Posts Tagged ‘練習’

PostHeaderIcon vol.1558『片手練習で君もハンドリング上級者!【守備の基礎練習】』

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。

今回もADかわたんがお届けします!

今回はむーたくんTVより

『ハンドリング練習で上半身を柔らかくしよう』について

書いていきたいと思います

いわゆるグラブさばきのことをハンドリングと言いますが

これを磨くことでどのような効果があるのかというと・・・

『いろんなバウンドに対応できる力が身につく』

そんなハンドリング練習を少しでも効果的に行うために

抑えるべきポイントをむーたくんに聞いてみましたよ!!

ハンドリング練習で重要なことは、

上半身の硬さを取ること、だそうです。

そのためにむーたくんが教えるハンドリング練習では、

まず片手でのハンドリング練習で上半身の硬さを取ります。

硬さが十分に取れたら、両手で練習するようにしましょう。

各練習パートのポイントは

1.片手でハンドリング練習

・グラブはバウンドに合わせるイメージ

地面に近い位置から上に持ってくるイメージで練習をすると、

トンネルの確率が減ります。

グラブはバウンドに合わせるイメージで練習を行いましょう

2.逆シングルでハンドリング練習

・グラブはバウンドに合わせるイメージ

・グラブと顔を近づける

グラブと顔が離れていると、

ボールが見えなくてエラーする確率が上がってしまうため、

グラブと顔は近づけるようにしましょう。

・へそを正面では無く、ボールに向ける(詳しくは動画を見てね!!)

・グラブの面をしっかりボール方向に向ける

・へその前にグラブを持ってくる

3.両手でハンドリング練習

右手は添えるだけのイメージで行いましょう

さらに、ハンドリング練習でボールを投げる方は、

ハーフバウンド気味のボールを投げてあげることで

さらに上達しやすくなります♪

この練習をコツコツ続けると、

ハンドリングは確実に上達します!

是非一度試してみてくださいね!

動画で実際に元プロむーたくんによる

動き・レクチャーの様子を見たい!

という選手は動画を見て参考にしてみてね!!

↓↓↓

PostHeaderIcon vol.1556『わざとトンネルさせて守備名人!?ポイントは3つ!』

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。

今回もADかわたんがお届けします!

今回はむーたくんTVより

『トンネルで上手くなる守備の基礎練習』について

書いていきたいと思います。

この動画のコメントを見ていると、

今からお伝えする、”ボールをわざと股の間に通す練習”を

したことがある選手もいそうな気がします。

ちなみにこの練習の言葉だけ見ると

「なんでこんな練習をやすすめるだろう・・・?」

と思う人もいるかもしれません。

実はこの練習方法には、

『ボールを身体の正面で捕る癖をつける』

効果があります。

ボールが体の正面で捕れるとどうなるかというと、

・次の動作へ行きやすくなる

・エラーが減る

・持ち替えが速くなる

というメリットがあります♪

この練習をするときのポイントは

1.ファーストに投げる動作まで行う

試合で実際に動くときと同じイメージで練習することが大切!

※サードに投げる場合も同じイメージ

2.中心より少しだけ左を通す意識をする

一塁方向に投げる動きをしているので

ど真ん中を意識するとどうしても

体が流れてしまい、右にずれてしまいます。

3.グローブなしで練習する

グローブをつけてボールを捕ると

身体の真ん中で捕れていないことが多いので

グローブなしで捕るふりをする練習が一番おすすめ!

この練習を続けてやると、

少しずつエラーが減るよ!

「どうしてもゴロの捕球ミスが減らない・・・」

という選手は是非一度試してみてくださいね!

動画で実際に元プロむーたくんによる

動き・レクチャーの様子を見たい!

という選手は動画を見て参考にしてみてね!!

↓↓↓

Pick up words
Archives
Search