Archive for the ‘チーム紹介’ Category

PostHeaderIcon vol.1572「大阪予選のエントリーに動き」

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

ポップアスリート星野仙一杯大阪予選に動きありです。

美原ライオンズ
竹城台少年野球クラブ
長曽根ストロングス
錦少年野球クラブ
都島スポーツ少年団
佃ホワイトスターズ
住之江シャークス
大正ホワイトハーツ
柏里ドジャース
B・Spirit(ビースピリット)
HOTファミリー少年野球部
五箇荘フレンズ
高石スワローズ
南桜塚少年野球
瓜西スネークス
山一フェニックス
南津守タイガー
葦原南 
大道ジャガーズ
山田池ファイターズ
SSC太陽
島本ジャイアンツ
高槻フェニックス少年野球団
大井リバーサイド

これは現在エントリー中のチームですが、

今年は初参加(太字)が多くなっています。

そこで一覧を抽出してみると・・・

(※順列は最近チーム登録をされた方が上になってます)

全国大会でもその名を轟かせているチームさんが参戦。。。

今年の大阪予選は注目ですねぇ。

PostHeaderIcon vol.1562『幻の入場行進』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

ADかわたんからサボり過ぎですよ!と叱られてばかりなので

がんばってまいりましょう。

さて本日のテーマは昨年12月に開催したポップアスリート星野仙一杯

ファイナルトーナメント開会式について!

実はこの日は雨予報。ギリギリまで我慢してくれてた雨も

開会式直前から少し雨が強くなってまいりました。。。

ここで苦渋の決断をすることになります。

これまで一度も無い簡易開会式。

その場で、実施内容を確定させて運営したのですが、

何より入場行進を割愛することになってしまいました・・・。

入場行進はすべての登録選手に与えられた大舞台。

これは心苦しいなんてもんではありませんでしたね。

でも選手を濡らす訳にもいきません・・・。

実は毎年この入場行進はポップ係長の絶叫チーム紹介をしてたんです。

当然今年の分も用意してたんですが、披露できませんでした。

せっかく用意してたのでちょっと紹介させてもらいますね。

寒かったなぁぁぁ

【みなべ少年野球クラブ】

『昨年持ち帰った優勝旗 今年は2人の最上級生がどう守るのか!

連覇の称号は誰にも渡さない!

昨年度優勝! 和歌山みなべ少年野球クラブ !!』

てな具合です。

本当はこれをポップ係長のエエ声~で紹介するイベントです。

チームの皆さんも残念だったでしょうけれど、

実はポップ係長もとても残念な瞬間でした(涙)!

PostHeaderIcon vol.1545『第13回最優秀監督賞の特注グラコン完成!【ポップアスリート星野仙一杯】』

  

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」
いつもありがとうございます。

今回もADかわたんがお届けします!

今回は、先月に幕を下ろした第13回ポップアスリート星野仙一杯の

ミニレポをお届けしたいと思います!

毎年、ポップアスリート星野仙一杯で優勝したチームの監督さんには

『最優秀監督賞』ということでチーム名とお名前入りのグランドコートが

贈呈されるんです!!

 
ということで第13回のグラコンは 富士シャーク 今井重光監督仕様!!!

おめでとうございます!!

チームカラーの赤がかっこいいグラコンです(実はとてもうらやましいです)

最後になりましたが富士シャークのチーム関係者の皆様、

第13回ポップアスリート星野仙一杯優勝おめでとうございます。

そして第13回ポップアスリート星野仙一杯にご参加いただいた全チームの皆様

次の14回大会でも元気で熱い試合を期待しています。

今後ともよろしくお願いします。

PostHeaderIcon vol.1539『南東北クライマックスは福島が制す!!』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

 いつもありがとうございます。ポップ係長です。

宮城・福島・山形の三県が集う南東北代表決定戦。南東北クライマックスを

11月2日に宮城県大和町ダイナヒルズ運動公園野球場で行いました。

宮城県は昨年の第12回大会準優勝成田オーシャンイーグルスが2年連続で進出。

福島はキャッチボールクラシック南東北チャンピオンの

会津ジュニアベースボールクラブ。

初の参戦となる山形県からは指定大会を勝ち抜いてきた屋代クラブが登場。

試合は総当たり戦なので、勝っても負けても2試合。

二勝すればファイナル進出となります。

第一試合の組み合わせ抽選を行った上で試合を実施しました。

第一試合結果

第二試合結果

第三試合結果

ファイナル進出は福島県代表の会津ジュニアベースボールクラブ。

今年の開会式でのキャッチボールクラシックでの堅実なプレーを

そのまま体現しての代表決定です。

投げては会津のエース水下君が70球の投球制限をモノともせず

6回3/2を投げてノーヒットピッチングを披露。

この精密機械のようなコントロールはファイナルでも見ものですよ!

PostHeaderIcon vol.1538『クライマックスが大変!!』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます!ポップ係長です。

もう10月も終わりですね・・・。

ポップアスリート星野仙一杯は現在各地区代表が決定する

クライマックスが佳境なのですが、今年は散々雨に泣かされてます。

10月12日から順延した10月14日の関東。10月19日の北信越

順延した10月27日の北信越。

これらのイベントが影響を受けました。

多くのチーム様が被害に遭われた台風の影響なので致し方ありませんが、

クライマックスともなると、強豪チームが多いため地元の日程とも

調整が必要になって来ます。本当に大変だと思います。

時に厳しいグランドコンディションの中、試合をして頂くケースも

ありますが、私ポップ係長もまだ現役のプレイヤーでもあるので

なるべく良い状態で代表決定戦を行って欲しい気持ちは必ず

持っています。

「主催者の都合でしょ!」なんておっしゃるチーム様が

いらっしゃらないのが本当に幸いです。

そんな中でも先週は関東第一代表に深川ジャイアンツ。

北信越代表に七塚アカシアが決定しました。

七塚アカシアさんは初の石川県からの代表となりました。

前日は福井遠征をしていて午前3時のバスで新潟県上越市まで

来てくれてたんです。

何より、試合が無事に出来て良かった。

「時に諦めは大事」でしょうが、「諦めない気持ち」が実を結んだ時は

本当に安堵しますね。

今週末は南東北(宮城県)、中国(岡山県)に参ります。

代表決定戦においでの皆様、グランドでお会いできることを

楽しみにしています<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1534『第13回ポップアスリート星野仙一杯関西クライマックス』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

本日は間近に迫った関西クライマックスの展望を占います。

※和歌山県がCX参加を辞退されイレギュラー運営となる予定。

詳しくは当日グランドにてご説明いたします。

よって今回クライマックスに出場する5チームのここまでの

様子を振り返ってみましょう。

まずは大阪を制したのは
八祖拡ファイターズ

予選4試合で得点21、失点10という結果。

1試合平均5.25得点、2.5失点ですが、

1点差ゲームを2試合経験している強みがあります。

そして東兵庫は 
猪名川ヤンキース

予選5試合で得点が18(平均3.6)失点が7(平均1.4)。

完封試合が3試合という安定ぶりが不気味です。

全国の大舞台を経験しているという強みもあるかもしれませんね。

そして西兵庫の代表は
東播ナインストリーム

予選5試合で得点26(平均5.2)失点が10(平均2)。

記録だけですと大阪代表と似ていますが、こちらも1点差ゲームを2試合

経験しています。

そして滋賀県は
永源寺リトルスターズ が初CX。

予選は5試合で得点33(平均6.6)、失点が9(平均1.8)

参加チームの中で屈指の得点力を見せています。

決勝を完封で制した勢いと地の利を活かした戦いができるか

見ものですね。

そして最後は参加チーム数が少ない京都。

代表となったのは2年連続となる

長岡京BB野球スポーツ少年団

予選は3試合ながら得点18(平均6)、失点は1(平均0.33)

他のチームに比べて試合数が少ないことはありますが、

二年連続とこの失点の少なさは非常に注目ですね。

関西クライマックスではポップアスリート星野仙一杯公式サポーターの

株式会社ハング様が、チームの皆様に試してもらいたいという話題の

「サクゴエ」

が登場します。

今年の甲子園を制した履正社高校も利用しているという商品を

是非お試しくださいね!

また「むーたくんTV」も撮影予定です。

保護者の皆様もおめかししておいでくださいませ<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1531『第13回ポップアスリート星野仙一杯四国クライマックスレポート』byむーたくん

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

はい、どーも「むーたくんです!!」

本日は、むーたくんがブログ記事を書きます!!

クライマックス初めてのむーたくんが

9月7日に行われました、四国クライマックスについて皆様にお伝えします!!

四国クライマックス開催場所の香川県三豊市にある

詫間町市民運動場野球場に行って参りました!

8:30開場でしたが、8:00前には既にお集り頂いておりました!!

選手・監督・コーチ・保護者様のファイナルトーナメントへの

気持ちがとても伝わっており、試合前からとても緊迫した雰囲気でした。

グラウンドに入り、写真撮影とむーたくんTVの取材をさせて頂きました!

あ!!むーたくん取材内容は、 キャプテンと監督にお聞きしております。

何を話したかはむーたくんTVで確認してくださいね!

そして、トーナメント抽選は監督会議後に実施して対戦相手チームが確定!

第1試合目【高知代表】桜ヶ丘スポーツ少年団
     【愛媛代表】日高軟式野球クラブ

第2試合目【徳島代表】羽ノ浦パピヨン
     【香川代表】綾歌少年野球クラブ

試合の内容はまた明日以降のブログにて!

PostHeaderIcon vol.1530『第13回ポップアスリート星野仙一杯四国代表は日高軟式野球クラブ』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

9月7日(土)は香川県三豊市で四国代表決定戦となる四国クライマックスを

実施いたしました。

参加は四国四県からそれぞれ代表チームが集まってくれての運営です。

むーたくんも初クライマックス参戦。

しっかり「むーたくんTV」の撮影も行って参りましたよ。

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

代表として参加してくれたのは
愛媛「日高軟式野球クラブ」(2回目)
高知「桜ヶ丘スポーツ少年団」(2年連続3回目)
徳島「羽ノ浦パピヨン」(2回目)※誤記修正致しました<(_ _)>
香川「綾歌少年野球クラブ」(初出場)
の4チーム。

対戦は当日の抽選で決定。

第一試合は「日高軟式野球クラブ」vs高知「桜ヶ丘スポーツ少年団」

第二試合は「羽ノ浦パピヨンvs「綾歌少年野球クラブ」の組み合わせ。

第一試合は日高軟式野球クラブ、第二試合は羽ノ浦パピヨンが

それぞれ勝利し、決勝は日高軟式野球クラブが試合巧者ぶりを

発揮し初のファイナルトーナメント進出を決めました。

クライマックスMVPは日高軟式野球クラブの河端優和選手が獲得。

選出理由は第一試合初回の走者一掃スリーベースと決定戦での2安打!

日高軟式野球クラブは初のファイナルトーナメント進出!

おめでとうございます。

注目選手も見つけましたのでまた ブログでお伝えいたしますね!

PostHeaderIcon vol.1529『似顔絵タオル企画大盛況!_(._.)_』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

似顔絵オールスター

8月の特別キャンペーン企画として御案内したオリジナル似顔絵アイテムは

多くのチーム様からオーダーを頂く大盛況でした。

(※現在もデザイン進行中)

現在納品の済んだもの、間近なもの。そして掲載を許可頂いたものを

今回まとめてもらいました。

これで130人!!!!!!!!

似たイメージなんですが、一つ一つが個性があって似てるんですよねぇ。

先日、大阪の大道ジャガーズさんに直接納品してきたんですが、

そりゃもう選手達は大喜び。ほんとはお母さんも見たいのだろうけど、

選手が大事そうに持ってなかなか見せてもらえてませんでした(笑)

挙句の果てには綺麗に畳んで「これ大事にしまっとこう!!」なんて

選手も出るくらい!(※ちゃんと使うんやで!!)

※その様子は「むーたくんTV」で後日公開予定です。

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

実際の申し込みは10日間も無かったので、これ常時募集していたら

どーなるんだろう・・・?

似顔絵アイテムっていっぱいありますけど、この似顔絵は本当に

可愛らしいです。実はわたくしポップ係長も自分の子供達がデザインされた

スマフォケースを依頼中だったりするんです(笑)

けど今はポップアスリートコラボ企画優先でして頂いてるので

あまり急かせませんな・・・。

ちなみに今後は卒団グッズをチームの皆様に提案予定です。

乞うご期待!!!

PostHeaderIcon vol.1525『四国クライマックス概要!』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

あっと言う間に8月も最終週・・・。

地域差はあると思いますが、最近は8月最終週から2学期始まるんですね。

実は自分の息子が4年目で初めて気づきました。

お姉ちゃんはどうだったんだろう・・・(笑)

さて9月に入るとポップアスリート星野仙一杯はクライマックスが始まります。

そう今年も一番手は四国クライマックス。

一昨年から香川県も参加する事で四県によるクライマックスとなりましたが、

毎年もつれるのもクライマックスの恒例。

そりゃこの夏に各地区を勝ち上がってきた成熟チームですから、

学童野球レベルとしては既に小学生では最高峰に位置付けされます。

ミス・四球はかなりの確率で失点につながりますね。

東日本の皆様、四国の県境ってわかりにくいかもしれませんね。

どこが四つの県の中間点(理科で言うと支点)なのか、よくわかりません。

単純に地理的に言えば山の中になるので、四国クライマックスの会場は

実は香川県なんです。

今年の参加チームの顔ぶれを見ると・・・

昨年のファイナリスト高知桜ヶ丘スポーツ少年団が2年連続で進出。

マクドナルドカップにも出場経験のある愛媛日高軟式野球クラブ。

徳島からは羽ノ浦パピヨンなど強豪が顔を揃えました。

(香川はまだ未定)

今年のクライマックスからは投球制限を設け実施予定。

投手陣のやりくりも指導者の腕の見せ所ですよね。

決戦は9月7日(土)今から楽しみです!!!

Pick up words
Archives

You are currently browsing the archives for the チーム紹介 category.

Search