PostHeaderIcon ポップ係長ブログ 「ポップアスリートカップ全国大会フラッシュバック(4)ウェルカムパーティー編」

全国大会初日の晩に、大阪市南港にあるアジアンサーカスというレストランにおいてウェルカムパーティーを
実施しました。
20091204-1121wpas.jpg
チーム紹介あり、ゲストトークショー、質問コーナー、プレゼント抽選会、そして準決勝組み合わせ抽選会と
常に盛り上がりましたね。ただ会場が横長であったため端に座ったチームはあまり声も聞こえなかったようです。
350人を超える人達が入りましたのでご容赦ください。
20091204-1121wpdrms.jpg
(ドリームズの選手と指導者の皆さん)
!ちなみに選手と指導者以外のチーム関係者は離れており、「保護者は保護者」「選手は選手」で楽しんで頂けたのではないでしょうか。
さらっとゲストトークショーと言いましたが、諸々の問題がございまして、お名前と写真の掲載ができません。
ウェルカムパーティーに参加されていたチーム様に聞いてみてください。
ちなみに現役プロ野球選手とコーチです。もちろんレギュラーの方々で、開幕投手も務められるくらいの方ですよ。
(誰でしょうね〜〜。)
20091204-1121wp1.jpg
(一時会場が騒然となりました。視線の先には・・・
ちなみに水色のキャップをかぶった後ろ姿は司会を務めるポップ係長ですが、そんなこと聞いてませんよね)
その選手の方々から、実際にシーズン中に着用された直筆サイン入りユニフォームや、土の汚れがついたサイン入り帽子。オリジナルリストバンドなどビックリするようなレアグッズまで提供頂きました。
この抽選会もポップアスリートカップならではの企画ですよね。
ちなみにプレゼント大抽選会では事前にお渡ししていた抽選券に将来の夢を書いてもらう欄を設けていました。
大体「プロ野球選手」だろうと予想はついていたのですが、最近はプロ野球選手という言葉の枠は
本場アメリカメジャーリーグにまでつながっているんですね。いやいや時代を感じます。
せっかくなのでここでみんなとちょっと違う夢のご紹介(ツッコミ入り)。
まずは六会レッズの選手の中から
・「イチローを越えるプロ野球選手」(イチロー選手を越えてしまうんですね。是非今のうちにサインかいておいて下さいね!)
20091204-1121wptkd2.jpg
憧れの選手を前に緊張して質問する選手達
(写真は京都竹田イーグルスの永原キャプテン)
そして具体的な夢を多く書いた物部少年野球団スターズから
「作曲家」、「看護師」、「ピアニスト」「お寿司やさん」「パティシエ」一部女の子の意見も入ってます。が、食べるところも心配ないし、病気しても大丈夫ですね。
同じ滋賀県の野洲キッドスポーツ少年団では
「医者」(やりました。看護師とお医者さんを確保です)
「自分達の力で全国制覇をする」皆の夢が自分の夢なんですねぇ。素晴らしい。
更に個性的な回答の多かった高知の嶺北ジュニア
例えば「レスキュー隊隊員」(病院に着くまでの応急措置までしてもらえることになりましたよ〜。)
またちらほらと陸上選手という言葉もありますね。
そしてこれまた最近の話題らしく「女子プロ野球選手」という子もいます。(まさか男子は書いてませんよね!?)
20091204-1121wpwdy1.jpg
(写真は兵庫ウッディボーイズウエスト佐藤キャプテン)
ちょっと面白い回答は愛媛のドリームズスポーツ少年団
「巨人軍木村さんのような選手」巨人の木村さんっていえば、投手以外のどこでも守れるユーティリティープレーヤーの木村さん?!なかなか渋いとこついてきますねぇ。
「じいちゃんになっても野球したい!」なんて心底野球が好きなんだなぁと思わせる内容もありました。
そして兵庫ウッディボーイズのある選手、
「甲子園→プロ→メジャー→監督」甲子園球児になって、プロ野球選手になり、メジャーリーグに行って、監督でしょうね。
ストーリーそのものが夢になっています。叶うといいなぁ。
とはいえ、何せ9割以上の回答が「プロ野球選手」でした。
ちなみにそんな選手達がこの全国大会で心の底から大きな声を出した瞬間が、ゲストの出演時であったことは想像に難くありませんよねぇぇ。
20090827-blog_banner500.jpg

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search