.2)、失点5(平均1)
と安定した結果です。
聞くと今年のマクドナルド県予選を制しているようですから
その実力は本物でしょう。
完封も2試合ありますが、どうやら素晴らしいエースの存在が見えます。
対戦相手のコメントからは「小学生には打てません」といった文言が!
早く会いたいですねぇ。

とこんな感じでこれまでの戦績と対戦相手のコメントから
横顔を紹介してみましたが、
総当たり戦で球数制限がありますから、継投がカギになってきます。
ここは指導者の腕の見せどころでもありますね。

北信越CXは新潟県上越市の上越少年野球場で9時30分頃から
第一試合の予定!!

Pick up words
Archives
Search