PostHeaderIcon vol.1534『第13回ポップアスリート星野仙一杯関西クライマックス』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

本日は間近に迫った関西クライマックスの展望を占います。

※和歌山県がCX参加を辞退されイレギュラー運営となる予定。

詳しくは当日グランドにてご説明いたします。

よって今回クライマックスに出場する5チームのここまでの

様子を振り返ってみましょう。

まずは大阪を制したのは
八祖拡ファイターズ

予選4試合で得点21、失点10という結果。

1試合平均5.25得点、2.5失点ですが、

1点差ゲームを2試合経験している強みがあります。

そして東兵庫は 
猪名川ヤンキース

予選5試合で得点が18(平均3.6)失点が7(平均1.4)。

完封試合が3試合という安定ぶりが不気味です。

全国の大舞台を経験しているという強みもあるかもしれませんね。

そして西兵庫の代表は
東播ナインストリーム

予選5試合で得点26(平均5.2)失点が10(平均2)。

記録だけですと大阪代表と似ていますが、こちらも1点差ゲームを2試合

経験しています。

そして滋賀県は
永源寺リトルスターズ が初CX。

予選は5試合で得点33(平均6.6)、失点が9(平均1.8)

参加チームの中で屈指の得点力を見せています。

決勝を完封で制した勢いと地の利を活かした戦いができるか

見ものですね。

そして最後は参加チーム数が少ない京都。

代表となったのは2年連続となる

長岡京BB野球スポーツ少年団

予選は3試合ながら得点18(平均6)、失点は1(平均0.33)

他のチームに比べて試合数が少ないことはありますが、

二年連続とこの失点の少なさは非常に注目ですね。

関西クライマックスではポップアスリート星野仙一杯公式サポーターの

株式会社ハング様が、チームの皆様に試してもらいたいという話題の

「サクゴエ」

が登場します。

今年の甲子園を制した履正社高校も利用しているという商品を

是非お試しくださいね!

また「むーたくんTV」も撮影予定です。

保護者の皆様もおめかししておいでくださいませ<(_ _)>

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search