PostHeaderIcon vol.1051『チーム紹介69th(神奈川)富士見台ウルフ少年野球クラブ編』

久しぶりのチーム突撃訪問レポートですねぇ。

今回は第7回大会ファイナリスト神奈川県川崎市にある富士見台ウルフ少年野球クラブです。

宮前平駅から少し坂を登って来てください。との連絡を管理者齋藤さんから頂き行ってみると。

スンゴイ坂じゃないっすか!!なんじゃこれって思ってたら坂の名称の由来を教えてくれる

碑を発見。何と富士山が見えるから富士見台なんだそうです。。。

坂の途中に富士見台小学校を発見。2時間程度お話と練習風景を拝見して来ました。

ウルフの特徴はとにかく練習に参加しているコーチが多い!熱心なんですね。

ちなみにお話は小笠原監督に聞きました。12球団ジュニアトーナメントの

ジャイアンツジュニアではコーチとして参加されていたノックの名手なんですって!

ちなみに全国大会は浮足だった選手の軌道修正がなかなかできずに

監督ご自身は不完全燃焼だったとおっしゃってました。

実は監督のお孫さんがチームに在籍していて、国士舘大学野球部卒のお父さんはコーチ。

親子三代。。。素晴らしい。ちなみに選手である大燿くん。まだ背が小さいですが、

全身から野球大好きが染み出ていました。最上級生になった時に見てみたいですね。

練習風景を拝見していたら、関東クライマックスの注目選手を発見。

現在5年生。新チームのエースである今西駿太君。去年の11月時点での完成度は

既に最上級生クラスでした。負担の少ない投球フォームから投じられるファストボールは

今年注目投手の一人ですね。そして緊張感を感じさせないハートの強さが彼も持ち味。

と思っていいたら訪問後に駿太君のお父さんから

「ポップ係長が見ていたからめちゃめちゃ緊張していたんです。」との事。。。

あら、そーだったの??しかし見ている者にそれを感じさせないところが、

彼の持ち味なのかもしれませんね(笑)

守備練習が主体のウルフですが、バッティング練習も3か所に分かれてガンガン

打ちまくりです。その間投げ続けるコーチ陣。やっぱり学童野球ってサポーターが

居てこそ成り立つんだなぁ。って久しぶりに実感する光景でした。

チームの皆さんでワイワイ撮った記念写真です。(前列右端が小笠原君。足袋履いてます)

「全国2万人のポップ係長ファンが見ますよ。」って脅しかけときました(笑)

卒団する6年生の卒団文集。これは思い出になりますねぇぇ。

富士見台ウルフの皆様、温かく迎えてくださってありがとうございました<(_ _)>


Always have a feeling of “Thank You.” by pop_kk

ベルメゾン特集第2弾

☆★☆ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★☆★

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へにほんブログ村

ポップ係長ブログはコメント自由です。下段コメントスペースへどうぞ!!


「皆様の善意は、こちらのバナーからお願い致します」


☆★NPO法人全国学童野球振興協会☆★

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


Facebook ポップアスリートアカウントはこちら『いいね!』よろしくお願いします。


ポップ係長のつぶやきをフォロー

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search