Archive for the ‘チーム紹介’ Category

PostHeaderIcon vol.1375『九州地区代表チームが確定しました』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

少し体調を崩してお休み頂いておりましたポップ係長です。

元々腰が悪いので体調ダウンにギックリ腰のダブルパンチ!

これはもう係長引退間近ですね・・・。

だれかポップ係長されませんか?(笑)

さて、とは言いつつもポップアスリートカップは着々と

皆様のご協力のお陰もあって進行中。

ポップアスリートカップは基本は自主対戦形式で進む大会ですが、

地域によって、なかなかまとまらず更には大会過多による

選手への負担を懸念されて、見送られるなんてこともあります。

なので既存大会とのコラボをする地域もあります。

そんな中、九州地区がなかなか開拓できず、昨年も大きな大会で

優勝された実績のあった「冷泉少年ファイターズ」が特別招待枠で

ファイナル出場したのですが、

今年に入り、その他のチームを巻き込むムーブメントにはならず、

ポップ係長も少し諦めムードになってました。

が!この度、「高良内レッドタイガース」が九州特別枠として参加することになりました。

チームニュースを見ると、筑後川旗第34回西日本学童軟式野球大会

優勝!といった輝かしい戦績のチームです。

どんなチームなんでしょうね~。

実は先週末レッドタイガースの監督とお会いさせて頂いたんですが、

九州に台風が向っている最中で活動を見る事ができませんでした・・・

ちなみに当然ながら来年のポップアスリートカップ九州予選開催に向けた

足がかりとしてご協力頂ける背景があってのことですので

他地区の皆様のご理解をお願い申し上げます。

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

★ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1374『四国クライマックスレビュー!②』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

昨日に続く四国クライマックスレビュー第二弾!

第3試合の代表決定戦です。

第2試合では香川の仁尾ベアーズが高知の多ノ郷ライナーズを8対0で

完封勝利した訳ですが、ここにも1つの伏線が隠れています。

(それは後ほど・・・)

この試合とにかく塁を賑わせたのは城東。

初回は安打2本と1四球、二回は2死四球。この時点で5人の出塁。

なのに2回を終えて丁度打者一巡という少し走塁でチグハグさが

目立ちました。

更には3回、2本の2塁打と2四球なのに無得点・・・。打者は5人で

終了という、負のスパイラルに限りなく落ちていくようでした。

それに乗じた仁尾Bは3回裏に四球で出た二人のランナーをキッチリ送って、

クリーンアップの3連打で3得点。ここまで明暗がクッキリと別れるの珍しい・・・。

その後も城東は5回に2本の2塁打と1四球を活かせず無得点。

これは後で青野監督に聞くと「精度がここまで落ちてるとは思わなかった」

との事。つまり選手の勘が少し鈍っていたために、それまでは成功していた

ものがことごとく失敗に終わったのでしょう。


【城東 青野監督】

そのまま城東は無得点で6回を迎える訳ですが、この回は作戦を変更します。

それまで足でかき回そうとしてたところを動かずに選手の打力に

たくします。

すると四球と安打で出塁した2人のランナーを迎える待望のタイムリーが出るのです。

ここぞの場面に見事応えるのが個々の能力の高さなのでしょう。

この時点で3対2の1点ビハインド。

ちなみに前の回に城東のタイムリーを打ったのは8番バッターへの

ピンチヒッターだったように記憶してます。

彼の打力どうこうではなく、既に仁尾Bの投手は限界が近づいているように

見えてました。

タイムリーを打たれるまでに7四死球ですから、球数も相当数に達しています。

あの時点で投手を交代させることがもしも出来たなら・・・。

そう第一試合で8対0のスコアの時に継投でエースを温存できたなら・・・

というポイントがそこにあったように思います。


【城東 山田主将】

結局、城東の最終回は2つの四球と2つの暴投でチャンスを作り、

守備の緊張感が切れかけたところで渾身の2ランスクイズを

決めるのです。

ここはベンチの攻めの姿勢では無く、選手の自発的な判断が

生んだスムーズな逆転シーンでした。

思えば、仁尾Bの守備陣は仕掛けまくる城東の選手の動きに

疲弊させられてたのかもしれませんね。

その布石が5回までの攻撃とすれば、作戦の変更のタイミングも

併せて抜群の采配だったように思います。

あらためまして「おめでとうございました。」

残念ながらあと1歩のところで敗退した仁尾ベアーズは

今年初めて参加してくれた香川県の代表として大健闘を見せてくれました。

少し涙ぐむ選手も居ましたが、よく粘りの精神を発揮されたと思います。

何よりも試合終了後、自分たちでグランド整備をする姿が

ポップ係長の胸を熱くさせてくれましたよ。


【仁尾ベアーズ選手整備中~】

参加してくれてありがとうございました!

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

★ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1373『四国クライマックスレビュー!①』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

城東野球軍団の優勝で幕を閉じた四国クライマックス。

四国は本部スタッフが少ないため、ポップ係長もフル稼働です。

グランド整備や、公式記録、チーム対応等々をこなさなければいけないのですが、

公式記録をしていると試合から目を離せないですよね。

ある意味どこよりもじっくり試合を見ているのかもしれません。

んな訳で四国クライマックスレビューを少しばかり・・・

というか城東野球軍団がなぜファイナル進出できたかを検証!

第一試合の徳島羽ノ浦パピオンとの一戦は共にキビキビとした

試合展開で予定時間内にゲームが終わったのですが、

実はヒット数は羽ノ浦の方が1本多い6本のヒットを放っています。

これは共にある程度打たせて取る投手がマウンドに立っていたので

うなづけます。

じゃあ与えた四死球が羽ノ浦が多かったのか?というと実は与四球はたったの2。

ちなみに城東が与えた四球も1と更に少ないのですが。

これがキビキビした試合展開の理由ですね。

では勝敗を分けたのは何なんでしょう?

やはりエラーなんですよね。2つのエラーが絡んで2点タイムリーですから、

もしもそのエラーがなければ・・・同点だったかもしれません。

(もしも、たら、れば、はいけませんが)

更に大きなキーポイントは、前述にある城東の唯一の四球。

これを出した瞬間に投手交代を行うことで、流れを渡しませんでした。

采配の妙を感じた瞬間でしたね。

更に言うと城東はエラーを1つしているものの、2死からだったといのもあり

大きいミスにはならなかったですね。

序盤足を絡めて相手を揺さぶる展開に持ち込むことが出来なかった

城東でしたが、選手たちがそれにキレる事無く、

自分たちの野球を忘れなかったことが勝因だったように思います。

結果的に3対1というスコアでしたが、羽ノ浦ベンチは何となく負けて

しまった。。。という感じだったかもしれませんねぇ。

展開があっちこっちと揺れていただけに悔しい敗戦とも

言えるのでしょうね。

その②に続きます<(_ _)>

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

★ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1372『四国代表は城東野球軍団!』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

9月9日(土)徳島県阿波市にある土成緑の丘公園で四国代表決定戦

四国クライマックスを実施いたしました。

今年は初めて四国四県が出そろう記念すべきクライマックスとなりました。

朝8時半から監督会議を行い、その場で対戦相手を決める抽選会の結果、

準決勝第1カードは徳島羽ノ浦パピヨンと愛媛城東野球軍団

準決勝第2カードは

香川仁尾ベアーズスポーツ少年団と高知多ノ郷ライナーズに決定。

絶好の野球日和の中9時半から熱戦が行われました。

1試合目は城東野球軍団が3対1で羽ノ浦パピヨンに勝利。

2試合目は仁尾ベアーズが8対0で多ノ郷ライナーズに勝利。

迎えた決勝は最終回まで1点ビハインドの城東野球軍団が

2点を取り鮮やかな逆転勝ちで全国代表を決めました!

優勝した城東野球軍団は今年のマクドナルドカップに続く

全国大会出場となりました。

12月9日・10日の神宮球場ファイナルトーナメントに挑みます!

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

★ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1371『四国クライマックス!』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

9月9日土曜日は四国クライマックスが予定されています。

開催場所は昨年の代表チームを出した徳島県。

昨年までは徳島・愛媛・高知の3チームでしたが、

今年は香川県が初の開催にこぎ着けました。(藤原運営委員長のご尽力感謝です)


(写真は昨年代表の岩脇リバースターズの1コマ)大きさのギャップが半端無い(笑)

今年は

徳島から 羽ノ浦パピヨン

愛媛から 城東野球軍団

高知から 多ノ郷ライナーズ

香川から 仁尾ベアーズスポーツ少年団

がクライマックスに出場します。

ポップ係長が直接チームの試合を見たのは城東野球軍団だけなんですが、

彼らは今年のマクドナルドカップにも愛媛代表で参加してました。

確かに、ミスの無い野球は全国出場級の実力だと感じましたね。

あれから2か月でどのように調整してきたのかが見ものです。

四国クライマックスは観戦自由となっています。

近隣のチーム様は是非ご来場くださいませ。

また未だボランティア審判も募集しております。

四国はポップアスリートカップ審判委員が居ないため、毎年参加チームの

サポートをもらって運営しています。

我こそはと思われる方はすぐにポップ係長にご連絡くださいませ。

maeta@jrba.or.jp

さあ、不動パイレーツに続くファイナル進出チームはどこなのか!?

今から楽しみです!

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

★ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1369『予選ダイジェスト愛知編』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

今日のダイジェストはポップ係長大注目の愛知第二トーナメント編です。

愛知県は数年前からクライマックス進出ギャップをなくすために

2つのトーナメントを組んでいます。

その中でも今年は第二トーナメントに過去ポップアスリートカップ実績チームが

集まったので注目してました。


【画像をクリックするとトーナメント表ページへ】

そしてトーナメントが佳境に入ってきましたのでこのタイミングでレポートにしてみましたよ。

既に1チームはベスト4まで進出しているのですが、それが第3回大会チャンピオンの

名古屋平針HBC少年野球クラブです。

ここまで危なげない試合運びで堂々ベスト4。久方ぶりの全国出場を目指しす最右翼です。

その平針が待つ片方の山には、昨年の東海代表・第4回チャンピオン「有松ジュニアーズ」がいます。

準々決勝では神の倉ホワイトレッズとの対戦が予定されていますが、

準決勝に勝ち上がるのはどちらのチームなのでしょうか!

左上の山にはこちらも東海代表実績のある、今川ビクトリー。

2回戦をサドンデスで勝利していますが、底力を感じます。

準々決勝では、第6回チャンピオンの六田ファイターズを倒した

「中小田井ジュニアベースボールクラブ」との一戦。

ここも大変興味深い対決になりそうですよ!

最後に左下の山を見ると、こちらも東海クライマックス出場経験のある

実力チーム木津ブライトがベスト8へ進出。

次戦では、2試合圧倒的に勝ち進んでいる「愛知ベースボールクラブジュニア」との

戦いが予定されています。

準々決勝の期限は9月10日ですから、予定ではベスト4が出揃うはず!

来週月曜日の結果が今から楽しみです!!!!

【おことわり】

愛知第一トーナメントは進捗の遅れがいくつか見受けられるため

ダイジェストは割愛させて頂きます。

でも!!!ポップ係長の注目はすこーし触れておきましょうかね。

実力チーム「矢南アローズ」は順当にベスト8入りを果たしています。

また第7回大会チャンピオン「名古屋サウスブロンクス」は残念ながら2回戦敗退・

勝った上郷ノーティボーイズは、こちらもポップ係長イチオシの

「清洲少年野球クラブ」との準々決勝に臨みます!!!

皆様期限遅延にならぬようご協力お願い申し上げます。


【画像をクリックするとトーナメント表ページへ】

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

★ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1368『予選ダイジェスト東東京編』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

9月第一週の土日が終わりました。

幾分活動もしやすい環境になってきたように感じます。

ちなみにポップ係長も土曜日に硬式野球の練習してたらギックリ腰を発症してしまいました。

咄嗟に動きやめて安静にしてましたが、ダメですね・・・。

時間が経つ毎に痛みが増してきました。歳には勝てないのでしょうか・・・。

でも今週末は四国クライマックスですから、キッチリ運営しないといけません!!

頑張っていきましょう!

さて今日は予選レビューシリーズ88チームが参加する巨大トーナメントの

東東京編です!!

【画像をクリックするとトーナメント表ページへ】

何と既に準決勝進出を決めたチームもありますが、残りはベスト8まで出揃ってます。

やはり注目はベスト4一番乗りの港クラブでしょうか。

例年上位に進出してくるチームですが、ここまで5試合で失点がわずか「2」。。。

ちなみにその唯一の失点が5年生だけで出場した”不動パイレーツジュニア”というのも

驚きなのですが・・・。対戦チームを見ても強豪と当たっていますから、

このチーム力は現在ナンバーワンかもしれませんね。

左上の山はこれまた平均失点1のリトルジャイアンツが準々決勝へ進出。

旗の台クラブなどの実力チームを撃破してきた七北クラブとの一戦に臨みます!

そしてポップ係長の注目ブロックの左上は、深川ジャイアンツを退けた潮見パワーズが

ベスト8へ進出!次戦は平均失点が1を切る東陽フェニックスとの準々決勝に

挑みます。こちらのゲームは要チェックですねぇ!

右下のブロックは、こちらも上位の常連目黒ジュニアファイターズと

調布大塚ファイターズの「ファイターズダービー」が予定(9月2日)されています。

3連覇を目指す不動パイレーツが所属する激戦区東東京トーナメント。

9月10日にはベスト4が出そろう予定です。

さあ、もっと注目して参りましょう!!

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

★ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1367『予選ダイジェスト西東京編』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

さあ暦は9月です。一気に秋っぽくなりましたが、

日中はまだまだ暑い日が続きます。

皆様お身体ご自愛くださいね。

さて今日は巨大トーナメントの一角西東京ダイジェストです。


【画像をクリックするとトーナメント表ページへ】

既にベスト8が出そろい、1チームは準決勝進出を決めています。

西東京は毎年優勝チームが変わる地域です。

その中でもポップ係長が注目していたのは「新町ライオンズ」

ずいぶん昔の話になりますが、マクドナルドカップに出場した年に

クライマックスにも出場されました。その時の印象が焼き付いてます。

何せ周りで見ている指導者達をして「どうやったらこんなチームができるの?」

と言わしめるほど、不屈の精神を持ったチームでした。

そしてその新町ライオンズが今年も勝ち残っています。

ここまでの戦いぶりは楽な展開ではなかったようですが、次の

みなみ野ファイターズとの一戦が試金石となりそうです。

ここのカードは要チェックですね。

更にはすでにベスト4入りをしている用賀ベアーズにも注目。

ここまでの4試合で失点が3。得点も28ですので低くは無いですが、

失点の方に注目してしまいます。

その用賀ベアーズに挑戦するのは、いずみスワローズと三鷹ゼファーの

勝者となりますが、共に接戦をものにしてきているので

互角の戦いが予想されますね。

左上のゾーンには「北沢LGドリームス」「烏山ウイングス」の

2チームが対戦を目前にしています。

西東京は広いエリアながら62チームがひしめき合ってます。

ここまで実質の不戦勝試合は1試合だけと参加チームの皆様の

ご理解の深さが伺えます。

西東京は過去、少しマークの浅かった杉森クラブが全国3位に

入るなど、ポップ係長をビックリさせてくれるゾーンでもあります。

ここからの1戦1戦に注目してください!!!

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

★ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1366『予選ダイジェスト埼玉編』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

8月ももう終わり。今日はポップアスリートランチキャッチボール部なる

会社非公式のクラブ活動を行ってきました。

ジメジメ感が少し和らぎ、風が気持ちよかったですよ!

さて本日はポップアスリートカップ埼玉予選のダイジェストです!

全体でも2番目の予選数を誇る埼玉県は東と西に分かれてます。

毎年このエリア分けがとても難しいのですよね・・・


【画像をクリックするとトーナメント表が出ます】

少し数の多い東埼玉トーナメントを見てみましょう。

既にベスト8が出揃っています。

その中でも注目は昨年の優勝チーム東越谷サンパーズに圧勝した

全国代表経験もある大宮パワーズ。最近ブログに登場してもらった

近藤監督の吉川グリーンズを3回戦で倒してベスト8入り。

次はこちらも危なげなく勝ち進んできた越谷ジャガーズとの一戦です。

次に注目するのは第5回大会準優勝の間久里スネークスでしょう。

初戦は1点差ゲームでしたが3回戦は完封で久しぶり?のベスト8。

次戦の相手は3試合接戦をものにしている北越谷少年野球クラブです。

右下のブロックはここまでの3試合で23得点1失点という

ダントツの安定感を見せている谷中ドルフィンズと

城ノ上ネイビーファイターズとの試合が予定されています。

試合結果は相手次第ですが、この数字を見ると上位進出の

大きな可能性を感じます。

最後に左下の山を見ると、3回戦はロースコアのゲームながら1・2回戦を

圧勝している浦和辻イーグルスが、1点差ゲームをかわしながら

進出してきた宮本ヤンキースと準々決勝に臨みます。


【画像をクリックするとトーナメント表が出ます】

変わって西埼玉は既にベスト4が確定しています。

やはり注目は昨年の関東代表笹目東イーグルスでしょう。

ここまで3試合は安定感が出ています。

ブルーのイーグルスが虎視眈々と頂点を狙ってます。

対戦相手はここまでの3試合28得点の西埼玉少年野球。

どんな準決勝になるんでしょう!!

右の山に目を移すとクライマックスの常連若松ブルーウイングスを

2回戦で倒して勢いに乗る桶川ヤンキーススポーツ少年団が注目。

しかし対戦相手は準決勝まで無失点を誇る泉ホワイトイーグルス。

この対戦は直接見てみたいくらいの注目のカードですね!

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

★ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>

PostHeaderIcon vol.1365『予選ダイジェスト神奈川編』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

もう8月30日!!!

明後日から暦上は秋ですよ!!

来週末は四国クライマックスの予定もあります。時間が経つのは早いですねぇぇ!

さてさて機能に続き予選ダイジェストと今後の展望神奈川県編です。

実は今年から神奈川2地区制になりました。

これは過去、神奈川の1つのブロックがクライマックスを棄権されたからです。

これは大会規則を作るきっかけにもなったんですが、

2年連続で棄権ならそのブロックは必要ないですよね。ってことで

1代表となったのです。

ですが、今年から北信越が1つの代表枠に昇格した関係で関東クライマックスの

枠が一つ空いたために復活となっています。

そこで今年は神奈川県川崎市を1つのブロックとし、その他の地区を

神奈川第一トーナメントとしています。


【画像をクリックするとトーナメント表が出ます】

ではその第一トーナメントを振り返ってみましょう。

今年の開会式でも雰囲気ムンムンしていた六会レッズを準々決勝で

圧倒した鎌倉レッドサンに注目です。

ここまでの3試合全てコールド点差をつけてますからその破壊力は

未知数ですね。既にベスト4を決め対戦を待っている状況です。

更に注目は反対側の山になりますが、富岡オールスターズを指名します。

昨年の神奈川統一トーナメントでも王者富士見台に対し互角の力を

見せつけ、準優勝となった実力は今年もスコアから見ると健在の

ようですよ。次は準々決勝で榎デビルズとの対戦が組まれてます。

そして、毎年上位に上がってくるイメージのある

戸塚アイアンボンドスは左下の山でベスト4を狙ってます。

ここまでの戦い方も危なげないところからすると

上位に上がってくるかもしれませんね。


【画像をクリックするとトーナメント表が出ます】

そして川崎市で構成される神奈川第二トーナメントを見ると、

やはりポップ係長の注目は4年連続の神奈川頂点を狙う

王者富士見台ウルフ少年野球クラブでしょうね。

ここまでの2試合をコールド発進していますが、次戦宮崎モンスターズとの

試合でベスト4を狙っています。この対戦も大注目したいと思います。

更には左上の山で既にベスト4入りを決めている久本ブルーエンジェルス。

ここまでの3試合で34点の得点数は脅威。更に3回戦では抽選勝ちと

運も味方につけたようですよ。

右の山には既にここまで3試合消化した南生田ウイングスが

馬絹メイツを倒した川崎ブレイブスターズとの戦いを控えてます。

右下の山には関東クライマックス出場経験もある

南河原リトルウィングスと2試合連続完勝の坂戸第一ドジャースが

対戦予定。

ここまで来るとどこも大差は無いものと思いますので

各チーム悔いのない戦いができることを願っています。

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

★ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>

Pick up words
Archives

You are currently browsing the archives for the チーム紹介 category.

Search