PostHeaderIcon vol.612 『四国クライマックス舞台裏』

今年の四国クライマックス会場は高知県高岡郡津野町。
ここは高知運営委員長が在席する葉山メッツの地元。

今回のクライマックスも葉山メッツの方々にたくさん助けてもらいました。

その舞台裏を少しだけご紹介。

まずは葉山メッツ恒例の水抜きです。これは午前7時半頃の写真ですが、グランドは水浸しでした・・・。

結果的にここのグランドを諦め、別の会場に移動するというイレギュラーに見舞われます。

移動したグランドは水はけが良く何とか準備を行う事ができました。


(ちなみに写真は優勝した鳥生の皆。監督を先頭に選手が並んで使用した場所を整備です)

葉山メッツの方々は、グランドの設営、審判の手配、お茶出しと何から何まで手伝って頂きます。
本当に頭が下がります。
ですが、メッツの皆さんからはポップ係長の写真には悪意を感じると不評です。

(その根拠はNO586のブログをご覧ください。)

だから今回は皆油断した姿を見せてくれません。
なのでちょっと隠し撮りみたいなショットが出来てしましました。

リラックスした画像ですが、基本この時間は長く続きません・・・。
(どうでもイイ話ですが、手前のおさむちゃんはこの後結婚式に呼ばれて行ってしまいました。。。)


(メッツの高橋監督はグランド作って、審判して、天然ウナギを捕まえます。ジャッジの正確さにはいつも脱帽。)

なんだか取り留めが無くなって来ましたが、いつも感謝してますという気持ちを表してみました!
(島崎運営委員長からお叱りの電話が鳴りそうです・・・)

葉山メッツの皆さんいつもありがとうございます!

by pop_kk

人気ブログランキングへ
☆★☆ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★☆★
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

 「皆様の善意は、こちらのバナーからお願い致します」

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


Facebook ポップアスリートアカウントはこちら『いいね!』よろしくお願いします。


ポップ係長のつぶやきをフォロー

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search