Archive for the ‘イベント情報’ Category

PostHeaderIcon vol.1630『日本プロ野球選手会 活動情報』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

今日はポップアスリート星野仙一杯の後援を頂いている
一般社団法人 日本プロ野球選手会のKさんから連絡を頂いた
選手会支援活動情報の連携。

日本プロ野球選手会では
野球をしたくても出来ない小学三年生の子供さんに対し
野球を始めるにあたり必要な野球用具である
バット、グラブ 及びシューズなどの購入奨励金を支給する取組として
「ドリームキャッチプロジェクト」の公募を行っています。

http://jpbpa.net/dream/

対象は全国、募集人数の制限は24名までなど、
当然ながら受給条件がありますので、
興味おありの方は是非ご覧になってください。

そして本プロジェクトのことを知らない人のために拡散してあげてください。

応募締切りは10月30日。
間もなく申込終了ですので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

「野球がしたくても出来ない・・・そんな小学生のために
プロ野球選手が何とかしてあげたい!」という支援活動ですので
一人でも多くの子供さんのサポートに繋がることを願ってやみません。

PostHeaderIcon vol.1623『13回大会作文コンテスト』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

毎年行っている13回大会参加者による作文コンテスト。

毎回、それぞれの想いの詰まった力作が200部以上届いてます。

これを数人のスタッフや時にはスポンサー様にも読んでいただき

優秀作品を選んでいます。

この企画は文武両道企画と銘打っており野球だけでなく

小学生のベースは勉強だよね。ということを今一度認識してもらうことが

目的であります。

全国大会という特別なステージを体感した小学生の気持ちや心情が

素直に伝わって来て、主催者としてのやる気にもつながっているんです。

逆にダメなところも伝わってくるので、大会運営にもつながる

部分もあるんですけどね。

(大賞作品は第14回ポップアスリート星野仙一杯フリーマガジンに掲載)

13大会の大賞は優勝した富士シャークの角村 幸樹くん

全国大会までの道のりや試合の結果を書いてくれることが多い中、

自分の与えられた瞬間だけにフォーカスした内容は

グランドの中でしか感じる事のできない緊張感と感動を与えてくれました。

大会の中でもチームワークを育んでくれてるんだな。

と感じられることが主催担当者として嬉しい作品でしたね。

作文コンテストは、ファイナルチームには強くお願いしておりますが、

それまでに敗退してしまったチームからでも募集しております。

詳しくはこのブログへのメッセージか、cup@pop.co.jpまで

ご連絡くださいね。

PostHeaderIcon vol.1617 『初の長崎地区キックオフ』


いつもありがとうございます。ポップ係長です。

9月14日(月)に初開催となる長崎予選の代表者会議を実施いたしました。

全くの新しい地区予選の誕生です。

(委員長は酒見様)<(_ _)>

【代表者会議アーカイブはこちらから】

会議はやっぱりリモートでしたが、皆様ご理解いただけたようです。

今年はリモートの際にYoutubeのライブ配信で行っておりますが、

これは限定公開なので、そのアドレスにアクセスしてもらうための

仕込みが必要なんです。

「が!」この日はADかわたんが居ないため、ポップ係長冷や汗かきながら

運営でした。

ちなみに長崎の会議ということで、サポート企業の1つである

「めんの山一(長崎県)」小嶺氏も遠路はるばるご参加頂きました。

※山一様も今年からのスポンサードなんです。ご縁ですねぇ。

【めんの山一 長崎予選】

長崎の予選を応援頂けるとのことで予選名称に変化がッ!

まだ8チームと最低条件をクリアした状況ですが、

この輪が広がることを期待したいと思います。

PostHeaderIcon vol.1594『メルマガ発行致しました』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

昨日会員メルマガの発行を行いました。

内容はチーム向け子供用マスクプレゼント企画です。

それまでに本ブログだけでの公表でしたが、

ご覧いただけていないチーム様もあるのでは?と思い

メルマガでのご案内です。

昨日の発行直後からたくさんの応募を頂きまして

大変恐れ入りますが、厳選なる抽選にて実施させて頂く予定です。

【ご応募いただいたチーム様ありがとうございました】

ちなみに同じチームだけど複数の関係者でご応募いただいた場合は

1チームとしてカウントし、ランダム抽選を行う予定です。

公開は今週金曜日を予定。

楽しみにお待ちくださいね!!

PostHeaderIcon vol.1588「関東参加チーム・予選エリア確定!」

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

第一回くら寿司・トーナメント 第14回ポップアスリート星野仙一杯の

関東大会の予選エントリーチームを確定させました。

また東京・埼玉・神奈川は各県ブロックを2つに分けております。

ご自身のチームがどちらにエントリーされているかはお手数ですが、

下記該当県のリンクからご確認くださいませ。

また今現在大会参加承諾が完了していないチーム様も

昨今の活動自粛の影響を鑑みて、全てエントリー完了にしてあります。

これについては今週末に予定されているWeb会議でもご説明する予定ですが、

若干猶予を持たせて運営する予定ですので

必ず18日土曜日18時からのWeb会議にご参加お願いいたします。

Web会議の参加URLは公式HPの代表者会議のリンクに記載しております。

【代表者会議ページリンクはこちらから】

☆東東京 http://www.pop.co.jp/staff_blog/?p=7900


☆西東京 http://www.pop.co.jp/staff_blog/?p=7902

☆東埼玉 http://www.pop.co.jp/staff_blog/?p=7905

☆西埼玉 http://www.pop.co.jp/staff_blog/?p=7907

☆神奈川第一 http://www.pop.co.jp/staff_blog/?p=7910

☆神奈川第二 http://www.pop.co.jp/staff_blog/?p=7912

☆千葉 http://www.pop.co.jp/staff_blog/?p=7917

☆茨城 http://www.pop.co.jp/staff_blog/?p=7919

PostHeaderIcon ファイナル情報!『入場証明書について』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

12月7/8日に横浜スタジアムで行われるファイナルトーナメントは

成人の方を対象にご入場の際に参加証明書の提示をお願いしております。

これはポップアスリート星野仙一杯が小学生の大会であり、

参加される選手が安心して大会に臨んで頂けるよう

ご来場の皆さんにお願いしているものです。

参加証明書の発行は以下のいずれかの前提条件があります。

①ポップアスリートに管理者としてチーム登録している

②登録済みのチームの会員として登録済みである

上記のいずれかの条件をクリアされている方は下記のリンクで

ポップアスリート公式キャラクターむーたくんが 参加証明書の発行方法を

「むーたくんTV」にてご説明しておりますのでご確認お願い致します。

【参加証明書発行方法】

※ちなみに参加証明書の有効期限が12月5日と表示されておりますが、

こちらは12月7日・8日時点で5日までとなっていても

有効とさせて頂きますのでご安心ください。

提示頂く参加証明書画面※ガラケーも対応済

※むーたくんTVでは様々なポップアスリートの情報も公開していますので

チーム内でのチャンネル登録斡旋をお願いいたします。

PostHeaderIcon vol.1539『南東北クライマックスは福島が制す!!』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

 いつもありがとうございます。ポップ係長です。

宮城・福島・山形の三県が集う南東北代表決定戦。南東北クライマックスを

11月2日に宮城県大和町ダイナヒルズ運動公園野球場で行いました。

宮城県は昨年の第12回大会準優勝成田オーシャンイーグルスが2年連続で進出。

福島はキャッチボールクラシック南東北チャンピオンの

会津ジュニアベースボールクラブ。

初の参戦となる山形県からは指定大会を勝ち抜いてきた屋代クラブが登場。

試合は総当たり戦なので、勝っても負けても2試合。

二勝すればファイナル進出となります。

第一試合の組み合わせ抽選を行った上で試合を実施しました。

第一試合結果

第二試合結果

第三試合結果

ファイナル進出は福島県代表の会津ジュニアベースボールクラブ。

今年の開会式でのキャッチボールクラシックでの堅実なプレーを

そのまま体現しての代表決定です。

投げては会津のエース水下君が70球の投球制限をモノともせず

6回3/2を投げてノーヒットピッチングを披露。

この精密機械のようなコントロールはファイナルでも見ものですよ!

PostHeaderIcon vol.1536『第13回ポップアスリート星野仙一杯関東クライマックス出場チーム紹介』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

今日は10月12日に予定されている関東クライマックスの

出場チーム紹介です。

予選参加チームの多い地区からご紹介です。

ちなみに当日のトーナメントクジを引く順番でもあります<(_ _)>

①東東京:深川ジャイアンツ

予選は6試合を戦い、平均得点8、平均失点が1.2。

決勝では昨年のブロンズメダルの葛西ファイターズを下して

久々の関東クライマックス出場です。

②西東京:船橋フェニックス

予選6試合 平均得点6.7 平均失点3.5

3点差以内の試合が4試合と接戦に強い印象です。

4回戦では強豪新町ライオンズに勝利しています。

③西埼玉:さいたまフェニックス

予選5試合 平均得点5 平均失点1.2

決勝では、ファイナル進出経験のある激戦の山を勝ち上がった

宮寺ロビンスを退けて初のCX進出です。

④東埼玉:吉川グリーンズ少年野球クラブ(2年連続)

予選6試合 平均得点7 平均失点2.5

通算三度目となるCX。近藤監督悲願のファイナル進出なるか!

⑤神奈川第一:今井西町少年野球部

予選5試合 平均得点8.4 平均失点0.8

2桁得点2試合、完封試合も2試合と抜群の得点力と

安定感を感じます。準決勝ではCX経験豊富な

南河原リトルウイングスと1-0としびれるの試合に勝利。

⑥千葉:FTJ

予選5試合 平均得点6.2 平均失点2.2

準決勝ではキャッチボールクラシックの優秀チーム

四街道ブルースターズに勝利し、決勝では

激戦区を勝ち上がってきた夏見大アタックスに勝利してCX進出。

底力を感じます。

⑦神奈川第二:戸塚アイアンボンドス

予選5試合 平均得点11.2 平均失点3.4

2桁得点の試合が3試合と参加チーム最多の得点力を誇る。

準決勝では強豪富岡オールスターズに勝利し頂点へ

駆け上がりました。その打棒が見ものです!

⑧茨城 豊ナインズ

予選4試合 平均得点3.5 平均失点0.5

第11回大会のブロンズメダリストが2年ぶりにCX進出!

試合数が少ないながらも参加しているチームのレベルが非常に

高いのが茨城予選の特徴。しかも予選の失点が2と安定感が抜群。

CX常連チームを退けての進出は台風の目の予感。

関東クライマックス進出チームの横顔を紹介しましたが、

何よりチームの皆様が試合に打ち込ん頂ける環境を提供することが

ポップ係長の今一番の願いです。

PostHeaderIcon vol.1535『第13回ポップアスリート星野仙一杯関東クライマックス』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

本日は10月12日に予定されている

ポップアスリート星野仙一杯関東クライマックスについての

重要なご連絡です。

このブログを作成している10月7日現在の天気予報では

12日天候不良が予想されています。

そこで予備日として13日(日)に同じグランド確保をしておりますが、

この13日の予報も芳しいものではございません。

更に本部としては14日(祝)も同じグランドの確保をしております。

このような状況ですので、こちらとしても迅速な対応を

したいと思っておりますが、

一旦、11日の18時の段階でその時の状況と翌日の予報を

照らし合わせて当日のスケジュールを検討したいと思います。

ちなみに12日の運営が厳しいと判断した場合でも、

大変お手数ですが、チームを代表される大人の方一名は

会場となるグランドにおいで頂き、翌日・翌々日の運営に備えた

話し合いを実施したく存じます。

※本運営は過去の運営実績に倣いお伝えしております。

皆様のご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。

PostHeaderIcon vol.1534『第13回ポップアスリート星野仙一杯関西クライマックス』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

本日は間近に迫った関西クライマックスの展望を占います。

※和歌山県がCX参加を辞退されイレギュラー運営となる予定。

詳しくは当日グランドにてご説明いたします。

よって今回クライマックスに出場する5チームのここまでの

様子を振り返ってみましょう。

まずは大阪を制したのは
八祖拡ファイターズ

予選4試合で得点21、失点10という結果。

1試合平均5.25得点、2.5失点ですが、

1点差ゲームを2試合経験している強みがあります。

そして東兵庫は 
猪名川ヤンキース

予選5試合で得点が18(平均3.6)失点が7(平均1.4)。

完封試合が3試合という安定ぶりが不気味です。

全国の大舞台を経験しているという強みもあるかもしれませんね。

そして西兵庫の代表は
東播ナインストリーム

予選5試合で得点26(平均5.2)失点が10(平均2)。

記録だけですと大阪代表と似ていますが、こちらも1点差ゲームを2試合

経験しています。

そして滋賀県は
永源寺リトルスターズ が初CX。

予選は5試合で得点33(平均6.6)、失点が9(平均1.8)

参加チームの中で屈指の得点力を見せています。

決勝を完封で制した勢いと地の利を活かした戦いができるか

見ものですね。

そして最後は参加チーム数が少ない京都。

代表となったのは2年連続となる

長岡京BB野球スポーツ少年団

予選は3試合ながら得点18(平均6)、失点は1(平均0.33)

他のチームに比べて試合数が少ないことはありますが、

二年連続とこの失点の少なさは非常に注目ですね。

関西クライマックスではポップアスリート星野仙一杯公式サポーターの

株式会社ハング様が、チームの皆様に試してもらいたいという話題の

「サクゴエ」

が登場します。

今年の甲子園を制した履正社高校も利用しているという商品を

是非お試しくださいね!

また「むーたくんTV」も撮影予定です。

保護者の皆様もおめかししておいでくださいませ<(_ _)>

Pick up words
Archives

You are currently browsing the archives for the イベント情報 category.

Search