PostHeaderIcon vol.826 『チーム紹介50th(兵庫)大山少年野球団』

チーム取材記事もなんと50チーム目!たくさんのチーム紹介してきましたね。

今回は昨日に引き続き、兵庫県篠山市にある大山少年野球団さん。

お話を伺ったのは上野監督と管理者の竹田さん。

グランドは大山小学校という自然に囲まれたのどかな風景の中にありました。

校門なんかも施錠されてません。あーー自由。

グランドに入ると少人数の子供達と一際声の大きな女性が活動中。

とりあえず、このチームのOBでもある上野監督にお話を聞いてみましょう。

ポップ係長(以下:P)「監督、人数がちょっと少ない感じですが何人かお休みですか?」

上野監督(以下:監)「いーえ。こんだけですよ。ビックリでしょ。」

P「確かに・・・。ちなみにメンバーの内訳は?」

監「6年2名、5年3名、4年2名、3年3名、2年4名 の14名ですね。」

P「やっぱり土地柄子供さんが少ないんですね。」

監「しかもこの大山小学校の子供達だけですからね。」

ちなみに大山小学校の全校生徒は67名だそうだ。約5分の1が野球してる計算。。。

P「チームのスローガンなんてなんでしょ?」

監「基本を大切に!ですね。結構ここの卒業生は高校野球などでも活躍してるんですよ。」

P「基本を大切にをもう少し具体的に聞かせてください」

監「ケガしては元も子もないですから、故障しにくい投げ方を指導したりってことですよ。」

P「では試合においては何かポリシーはあります?」

監「人数少ないのもありますが、とにかく全員野球。選手には毎試合目標持って

臨んでもらってます。当然チームとしての目標も共有するようにしてますよ。」

P「なるほど。ちなみにポップアスリート登録のきっかけは?」

監「その辺りは管理の竹田さんに聞いてください」

って事なので、きょろきょろしてたら監督が、「あの大きな声の女性ですよ。」って

教えてくれた。そう管理者の竹田さんはチーム一大きな声で選手を鼓舞するマネージャー

さん。子供さんがOBなんだそうですが辞めずに大好きな子供達の指導しています。

照りつける太陽の中、一時も休むことなく声を出し、動き続ける汗まみれの竹田さんは

笑顔で私を迎えてくれました。


(あ、大会公式ヘルメットステッカーをちゃんと貼ってくれてました)

P「竹田さん、少し質問いいですか?ポップ登録のきっかけ教えてください」

竹田さん(以下:竹)「登録のきっかけは、市内の他のチームがしてたからですね。」

P「主な利用用途は何でしょう?」

竹「ニュースの配信。お母さん同士のコミュニケーションをとるBBS。

スケジュールに試合結果かな。あと大会運営ツールの

【ポップラリーマネージャー】あれイイですね!!」

【ポップラリーマネージャー初めて面と向かって褒められた。みんな見て下さい!!】

P「確か大会開会式にも来てくださってましたね。」

竹「大会では普段戦う機会の少ない市外のチームとの対戦がイイですね。

遠いチームとの対戦だと合宿にしてしまって泊まりで行こうなんて話で盛り上がります。」

途中、お母さん方も交じって、インターネットの利用状況なんかも伺ってると

ソワソワし出す竹田さん。 P「竹田さん、ごめんなさい。長引いちゃって」

竹「ほんとですよ。大好きな子供達との練習時間がなくなっちゃうじゃないですか!」

結局練習が終わるまで私の話にお付き合い頂いた竹田さん。本当は練習見たかったん

ですね。ほんとすみませんでした。

でも心から子供達を愛するスタッフさんに囲まれてる選手達が羨ましく思います。

だから卒団しても野球を嫌いにならずに、活躍する選手がいるのかもしれませんね。

小さな大山小学校にある野球チームはとっても大きな愛情に包まれたチームでした。


Always have a feeling of “Thank You.” by pop_kk

人気ブログランキングへ
☆★☆ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★☆★
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

 「皆様の善意は、こちらのバナーからお願い致します」

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


Facebook ポップアスリートアカウントはこちら『いいね!』よろしくお願いします。


ポップ係長のつぶやきをフォロー

One Response to “vol.826 『チーム紹介50th(兵庫)大山少年野球団』”

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search