Archive for the ‘ポップアスリートカップ’ Category

PostHeaderIcon vol.1534『第13回ポップアスリート星野仙一杯関西クライマックス』

 

ポップアスリート公式Youtube「むーたくんTV」

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

本日は間近に迫った関西クライマックスの展望を占います。

※和歌山県がCX参加を辞退されイレギュラー運営となる予定。

詳しくは当日グランドにてご説明いたします。

よって今回クライマックスに出場する5チームのここまでの

様子を振り返ってみましょう。

まずは大阪を制したのは
八祖拡ファイターズ

予選4試合で得点21、失点10という結果。

1試合平均5.25得点、2.5失点ですが、

1点差ゲームを2試合経験している強みがあります。

そして東兵庫は 
猪名川ヤンキース

予選5試合で得点が18(平均3.6)失点が7(平均1.4)。

完封試合が3試合という安定ぶりが不気味です。

全国の大舞台を経験しているという強みもあるかもしれませんね。

そして西兵庫の代表は
東播ナインストリーム

予選5試合で得点26(平均5.2)失点が10(平均2)。

記録だけですと大阪代表と似ていますが、こちらも1点差ゲームを2試合

経験しています。

そして滋賀県は
永源寺リトルスターズ が初CX。

予選は5試合で得点33(平均6.6)、失点が9(平均1.8)

参加チームの中で屈指の得点力を見せています。

決勝を完封で制した勢いと地の利を活かした戦いができるか

見ものですね。

そして最後は参加チーム数が少ない京都。

代表となったのは2年連続となる

長岡京BB野球スポーツ少年団

予選は3試合ながら得点18(平均6)、失点は1(平均0.33)

他のチームに比べて試合数が少ないことはありますが、

二年連続とこの失点の少なさは非常に注目ですね。

関西クライマックスではポップアスリート星野仙一杯公式サポーターの

株式会社ハング様が、チームの皆様に試してもらいたいという話題の

「サクゴエ」

が登場します。

今年の甲子園を制した履正社高校も利用しているという商品を

是非お試しくださいね!

また「むーたくんTV」も撮影予定です。

保護者の皆様もおめかししておいでくださいませ<(_ _)>

PostHeaderIcon 【公式発表】ポップアスリート星野仙一杯の運営団体について

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

NPO法人ヒーローインタビューが運営している

ポップアスリート星野仙一杯(旧名称ポップアスリートカップ)について

お問合せがありましたので、それについて公式見解を掲示致します。

とあるサイト上でポップアスリート星野仙一杯の主催母体が

誤って記載されているという事実を確認いたしました。

ポップアスリート星野仙一杯は第一回~第六回までは

ポップアスリートサイトを運営するペタビット株式会社が主催し

第七回以降は現NPO法人が主催しております。

※NPO法人の名称は第一二回に改称。

こちらが誤りを確認したサイトに記載されていた

団体がポップアスリート星野仙一杯を主催していた事実は

一切ございませんので、誤解無きよう

皆様のご理解をお願い申し上げます。

【無断転載禁止】

PostHeaderIcon vol.1498『第12回決勝の動画をアップ!』

 

いつもありがとうございます。ポップ係長です。

2018年12月に実施した

第12回ポップアスリートカップファイナルトーナメント

決勝のハイライト動画をHPにアップ致しました。

【決勝動画ハイライトはこちらから】

こちらの動画はポップアスリートカップ公式サポーター

「JVCケンウッド」様の協力により動画とスコアが連動した

teamnoteでリアルタイムな撮影を実施したものです。


見ている動画と試合の実況情報が連動するという

クオリティの高い映像がご自身で簡単に作れるんですよ。

まずは下記リンクから実際の動画をご確認くださいね!

【決勝動画ハイライトはこちらから】

PostHeaderIcon 『2019年あけましておめでとうございます』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

2019年を迎えました。

今年のポップアスリートカップは第13回を迎えます。

まだエントリーの準備はできておりませんが、

例年同様、参加費無料で日本一を目指せる大会を実施して参ります。

ポップアスリートカップは大会を通じて様々なメッセージを出していきます。

「子供達に野球の大切さを伝えたい!」

やらされるのでは無く、自分から”野球をやりたい”と思える子供達が

1人でも増えて欲しい。

昨今の野球離れに歯止めをかけたい。とかそんな大それたことでは無く、

一生懸命・楽しく頑張れる環境を周りの大人が一体となって

提供してあげられたらこんな素晴らしいことは無い。って思うのです。

ポップアスリートカップを主催するのはNPO法人ヒーローインタビュー。

今野球界が抱える問題を少しでも改善する一助になれれば・・・

そんな想いで運営して参りたいと思います。

ポップアスリートに関わる大人の皆様、

今年もお知恵とお力をお貸しくださいます様お願い申し上げます。

【ポップアスリートは1月4日より営業しております】

PostHeaderIcon vol.1489『期待の☆列伝!竹澤 侑来君 & 渡邉 侑耶君(中郷野球SS:茨城)』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

今日は記憶が薄れてしまう前に記録を残しておきたい選手の紹介。

その選手は関東クライマックスに出場してきた茨城県の

中郷野球スポーツ少年団の二人の選手。

竹澤侑来君と渡邉侑耶君。

同じチームで二人とも甲乙つけがたい逸材なので同時紹介です。

写真では判りにくいかもしれませんが、二人とも下半身がとってもドッシリ。

それだけでポップ係長の評価は高くなったりするんです(笑)

ただ太いだけじゃないんですよ、ガッチリといった感じですね。

関東クライマックスは2面同時進行なので、サブ面で試合を

していた彼らだった訳ですが、しばらくメイン面に戻れないくらいに

釘づけになってしまいましたね。


(こちらは主将も務める竹澤君。一昔前の城島選手のような風格です)

内側の甘いボールは回転で持っていってしまいそうな雰囲気です。

私なら外のスローボールで勝負ですね(笑)


(エースナンバーをつける渡邉君。)

地肩が強いのでしょうか。投げ方はまだまだ改善の余地が多いですが、

逆にこの投げ方で、100km/hは軽々超えてそうな速球を投げ込みます。

将来的には投手野手どちらでも活躍しそうな雰囲気。

もっと身体が大きくなって、投げ方が安定してくれば

期待がめちゃくちゃ膨らみます。

ちなみに二人でバッテリー交代するんです。

球も速いし、盗塁は出来ないし・・・こりゃ相手チームからしたら

お手上げになりそうなのですが、

対戦したのが、先に期待の☆列伝で紹介した高尾アローズの

剛腕斉藤投手だったのが、不運だったのかもしれません。

試合結果は1対2のごくわずかな差。

試合終了直後は敗戦が信じられない感じでうなだれた二人でしたが、

この悔しさをきっと忘れずに成長してくれるんだろうな。と

大きな期待だけを抱かせる二人でした。

竹澤君、渡邉君、これからも野球続けて頑張ってね。

今後の活躍を期待していますよ!!

PostHeaderIcon vol.1488『12thファイナルレビュー3_行進賞!』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

今日はファイナルトーナメントレビュー第3弾!

開会式イベントに隠されたサプライズ賞の1つ「行進賞」

これは事前にチームには一切知らされておらず、開会式の終盤に

突然発表される賞なんです。(教えてあげても良いような気もするのですが・・・)

何となく内緒にしています(笑)

実はポップ係長も内緒にし過ぎて、途中忘れてしまいそうになってます(笑)

この賞は”松下徽章株式会社様”から賞品を提供いただいており、

シンプルに元気な行進をしてくれたチームを表彰するというもの。

採点基準は一切ありません。

選手達はきっと少しテンション高い状態なので、

なかなか意識的に元気な行進を心掛けないと

目立つような行進はできないのかもしれませんね。

でもその中から1チーム表彰対象となったのは

四国代表”桜ヶ丘スポーツ少年団(高知)”の選手達。

審査員であるアシックスジャパン株式会社和田部長から

名前を読み上げられた選手達は少しキョトンとしてましたね(笑)

しまった賞品のアップ画像が無い・・・。

ちなみに20個のメダルで後ろに「行進賞」って

刻印がされてるんですよ。

今度はちゃんと撮影しとかなきゃいけませんね。

松下徽章様、いつも賞品御提供ありがとうございます。

そうそう『松下徽章の卒団グッズはポップダイレクトで購入できますよ!!』

今ならプレート刻印無料です。お早目にお申込みくださいね!!

【卒団記念品はコチラから】

PostHeaderIcon vol.1486『12thファイナルレビュー2_ドローン始球式!』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。


(撮影:古田公式放送委員)
※ドローンの飛行に関しては関係各所に承認を得た上で行っております

これはファイナルトーナメントで行われたドローンを使った始球式の様子。

投じてくださったのはもちろん山本昌大会会長。

飛んでくるドローンを見ながらお隣で

「これはデカイな、スゴイなぁ。」ととても楽しそうにおっしゃってました。

ちなみに会長は「小学生時代は補欠でした。」とのこと。

だから「諦める事無く、とにかく一生懸命練習すること」

が大事だと挨拶でおっしゃってくださいましたよ。

そして始球式はワンバンになっちゃったんですが、

構えているのが出場選手であるのと、予想以上に

ボールが小さかったというのが原因であることを

皆様ご理解くださいませ。

ポップ係長にとって嬉しかったのは、開会式終了後も昌会長が

「星野監督の跡を務めさせて頂くなんて光栄なことです」

とまるで故 星野永世名誉会長を偲ばれるように語られたことです。

とても心あったまる瞬間でした。

PostHeaderIcon vol.1485『第12回チャンピオンはみなべ少年野球クラブ(和歌山)!!』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

今年の5月に開幕した第12回ポップアスリートカップ。

エントリー準備を含めるとほぼ丸一年近くかかった計算になります。

その12回大会が無事閉幕いたしました。

開会式には山本昌大会会長も駆けつけてくれて、

12チームの選手達と一緒に記念撮影も撮ってくださいましたよ。

ファイナルの結果は関西代表和歌山みなべ少年野球クラブが初優勝。

昨年のブロンズメダルから一気に2つもグレードアップしたメダルを

持ち帰りましたね。

「みなべ少年野球クラブの皆さん、初優勝おめでとうございます!」

当分ファイナルのレビューを書いていきたいと思いますので

どうぞよろしくお願い申し上げます。

PostHeaderIcon vol.1484『ファイナルトーナメント概要』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

ファイナルトーナメント概要を最新にアップデート致しましたので

共有させて頂きます。

お手数ですが、下記リンクからダウンロードしてご確認ください。

【ファイナルトーナメント概要11/24版】

PostHeaderIcon vol.1483『期待の☆列伝!齊藤 雄心君(高尾アローズ)』

 
いつもありがとうございます。ポップ係長です。

ファイナルトーナメントに向けて注目選手を紹介する2018期待の☆列伝!は

第二弾で埼玉第二代表高尾アローズのエースナンバーをつけた齊藤雄心君。


【一枚写真撮った後に、「ガッツポーズしていいですか?」でこの画】

彼を見たのは第一試合の中郷野球スポーツ少年団との戦い。

この日は2面同時運営だったので、行ったり来たりしながらの運営でしたが、

思わず動くのを止めてしまいました。

上背は有るものの、あまり威圧感の無い雰囲気から放たれるボールが

少しクセもあるのかもしれませんが、とにかく速くて打ち辛そう。

実際に中郷相手に被安打一の一失点で勝利に導いた訳ですが、

アウトは三振11を数えてます。

ピンチになってからの落ち着き具合も少しギャップがあって

不思議な魅力の選手です。

第5回大会で完全試合を成し遂げた前田リトルの岡投手を

思い出したというのはそれだけ彼が印象的な投手なのでしょう。

ファイナル第一試合は「浅井西」×「富士シャーク」というどちらが勝っても

手強いチームという最も激戦のブロックに入ってしまいましたが、

力でねじ伏せることができるのでしょうか!?

齊藤君がマウンドに上がっているとしたら一見の価値ありですよ!

Pick up words
Archives

You are currently browsing the archives for the ポップアスリートカップ category.

Search