PostHeaderIcon vol.614 『各地区予選新着情報!!』

17~19の三連休で各地区予選も大きく進捗しています。

土曜日には東京運営委員長の深井さんよりお電話を頂き「何とか決勝進出しました!」とのご報告を頂きました。
不動パイレーツは第2回大会から『悲運の王者』としてポップ係長の記憶に刻まれています。

第2回大会当時は東京が1枠しかありませんでした。
つまり東東京と西東京が代表枠1つを争うというもの。
不動パイレーツは東東京を制しながらも北八王子エースとの統一戦で破れました。

そして第3回大会も東東京を制しながら、成城ヤンガースに統一戦でサドンデス敗退。

そして昨年も3度目のの東東京を制し、関東クライマックスで涙を飲むという、毎年毎年素晴らしいチームながら一度も全国の土を踏んでいないのです。

3年連続の東東京王者は特別枠を用意したいくらいです。が、そういう訳にもいきません。

先週のブログにも書きましたが、準決勝の深川ジャイアンツは相当手強い相手でしたので、私自身全く予測がつきませんでした。
試合結果は5対3なのに5イニングで終了しているところをみると、緊迫した真っ向勝負が伺えます。
イイ試合だったんでしょうね。
4年連続地区優勝という大記録を目指し不動パイレーツの進撃はまだ続きます。

翌日の日曜日には南大阪のイガグリーズこと井高野シーレックス山本監督から携帯にメール。
「何とか青い怪獣を倒しました!」
こちらも毎年強豪北出戸モンスターズを振り切り、初の決勝進出です。
昨年は準決勝で涙の逆転負けを喫していただけに、初の決勝を楽しんでもらいたいものです。

相手は猛将大倉監督率いる「赤い野武士集団 大阪レッドウィン」。(大倉監督の名前を見て、第1回ポップアスリートカップを思い出す方はポップアスリート通に認定です)
データ上では未だ無失点の野武士投手陣からイガグリーズが得点できるかになりますが、イガグリーズの打撃力も相当なもの。

両チームをよ~く知るポップ係長としては、どちらが優勢とは言えませんが、どちらが勝っても関西クライマックスの中心になる気がします。

最近紹介チームが偏っているように見えますが、直接ご連絡頂くから情報が入ってきちゃうんです。
決してひいきではありませんのでご了承ください(笑)

両監督コメント待ってますよ!

【大会トーナメントページ】

by pop_kk

人気ブログランキングへ
☆★☆ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★☆★
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

 「皆様の善意は、こちらのバナーからお願い致します」

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


Facebook ポップアスリートアカウントはこちら『いいね!』よろしくお願いします。


ポップ係長のつぶやきをフォロー

3 Responses to “vol.614 『各地区予選新着情報!!』”

  • 井高野シーレックス says:

    お世話になります!

    イガグリーズです!!

    レッドウィンとガチで戦えるだけで、光栄です☆

    勝負に、勝敗はありますが、少年野球を愛する指導者に恥じないよう精一杯戦いたいと思います。

    実力、実績はレッドウィンが全て優っています!

    胸を借りて、南大阪代表決定戦を最高の試合にします!!

    今、自分たちにできること....

    を、スローガンに!!!

    井高野シーレックス

    山本

  • アンパイアもみやま says:

    第1回大会を思い出しました。
    通に認定してください(笑)。

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search