PostHeaderIcon vol.1405『第11回プレイバック Part1_木津ブライト』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です<(_ _)>

今年4月から始まった第11回ポップアスリートカップは

愛知の木津ブライトの優勝で幕を閉じました。

【第11回ファイナルトーナメント】

木津ブライトの優勝までのストーリはあまりにも出来過ぎでした。

まずは木津ブライトの行進の時のチーム紹介文をご覧ください。

『スケジュールに悩まされた東海クライマックス。

全国切符をつかんだのは弟分のBチームの選手達!

後輩達よ!次は俺たちが来年のシード権をプレゼントする番だ!

目標は全国優勝のみ!東海代表 木津プライト!!』

東海クライマックスにどうしてもAチームが臨めず

メンバー登録を入れ替えてBチームが参戦してきたんですね。

相手は6年生主体の各県チャンピオンですから、苦戦は必至の状況。

でも彼らは負けなかった。

負けてもともとといった雰囲気は一切出さず、

黙々と精一杯自分たちのプレーをし続け東海チャンピオンになったんです。

あの時の歓喜に沸くベンチ・観戦の保護者さんの様子は

今年見たクライマックスの中でも群を抜いて嬉しそうでしたね。

【東海クライマックスの結果はこちらから】

でもBチームは最初からファイナルには行けないことを

理解してました。

優勝したBチームの玉置監督も非常に清々しく勝利を喜んでましたね。

その時私が玉置監督に言った言葉が

「Aチームが優勝してくれれば来年優勝枠で出れますね(笑)」

なーーーんとなく、そうなるんじゃないか?!って思ってたら

ホンマになっちゃいましたね。

お互いが全国大会出場をプレゼントするなんて、ちょっとドラマ過ぎるでしょ。

※以下注意※

ポップアスリートカップではメンバーの入替を期限を設けた上で

認めておりますので、規則に従った運営をされています。

ただし一選手の重複登録は認めておりませんので、

誤解の無きようお願い申し上げます。

(ポップ係長ブログはコメント自由。下段コメントスペースへどうぞ!!)

【ポップアスリート・ポップ係長へのお問い合わせはこちら】

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
クリックして投票<(_ _)>

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search