PostHeaderIcon ポップ係長ブログvol.404『全国大会出場チーム紹介vol.8 川和シャークス編』

今回は、台風の影響もあり、先週ギリギリで名乗りを
あげた「川和シャークス編」です。

ポップ係長も、関東クライマックス運営のため現地入り
しておりましたが、すごい風で。
急遽、もう一泊しましたから。

では、本編です。

ポップ係長「高橋監督お願いします。」

高橋監督「設立は、1977年で、」

ポ「ちょっと、勝手に進めないでくださいよ!」

高「いつもそこからスタートなので・・・」

ポ「それにしても、あの台風にはやられましたね。」

高「参りましたよ。ほんと。ここまで来て、決着をつけられなく
なったらというのが、頭の中でモヤモヤしてましたもん。」

ポ「決して、私が雨男だからじゃないですからね。
あれは、雨というよりは、風でしたから。
そんなことはさておき、どんなチームですか?」

高「全員野球!これに尽きます。」

ポ「チーム分析でも、守備力・機動力・まとまりがAですね。」

高「そうですね。小粒なチームですが、まとまりは抜群。
山椒は小粒でピリリと辛いといった感じでしょうか。」

ポ「今年の戦績はどうなんですか?」

高「県大会ベスト8ですね。」

ポ「えっ。意外ですね。
実はね、関東クライマックスが順延になったとき、その後の予定の
会議をしましたよね。あの時、他のチームさんから、川和さんと
練習試合したいんだよねぇ。って声を聞いたので、常勝軍団なのかと。」

高「あはは。
でも、あの時に、他のチームの代表者さん、監督さんとの話し合いが
私の中で、非常に印象的でした。」

ポ「なんせ、試合を消化できるかどうかの瀬戸際でしたからね。」

高「それもそうなんですけど、当たり前ですけど、「少年野球の主役は
子供達!」っていう原点を実感いたしました。」

ポ「あの時の、打合せはすごかったですもんね。皆さんが携帯電話、
スケジュール帳を片手に、何とか試合をしようと。
ポップ係長、圧倒されて輪に入っていけませんでしたもん。」

高「ですから、関東代表として、参加したチームの思いを胸に
必死で戦います。大会に参加して、いろんなチームの皆様と
関わらせていただいたおかげで、僕の少年野球人生にすばらしい
1ページが加わりました。
全国では、子供達にすばらしい1ページを加えてあげられるよう、
チーム一丸となって頂点目指します!」

ギリギリのエントリーですが、関東エリアを勝ち抜いてきた
実力は本物。

台風の目となれるか?川和シャークス!!

ポップ係ブログが携帯から閲覧できます!


ポップ係長、ツイッターでつぶやいてます。
twitterをやってない方もこれを機会にフォローお願いします!

コメントをどうぞ

Pick up words
Archives
Search