PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.403『全国大会出場チーム紹介vol.7 岩倉ポパイズ編』

「野球王国」四国からは、岩倉ポパイズがエントリー。

早速、岸本監督にお話を伺ってみました。

ポップ係長「監督、よろしくお願いいたします。
まずは、チームの歴史からお願いいたします。」

岸本監督「歴史あるチームです。ポップ係長よりも、年上かも。
1969年なので、40歳を越えてます。」

ポ「ほとんど一緒です・・・。
どんなチームですか?四国クライマックスで見たときは、
まとまりのあるチームだなぁって印象でしたけど。」

岸「そうなんですよ。チームワークと投手力でここまで
やってきましたので。」

ポ「そうすると、キーマンはピッチャーですか?」

岸「いや、今年は、大会毎にヒーローが違ったので、誰っていうのは
難しいですね。というより、みんなに期待ができます。」

ポ「全国大会のヒーローは誰になるんでしょうかねぇ。
チームの強みはどこにあると思いますか?」

岸「う~ん。3人の特徴ある投手を体調や、敵戦力などに合わせて選べること
ですかね。失点を最小限に抑え、一瞬の隙を逃さず得点に結びつけて
勝ち進んできましたから。」

ポ「3枚ピッチャーがいたら心強いですね。」

岸「そうですね。それをチームの要であるキャプテンの国見が受ける。
また、4年生ががんばって声をだしてくれるので、ベンチ内のムードも
いいんですよ。」

ポ「チームワークが生んだ、全国への道ですね。」

岸「そうですね。四国は、3県で代表枠がひとつだったので、
四国代表として、堂々と戦いたいです。
徳島は、夏で6年生の試合がほとんど終わってしまいますが、
全国へ向け、練習試合の相手をしてくれた、徳島・香川の
チームには、感謝感謝です。」

ポ「そんなことがあったんですか!!!!」

岸「えぇ。ありがたい話です。
ですから、四国代表として、ポップアスリートカップを、四国の地へ
持ち帰ります!」

ポ「意気込みばっちりですね。」

岸「一戦一戦をしっかりと、まずは初戦突破を目指します。」

ポップアスリートの思いのひとつである、「地域間を越えた交流」が
行われてる嬉しさを感じるインタビューでした。

「野球王国」四国より、岩倉ポパイズが満を持して登場です。

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search