PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.365 「ポップアスリートユーザー紹介31th 山田荘マシンガンズ(京都)」

本日は京都精華町に拠点のある山田荘(やまだしょう)マシンガンズさんです。(いつも「やまだそう」と呼んでしまってました。ごめんなさい。)この日は野球教室の実施も併せてお伺いしました。

お話を伺ったのは事務局の清水さん。
ポップ係長(以下P)「宜しくお願いします。まずはマシンガンズの自己紹介から伺っていいですか?」
清水さん「設立は2000年で今年は節目の10周年なんですよ。秋には設立10周年記念祝賀会を行います。」
P「強豪のマシンガンズなので歴史が古いと思っていたら意外に新しいチームなんですね。しかし選手も多いです。」
清水さん「広大な学校グラウンドでA(6年生)・B(5年生)・C(4,3年生)・J(2,1年生)の4チームが4面で練習しています。環境は充実しているのでしっかり野球を楽しんでいますよ。ちなみに一緒に野球教室に参加した『精華アトムズ』さんとは、同町の近隣チームであります。」
P「両チームの選手が仲良さそうですもんね。」
清水さん「この春の京都で一番大きな大会『中信杯(春の全京都)』では、共にベスト8に入り大健闘でした。ポップでもお互い健闘できれば良かったんですが・・・。」
P「マシンガンズは昨年のポップアスリートカップでも京都予選決勝敗退でしたもんね。私も注目していたんですよ。」

清水さん「ポップアスリートを利用するきっかけも去年度の事務局担当が、いろいろな大会を探しているうちにポップアスリートカップを知り、登録した次第です。」
P「そうだったんですね。確かマシンガンズは既にホームページも持っていましたよね?」
清水さん「そうなんです。チームHPを持っている手前、上手い事利用できていないのが実情です。ですが今後、この教室をきっかけにチーム全体に登録&利用を促していく予定であります!」

P「そうですよ!強いチームは皆が注目するんで、宜しくお願いしますね。」
清水さん「ちなみに大会については、開会式イベントなんかも満足しましたよ。子供たちも喜んでましたしね。」

P「ちょっとずつでもファンが増えて頂く事はありがたいことです。」
清水さん「大会も負けてしまいましたが、自主対戦というのも、特に不満や問題はありません。グラウンド提供も出来るチームですのでストレスなしに日程消化できました。」

P「これから大会の協力も是非お願いできればありがたいです。何か他にご要望はありますか?」
清水さん「野球教室に限らず、野球メーカーさんのセミナーについては興味があります。特にアディダス!
野球ギアについてはアディダスさんが一番力を入れてるメーカーだと感じています。」

P「清水さん、お目が高いです!」
清水さん「できればメーカーがユーザーの要望など、生の現場の声をもっと取り入れるようなイベントを検討してみては?と思いますよ。ちなみにウチのチームもアディダスが好きな子供が多いようです。(ニカッ)」

P「清水さん、私にガツッと笑顔を頂いても何も出ないんですが・・・。」
清水さん「えーーー、そうなんですかぁ。じゃあ今の発言は無しにしてください。」

P「え!?本気ですか?!?!」
清水さん「冗談ですよ!今回はありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。」
P「こちらこそ、ご協力感謝します。ありがとうございました。」

清水さんを始め、保護者の方々が非常にあったかく迎えて頂いたマシンガンズの皆さん。野球教室でも子供さんと一緒に講師の言葉に耳を傾け真剣そのもの。
予定スケジュールを消化した後も、講師やスタッフであるポップ係長に話しかけてくださり、緑に囲まれながらの素敵な時間がゆったり過ぎていきました。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search