PostHeaderIcon vol.1274『東海クライマックス てい水野球少年団レポート』

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

10月23日は東海クライマックスが行われました。

ここには愛知/岐阜第一・第二代表と三重県代表チームが集ってので3つ巴戦となります。

愛知岐阜第一代表は第4回ポップアスリートカップ覇者「有松ジュニアーズ」が久々の登場!

第二代表には主将がジュニアドラゴンズにも選出されている「矢南アローズ」が初進出!

そして三重代表は今年のマクドナルドカップでも代表として出場した「てい水野球少年団」

の3チームが火花を散らしました。

(この記事を書いているのはクライマックスの最中なのでまだ最終結果はわかっていません)

そこで非常に個性的なチームとして強烈な印象を残した「てい水野球少年団」を

ポップ係長オススメチームとしてご紹介。

何が個性的かと言うと・・・お父さんを中心とした応援団!

学童支援プロジェクトであるポップアスリートですが、この日はあえて大人に注目!!

この方は高柳応援団長。

すでに子供さんはチームを卒団して在籍しておられないそうですが、ご恩返しのつもりで

チームのサブコーチとして携わっておられるとのこと。

何故高柳団長をご紹介するかというと、相手チームに対する敬意の表し方が

半端なく格好いいのです。

チームとしての行動なのでしょうが、これはきっと高柳団長の人柄そのものに違いない!

まずは試合が始まると相手にエールを送ります。

突然のエールの交換に相手チームが少し面喰ってしまって、御礼言っておしまいなのですが、

これも動揺を誘う作戦なのでしょうか・・?(笑)

試合の方は1st、2ndゲームにあたって、まさかの未勝利の結果となってしまいました。

が、3rdゲームが始まる前にご自身のチームに勝利した両チームに対して

まとめの「最高のエール」を送られたんです。

「両チーム共に強かった!正直残念です!どっちも勝ってほしいですが、

そうはいきませんので悔いのない試合をしてください!!!」と。。。

グランドに響き渡る大きな高柳団長の声は多くの人に感動を与えてくれました。

何よりも私ポップ係長に。。。ちょっとウルってきたじゃないですか!!!

こんな方がメンバーを引っ張り笑顔の絶えない強いチームができるんでしょうね。

いいチームって何だろう??って考えさせられました。

高柳団長そして「てい水野球少年団の皆様!今年一番の感動をありがとう!

また来年の参加を待ってますね。

写真は宇佐美主将。なんだかオマケみたいなってゴメンね<(_ _)>

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

★ポップ係長ブログがブログランキングにエントリー!読んだ後にポチッとお願いします!★

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>


「皆様の善意は、こちらのバナーからお願い致します」


ポップアスリートカップ運営主体:NPO法人全国学童野球振興協会HP

ポップ係長のつぶやきをフォロー

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search