PostHeaderIcon ポップ係長ブログ「ポップアスリートカップ途中経過 関西」

さて、関西大会の開幕からは間もなく1か月半といったところです。
さすがに3回目となる関西では混乱も無いかと思うのですが、昨年よりも1.5倍程度参加チーム数も増えてますので万全とはいかないところも出て来ます。
注意喚起の意味も含めて現在までの進捗状況確認関西版。
まずは京都・奈良・和歌山!ちなみに呼称は京奈和地区となってます。自動車道みたいですが該当地区の方々には一番耳馴染みの文言かと思います。
ちなみに和歌山地区は代表が決まっており、次節対戦予定の奈良県代表戦を待つ状況となっております。またその後京都地区体表との決定戦に臨みます。
そしてその京都地区ですが、既に準々決勝のカードが組まれるテンポの良さで順調に進んでおります。
昨年代表の西京ビッグスターズも26日に桂坂ファルコンズとの準々決勝に臨みます。
大阪(南)地区。
昨年南大阪を制した松原ライオンが僅差で初戦敗退し、混沌とした状況。進行状況はほぼ順調です。
大阪(北)地区。
こちらも2回戦予定が2カード程度決定しておりませんが、概ね順調ですね。
この地域は2年連続準優勝の新芦屋ドラゴンズが最有力ですが、2年続けて地区大会決勝で敗れた強豪門真ブルーメッツの動向も気になります。門真ブルーメッツは今度の日曜日に高槻ベースボールクラブとの対戦に臨みます。
兵庫(西)地区。
こちらは非常に順調で、2回戦の対戦日程未確定は1カードのみですね。
個人的には今年から参戦した淡路島の多賀少年野球クラブに注目してます。
兵庫(東)地区。
こちらもほぼ順調。この土日で2回戦がすべて消化される予定です。
いよいよ昨年全国大会に出場した鳴尾東ビクターズが登場しますね。
残るは滋賀地区。
滋賀地区に関しては地元事務局様のご判断もあり、地区を細分化しております。
そしてその全ての地区の代表決定戦が10月初旬には実施される予定で順調に進んでいます。
今年は昨年の全国を制した野洲キッドが予選に出場していないため、全く予想がつきませんね。
というわけで駆け足に確認してみましたが、あくまでも私ポップ係長の独断と偏見ですのでご容赦くださーい。
さあ、本日は東海地区代表者会議です。
いよいよ東海地区始動しますよ!

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search