PostHeaderIcon vol.1280『ファイナルトーナメント展望』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

今週末はファイナルです!!!あーーー準備が追いつかなーい!!

と半分投げやりなポップ係長です。

さてさて本来ならば、出場チーム紹介記事などをブログで書きたいのですが・・・

当然間に合ってません。

気づけば終わってるんでしょーね・・・。

でも少しでも紹介したいので、無理やりファイナル展望です!!

まず1回戦の見どころは・・・

サブ面の第二試合!

前年度覇者不動パイレーツと宮城の大崎ジュニアドラゴンの一戦。

共にマクドナルドカップ出場組。特に不動パイレーツは激戦区東京の代表として

ベスト16まで進出しました。

また大崎ジュニアドラゴンもマクドナルド組。

こちらも激戦区宮城県の代表ですから、出場するだけでも大したもんです。

南東北予選でも前評判が高かったんですよね。

まずはこのカードが大注目!!

更に目を向けると、剛打の岩脇リバースターズと兵庫甲陽園西宮浜レイズの

一戦でしょうか。

徳島阿南市の腕白小僧たちが、兵庫西宮の少し大人しめな坊ちゃん達と

相対します。ポップ係長はレイズの後藤剣士朗主将の眼差しに注目です!(笑)

そして福岡の冷泉少年ファイターズと青森の弘前河西スポーツ少年団の

距離1,200㎞離れた対決!

ポップ係長の前情報が無いので力の比較はできませんが、

交流を深めるポップアスリートカップとしては注目ですよ!

そしての残るは大阪住之江シャークスと北海道の石山アトムズ

こちらも1,100km間対決!

シャークスは大阪ならではの試合巧者ぶりがプンプン匂ってますが、

それをアトムズのパワーがどう立ち向かうのかが見どころ!

対戦相手の地域性を見ると、同じ地域同士の対決も無く

バラケタ印象がありますね。

緊張する中での1試合多いハンデは学童には大きいのかもしれません。

精神的なタフさも問われますね。

メインもサブも熱い戦いが予想されます!!!

コメントをどうぞ

Pick up words
Search