PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.371 『山中ビーバーズから大縄跳び選手権優勝レポート!』

6月のポップアスリートカップ関東大会で行われたイベントで大縄跳び選手権がありましたね。
その優勝を勝ち取ったのは山中ビーバーズでしたが、
その山中ビーバーズより優勝賞品としてお渡ししたワンタッチテントのレポートを送って頂けました。

写真は8月に茨城県にチーム合宿に行った時の写真だそうです。
「今年の合宿はとても暑かったので、ワンタッチテントを持って行くことができてものすごく助かりました」とはチームを代表して意見をまとめて頂いた國枝さん

もう少し質問してみました。実際に大縄跳び選手権ってどうだったの?
「勿論大縄飛びの練習はしてませんし、優勝は本当にたまたまです。無欲の勝利ってやつでしょうか。
強いて言うなれば、1回目の予選成績がベスト10以内だった事が、2回目の決勝戦には更にチーム一丸となり、野球でみせた事がない位の闘志(勝ちたいオーラ)で挑んだのが印象的でした。縄回すコーチも2回目にはやる気満々でしたかね・・。」 

なるほど野球で見せた事のない勝ちたいオーラという部分がとても気になりますが、チーム団結力のポテンシャルの高さが意外なカタチで見れた事は、決して無駄ではなかったということですねぇ。

「1人のコーチは、縄回しを頑張りすぎて3週間ほど腰痛に悩まされていました。それと今年のチームとしての優勝は、いまだに『大縄跳び選手権』だけです!」

エー、コーチも選手も燃え尽きるくらいの異次元ポテンシャルを見せつけた山中ビーバーズさんから、とて~~も感慨深いコメントを頂戴致しましたぁぁぁ!

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search