PostHeaderIcon vol.858 『大リーグでも投球制限!』

明確な規定で定められている訳では無いですが、MLBに投球制限という暗黙のルールが

存在するそうです。それが下記の記事。

ストラスバーグとプライアー。~厳格な投球制限は正しいか~

ストラスバーグと言えば、2009年のMLBドラフトでワシントン・ナショナルズから

全体1位指名を受け、史上最高の総額1510万ドルで契約を結んだ当時の

米アマチュア野球界では問題無くナンバーワン投手。

その投手でさえ(いやそんな人並み外れたボールを投げる投手だから?!)

肘の故障に見舞われ、今後の登板を回避する可能性が高いという。

当然ルール上の話ではない訳ですが・・・。そう考えると学童野球に投球制限の

ルールがあること自体はごく当たり前のことなのでしょうね。

ポップアスリートカップの予選には投球制限を設けておりませんでしたが、

今後クライマックス・全国大会という1日複数試合のステージが展開されます。

そこで本部として準備しておかなければいけない事案について

しっかり議論しておかなければいけない気がしますね。


Always have a feeling of “Thank You.” by pop_kk

人気ブログランキングへ
☆★☆ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★☆★
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

 「皆様の善意は、こちらのバナーからお願い致します」

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


Facebook ポップアスリートアカウントはこちら『いいね!』よろしくお願いします。


ポップ係長のつぶやきをフォロー

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search