PostHeaderIcon vol.1544『ハーフバウンドが苦手でも得意になる!?上達するための2つのポイント』

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます

今回はADかわたんがお届けします!

前回は『【捕球方法】誰でも守備上級者に見える3つのポイント【初心者必見】』


というテーマで記事をお届けしたので、

今回もその延長線ということで

実際のお悩み相談から捕球のコツを

元楽天ゴールデンイーグルスのむーたくんに聞いてみました!

※前回の記事はこちらから→

http://www.pop.co.jp/staff_blog/?p=7585

今回のテーマはずばり、『ハーフバウンドの捕り方のツボ』!

抑えるべきポイントは2つだけ!

1.身体からグラブを離さない

学童野球の子供たちを見ていて案外多いのが、

ハーフバウンドのボールが来たら、避けてしまっているということです。

ボールを避ける=身体からグラブが離れる。

これでは捕球をする際、

ボールやグラブの位置がよく見えない=エラーの確率が上がる・・・

なので身体の近い位置にグラブがあることがポイント!!

2.身体の中心線の前で捕球

これは前回お伝えした、『捕球の方法』でも1番に書いたのですが、

身体の真ん中でボールを捕らないとエラーの確率が上がってしまいます。

普段から体の中心線の前(真ん中)で捕球することを心がけましょう。

この2つのポイントを抑えるだけで

ハーフバウンドの捕球が簡単にできるようになります。

これを継続して練習すると、苦手なハーフバウンドが得意になっちゃうかも!?

「前回の記事の内容を全部マスターしたけど、

ハーフバウンド気味の球がきたらどうしたらいいの?」

という皆は是非試してみてね!

動画で実際に元プロむーたくんによる

「ハーフバウンドを捕る動き」を見たい!

という皆は下記の動画を見て参考にしてね!

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search